現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

小杉・吉田法律事務所

東京都 新宿区四谷2-4 久保ビル6階

小杉・吉田法律事務所の特徴・強み

どんなに難しい交渉でも、“不動心”をもって確実に解決へと導きます

法人・個人問わず、あらゆるご相談に対応します。
離婚・男女問題/交通事故/詐欺被害・消費者被害/債権回収/労働問題/インターネット問題/遺産相続/不動産・建築/医療問題/国際・外国人問題/企業法務・顧問/犯罪・刑事事件など

●Point1 “不動”をモットーとする弁護士による交渉力
どんなに難しいと思われる交渉相手に対しても、アイデアと馬力を駆使して依頼者様のために闘います。

●Point2 異なる強みを持つ2人の弁護士
2人の弁護士いずれも事業会社での勤務経験があり、それぞれに得意分野を持っておりますので、依頼者様の問題解決に最適な弁護士が対応します。

●Point3 迅速な対応・わかりやすい説明・徹底した報告
スケジュール次第ではありますが、最短で即日対応が可能です。事前にご連絡いただければ、夜間・土日祝日の対応も可能ですので、まずは一度ご連絡ください。問題解決のポイント、今後の進め方をわかりやすくご説明し、報告を徹底いたしますので、ご安心してお任せください。

(アクセス)
JR・東京メトロ「四ツ谷駅」から徒歩3分

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、小杉・吉田法律事務所を訪問しました

弱さを自覚し、“不動”の強さを知った

2017年4月にこの事務所を立ち上げたとき、これからのことを考えるにあたって、2人の弁護士がそれぞれこれまでの経験を振り返ってみたんです。全員に共通していたのが、さまざまな事件に向き合う中で、怖い思いをしたこともあったし、揺さぶられて交渉を思い通りに進められないこともあった。人間は弱いものだから、その弱さを認識して、受け入れた上で克服しなきゃいけないという気持ちでした。その自戒の意味も込めて、「不動」という何物にも動じない強さを持たなければならないと考えたんです。

吉田:依頼者様を守るということは、弁護士が前に出て闘わなければなりません。そのため、この事務所はシステム化とか効率化というよりも、一人ひとりの弁護士が自分の案件一つひとつに責任をもって深くかかわっていくことをコンセプトにしています。

小杉:そもそも、「弁護士の仕事はここまで」と線引きするのはあまり好きではないんですよね。引き受けた案件、というよりも依頼者様一人ひとりに真摯に向き合って、依頼者様のこれからの人生が少しでもよりよいものとなるように、力になりたいと思っています。


弁護士・小杉俊介「一歩踏み込むコミュニケーションを」

小杉:少し前に、奥さんからDVを理由に離婚を切り出された男性から法律相談を受けました。そのときは、本当にDVはしていなかったんですけど、奥さんの離婚への決意は固かった。通常であれば、正式にご依頼を受けて、離婚できるかどうかを争い、泥沼の別れになっていたかもしれません。もちろん、それも弁護士の一つの役割だと思いますし、依頼者様の人生に弁護士が責任を負う義務もありません。
けれども、私は依頼者様のご相談に一歩踏み込みました。「申し訳ないけれど、奥さんが戻ってくることはありません」と。奥さんが戻ってくるように法的にお手伝いできることはありませんとお伝えすることは、本当に重たいことです。結局は、弁護士と依頼者様の関係です。だから、そこまで依頼者様を傷つけるようなことは言わなくてもいいのかもしれません。それでも、依頼者様が新しい人生を歩き出すためには、何年も不毛な争いをするよりも、真実を受け止めて区切りをつけることが必要だと考えたんです。
依頼者様のご相談に一歩踏み込むコミュニケーションを大切にしたい。私はそう思っています。

弁護士・吉田圭二「企業が発展し続ける事業承継を」

吉田:実家が製造業を営んでいたり、これまでのサラリーマン経験で年金資産の運用に携わってきたこともあり、弁護士になってからも、企業や相続に関する事案に興味を持って取り組んできました。
通常、相続の場面で弁護士が入っていくのは、トラブルが起こったあとなんですよね。反対に、相続対策というと、生前贈与などの税金対策がほとんどで、税理士さんの仕事になってしまいます。そういうときの相続税対策は、社長に引退してもらい、会社が多額の退職金を払って、資産を減らし、会社の株価が下がった段階で後継者に株を譲るというのがセオリー。でも、そうすると会社の価値は下がっちゃうんですよね。そのため、会社の価値を毀損せずに、事業をスムーズに承継していくという相続対策を広めていきたいと考えています。
相続問題は、発生してしまうとできることはかぎられてしまうし、誰がやっても同じことしかできなくなってしまいます。トラブルが起こる前に最善の解決策を考えることで、困っている方のお悩みを解決できたら、これほどうれしいことはありません。

誰もやっていないことに独自性を見出す

小杉:私たちは、2人ともサラリーマンとして各分野で活躍してきたバックボーンがあるので、依頼者様と近い視点でお話できることはもちろん、それぞれの得意分野が明確なんですよね。それぞれにオリジナリティがあるから、2人集まればもっと多種多様な事件を扱えるのではないかと考えています。

若井:私は昔から、周囲を驚かせることが大好きなんです。大企業を辞めて弁護士になると決めたときも、弁護士として繁華街を中心に扱うと決めたときも、周囲は猛反対しましたが、その反応が楽しかった。そういう他の人がやらないことをやることで、独自性は表れるんだと考えています。

吉田:悩んで悩んで、問題がこじれてしまう前に、まずは事実を整理することから始めましょう。気後れする必要はありません。朝でも夜でも、いつでも構いません。ご事情があれば、こちらからご自宅までお伺いいたします。まずは一度、あなたのお話をお聞かせください。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。小杉・吉田法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

吉田 圭二弁護士への感謝の声

30代 女性

依頼 離婚・男女問題 2018年12月に解決 投稿者イメージ画像

精神的にまいってしまい、眠れない日々を過ごしていたところ先生に出会いました。先生に出会うまでほかの事務所にもお話を伺ったのですが、決め手がなく、3軒目めで先生と出会いました。時々感情的になる私に対して先生は静かに話を聞いてくださり、適切な解決策を提示してくださりました。物腰が丁寧で上品で、とても知的な先生です。この先生なら助けてくださると思い、その場でご依頼しました。博識なため、色々な方面から解決策を考えて頂けました。解決までに色々お気遣い頂き、吉田先生に頼んで良かったと心から思います。十分な慰謝料も取れ、今はとても幸せな日々を過ごしています。自身が依頼した直後、先生は刑事事件で勝利されました。そのことでより、すごい先生を選んだから大丈夫!と前向きになれました。そして、最善の結果が得られました。弁護士にも色々な事務所がありますが、自分が納得する先生に出会うまでしっかり選ぶことが重要だと思います。個人的な印象ですが、離婚、浮気だけを取り扱っている事務所は、、、と感じました。最初はそのキーワードでネット検索をしました。相談をすると、それしかやっていないので考えが凝り固まっていました。そして、LINEや電話で相談にのり、相談員(弁護士ではない)が『このくらい請求できる』と言ってくる事務所は危ないと思います。弁護士でもなく、一回の相談でなぜ?と不信感しか生まれませんでした。こちらの事務所はそういったことがなく、真摯に対応して頂けます。悩んでいる方は、一度ご相談されることをお勧めします。電話取り次ぎの際など、どの先生も感じが良く、いつも丁寧でした。長々となりましたが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。吉田先生、感謝の書き込みが遅れてすみませんでした。本当にありがとうございました。お忙しいかと存じますが、お身体ご自愛ください。

相談した出来事
浮気問題による慰謝料請求
解決方法
裁判・審判
  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

小杉・吉田法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務

小杉・吉田法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

小杉・吉田法律事務所
小杉 俊介、吉田 圭二(東京弁護士会)
所在地
〒 160-0004
東京都 新宿区四谷2-4 久保ビル6階
JR線 丸の内線 四ツ谷駅から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

9:00〜19:00

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
2人
2人
https://www.kyu-law.com/

事務所情報

小杉・吉田法律事務所
小杉 俊介、吉田 圭二(東京弁護士会)
所在地
〒 160-0004
東京都 新宿区四谷2-4 久保ビル6階
JR線 丸の内線 四ツ谷駅から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

9:00〜19:00

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
2人
2人
https://www.kyu-law.com/

小杉・吉田法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5287-0241

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

9:00〜19:00

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

小杉・吉田法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5287-0241

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

9:00〜19:00

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談
  • 英語