弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士法人法律事務所オーセンス

東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル7階

弁護士法人法律事務所オーセンスの特徴・強み

「すべての依頼者に最良のサービス」を        「すべての依頼者に”期待を超える体験”」を

わたしたちの社会は情報化、競争化、国際化など、めまぐるしく変化する環境に急速にシフトし、個人の主体性が尊重される反面、あらゆる事柄が「法」に照らして正当か否かが、厳しく追及される社会になりました。そして、トラブルにあってしまったらもちろんのこと、トラブルに巻き込まれる前の『予防法務』としても法的知識を持つことが必要となってきました。

弁護士法人法律事務所オーセンスは、不動産、交通事故、遺産相続、離婚等の個人の法的トラブルの解決に加え、大型訴訟案件の処理にも長けており、公認会計士や税理士、司法書士等、他の専門職種との連携により、心から満足して頂けるサービスの提供を常に心がけています。

弁護士は、「敷居が高い」と思われがちですが、決してそのようなことはありません。
「人間同士のつながり」を大切に、仕事をさせて頂くということ。
案件が解決すればそれで終わりではなく、「親子代々」使って頂けるような法律事務所を目指しています。

弁護士法人法律事務所オーセンスは「すべての依頼者に最良のサービスを。」を使命として、「すべての依頼者に“期待を超える体験”を届けること」を目標に従来のリーガルサービスの枠にとらわれない新しいリーガルサービスを提供し続けます。

法律事務所オーセンスに行って、お話を伺ってきました。

弁護士ドットコムスタッフが、法律事務所オーセンスを訪問しました

利便性の良い、分かりやすい立地

弁護士法人法律事務所オーセンスの六本木オフィスは、地下鉄六本木駅あるいは六本木一丁目駅を最寄り駅とし、六本木通り沿いに位置しています。とても分かりやすい場所にあります。

なお、六本木オフィス以外にも、横浜オフィスと北千住オフィスがあります。

サービス業として、お客さまを出迎える

事務所の入口正面です。
落ち着いた清潔感のある雰囲気です。

オーセンスでは、スタッフ全員にサービス業としての徹底した教育をしているとのことで、受付の方もとても礼儀正しく、笑顔で出迎えてくださいました。

すべての方に、安心して相談に来てもらいたいという思い

相談室も、プライバシーに配慮された落ち着いた空間でした。

お客さまには、コーヒー、日本茶、ジュースなど、いくつかのメニューからご希望の飲み物をお出しするそうです。

また、赤ちゃんや小さなお子さま連れのお客さまにも、より便利に安心してご相談に来てほしいとの思いから、「おむつ」や「おむつ替えベッド」も用意しているとのこと。 まるでホテルのようなサービスです。

森田雅也弁護士にお話をお伺いしました

チーム制で専門性を磨き、迅速な対応を実現する

オーセンスでは、事件分野ごとに担当弁護士を決めており、チーム制で事件処理にあたっています。
このおかげで、若い弁護士でも各分野の知見を早期に獲得し、専門性を身に付けることができています。

また、弁護士以外の他のサービス業のやり方も参考に、提供するサービスの品質向上を追求しており、実際のお客さまの声もアンケートを取るなどして常に意識しています。

弁護士費用については、特に丁寧な説明を

私自身、お客さまとのやりとりで気をつけているのは、弁護士費用については特に丁寧な説明をすることです。
弁護士費用が不明瞭であることを理由に、弁護士に相談することすら躊躇されるお客様も多いですから。

あとは、依頼者の方には連絡をまめに行うことも意識しています。事件処理において依頼者の感じる「時間」と弁護士が感じる「時間」は感覚的に違うことが多いと思いますし、依頼者を不安にさせないことも弁護士の仕事だと考えているからです。

事務局の橋口さんにお話をお伺いしました

お客さまの心情に寄り添う

お客さまが私たちのサービスにご満足いただくためには、案件の処理を適切・迅速に行うことはもちろん大切ですが、心情的に共感して差し上げ、私たちは見方ですよと思っていただけるよう意識しています。

無事に案件が解決したお客さまから、「橋口さんに励まされました」「事務員の方にもとてもよくして頂きました」といったお言葉をいただけるのが、私のやりがいになっています。

所属弁護士の法律相談回答一覧

養育費について個人で取り交わした誓約書は無効になりますか? 2015年08月28日

養育費のことで教えてください。 離婚してから養育費4万円を支払っていたのですが平成27年1月1日に離婚調停に追記という形で私と元妻、双方の知人を保証人として誓約書を作成しました。 その一文に「乙(元妻)は養育費の請求及び強制執行はしない」と言う項目があり三者とも署名捺印をし保管しています。 今月...

養育費を請求しない旨の合意は、合意をした母親を拘束しますので、母親からの請求は認められません。 他方、養育費請求権は子の権利でもあり、子からの請求は原則として認められます。そのため、強制執行にも従わなければならないのが原則です。 ただし、相談者様が元妻に対し、離婚の際に相当額の金銭を支払った上で、そのような養育費を請求しないという合意書を作成したのであれば...

酒井 広志弁護士

酒井 広志弁護士

詐欺罪に該当するのか? 2015年08月27日

インターネット通信販売で、pcソフトを購入しました。 正規品と表示されているのにもかかわらず、非正規品のプロダクトキーが届きました。(ソフト制作会社に問い合わせ、非正規品であることを確認しています) 販売会社に非正規品であることを問い合わせてもウソや、デタラメを言って対応してもらえません。 ...

正規品と表示しているのに非正規品であり、それを購入して財産上の損害を被ったのであれば、詐欺罪に該当します。

酒井 広志弁護士

酒井 広志弁護士

【元恋人について】部屋に置きっぱなしの荷物の持ち出しとその保... 2015年08月27日

今年3月に別れた元恋人が私の部屋に荷物を置きっぱなしにしていて困っています。 別れた際、「お別れです」という直接的な言葉ではなく、 メールで「もう無理する必要ないよ。ごめんね。今までありがとうございました」と送り、 それ以降私からは連絡を絶っていました。 元恋人からはその後、悪態をついた...

(1)については、自宅に入られるのは避けたいとのことですので、「持ち出させる」というより、「送りつける」方が現実的かと存じます。手間は要しますが、着払いの宅配便にて送付する旨を事前に告知した上で、送付するのがよいと考えます。 (2)保管料の請求は容易ではありませんが、相談者様が相手にお金を返すことになっているのであれば、それと相殺する旨を告知するのがよいで...

酒井 広志弁護士

酒井 広志弁護士

回答した質問数

121

ベストアンサー

41 / 121質問

総回答数

188
実名回答 187 匿名回答 1

ありがとう

130 / 188回答

弁護士法人法律事務所オーセンスの取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

弁護士法人法律事務所オーセンスの所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数13

本店・支店情報

事務所概要

弁護士法人法律事務所オーセンス
元榮 太一郎(第二東京弁護士会)
所在地
〒 106-0032
東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル7階
六本木駅・六本木一丁目駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:30~21:00(土日相談可能)

  • 平日可
  • 土日可
  • 24時間対応
44人
157人
https://www.authense.jp/

離婚・男女問題

【初回相談60分無料】【夜間・土日対応】【安心で明確な料金プラン】 離婚・男女問題専任チームが対応!丁寧で温かいリーガルサービスであなたに「安心」を提供したい。
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

■初回相談60分無料です。
離婚問題についてご相談が初回60分無料です。
現状の整理や今後の手続きの流れ、相手方への対応方法についてなど、丁寧に分かりやすくお話しますので、無料相談を是非ご活用ください。
※正確な問題把握と的確なご提案ができるよう、お電話でのご相談は行っておりません。予めご了承ください。

■ひとりひとりに合ったサポートプラン
「相手との交渉に弁護士に入ってほしい」、「必要書類、手続は自分で対応し、法的なサポートだけしてほしい」
といったさまざまなご要望に合ったプランをご用意しております。

【離婚交渉・調停プラン】
離婚交渉・調停、婚姻費用請求なども含まれたお得なプランです。

【離婚交渉プラン】
離婚交渉のみで問題解決を検討されている方におすすめです。

【不倫相手への慰謝料請求プラン】
不倫相手や元配偶者に対し、慰謝料請求するプランです。

【認知/養育費 交渉・認知調停プラン】
認知に関して問題を抱えている方におすすめです。

【子の引渡しと監護者の指定の審判に関するプラン】
子の引き渡しや監護者の指定の審判に関するプランです。

【バックアップセットプラン】
公正証書・離婚協議書作成と弁護士のアドバイスが一緒になったプランです。

【公正証書作成プラン】
公正証書作成時にサポートが必要な方におすすめです。

【バックアッププラン】
ご自身で交渉・調停を進めるが、弁護士のアドバイスを欲しいという方におすすめです。

【アフターサポートプラン】
離婚協議成立後、行う手続きにアドバイスが欲しいという方におすすめです。

■離婚専任チームが対応します
離婚問題について、豊富な経験と実績を有する弁護士らで離婚専任チームを設けています。
蓄積した専門的知見を活用し、迅速かつ的確に対応します。
「男性弁護士のほうが心強い」「女性弁護士のほうが話しやすい」など、ご希望に応じて、男性・女性弁護士をお選びいただけますので、お電話いただいた際にご希望があればお申し付けください。

■このようなお悩みを抱えている方は、すぐにご相談ください。
・慰謝料や財産分与などのお金の問題
・親権、面会交流などお子様に関わる問題
・不倫、不貞など離婚男女問題

安部直子弁護士にお話をうかがいました

「お会いして、顔を見て、声を聞いて」

私は、主に交渉力が求められる離婚問題を担当しています。 ご依頼者様とのコミュニケーションはとても大切だと考えていて、連絡は出来るだけメールではなくお電話で、お時間が合えば直接お会いするようにしています。なぜなら、メールや電話だけでは足りなかった“とても重要なこと”が、見つかることがあるからです。
怒りや悲しみ、不安など、ご依頼者様が抱える様々な感情を吐き出すことからでも良いと思いますし、上手に話せなくても、ご自身の考えを言葉にすることはとても大事だと思います。
また、「受け入れられない」「納得できない」「譲れない、譲りたくない」といったことが出てくることがあります。しかし、それらを紐解いていくと、法律的にというよりも、「どうしても気になって」「どうしても引っかかって」ということだったりします。 ですから、ご依頼者様とのコミュニケーションは、最初から最後まで大切にしたいと思っています。

「解決への見通しは、はっきりと」

私が、ご相談者様へ解決への見通しをお話しする際は、明るい見通しばかり伝えないようにしています。ご相談者様のご要望をしっかりとうかがった上で、「これは実現可能です」「これは五分五分です」「これは難しいです」など、解決への見通しは、はっきりお伝えするようにしています。また、離婚問題に限らず、出来るだけ話し合いで解決するほうが望ましいと思っています。

「親と子が笑顔でいられるように」

離婚問題は、家族の問題でもあります。お子さまがいらっしゃるご家庭では、経済的な事情はもちろんですが、お子さまの成長過程においてのご両親の存在というものは、とても大きいものです。
私は以前、少年事件に多数携っていたこともあり、家庭環境が少なからず影響していると思われる非行や犯罪事例を数多く見てきました。離婚問題は、ご依頼者様だけでなく、家族全員の幸福を考える理由はそこにもあります。
親御さまも、「なるべく子供の教育や成長の妨げにならないように配慮しながら解決したい」というお気持ちでご相談にいらっしゃる方が多いです。 私も子を持つ親でもありますので、そういう親御さまのお気持ちをしっかりとお預かりした上で、カタチは少し変わっても続いていく“家族”が幸福なものになるように、親と子が笑顔でいられるような解決にこだわり続けたいと思っています。

「最後まで、あきらめない」

私は弁護士として、「絶対にへこたれない。最後まで、あきらめない。」と心に決めています。
離婚問題は、こちらの主張が100%認められるとは限りません。相手方と主張が強くぶつかり合うこともあります。提示した慰謝料額を下回ることもあります。
ご依頼者様の中には、「離婚はしない、(様々な事情で)離婚はできないけれど、慰謝料は請求したい」という方や、「不倫相手に夢中の夫(妻)に目を覚ましてほしい」、「慰謝料(お金)が欲しいわけじゃない。せめて慰謝料を請求して、自分の気持ちに区切りを付けたい。」など、十分すぎるほど苦しみ抜いた上でご相談にいらっしゃる方も少なくありません。
だから私は、ご依頼者様の気持ちや痛みを相手方にしっかりと理解してもらうことは、最後まで絶対にあきらめたくないのです。
離婚問題に限らず、ご依頼者様には、どんなトラブルも乗り越えて、人生を逞しく生き抜いてほしいと願っています。だからこそ、ご依頼者様が前を向いて、笑顔で生きていけるように、最後まで諦めずにサポートしたいと思っています。

柳川智輝弁護士にお話をうかがいました

「信頼関係の上に成り立つもの」

離婚問題に限ったことではありませんが、ご依頼者様と面談する際は、ゆったりと落ち着いてお話をうかがうように心がけています。そうして、心を真っさらにして、受け取っていくと、「自分も同じ立場だったら怒るだろうな」「それは酷すぎるな」とか、一人の人間として共感できる部分があるんですね。だから、仕事のことや趣味のことなど、他愛のないお話しもします。ご依頼者様の事柄の受け止め方や考え方を知ることは、とても大事だと思いますから。
以前、ご依頼者様に、「柳川先生のことは本当に信頼しているから、どんな結果になっても受け入れます。お任せします。」と仰っていただけたことがあって、それは本当に嬉しく思うと同時に、身が引き締まる思いでした。 ご依頼者様の思いを取りこぼさず受け取って、納得のいく結果としてお返しする。私を含め、弁護士の仕事は、そういった信頼関係の上に成り立つものだと思います。

「たった1時間の相談が、きっかけに」

離婚にともなう慰謝料請求や子との面会交流についてのご依頼が多いですが、「とにかく離婚届だけ提出してしまった」「どうしても親権を取り戻したい」「養育費や財産分与などを決めないで離婚してしまった」など、離婚後のご相談をいただくこともあります。
「たった1時間で何か変わるの?」と思われるかもしれませんが、ご相談にいらっしゃった皆さんからは、「不安が解決して相談するだけでも価値があった」「パニックになっていた気持ちが整理できました」「落ち着いて今後の生活を考えるきっかけになった」といったような感謝のお声をいただきます。
「たった1時間」のご相談がきっかけで、ご自身の状況を客観的に捉えられるようになったり、「何か」がほんの少し動き出すのかもしれません。 離婚問題などは、本当にギリギリの状態まで一人で我慢している方が多い印象です。そんな時にこそ頼っていただける弁護士でありたいと思っています。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回無料相談(60分まで)
※60分を超えた場合は、¥5,000(税別)/30分をいただきます。
公正証書作成プラン 着手金 10万円
離婚協議成立後に相談を受けた場合の公正証書作成のサポート

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/support.html
離婚交渉プラン 着手金 20万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/negotiation.html
離婚交渉・調停プラン 着手金 30万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/mediation.html
不倫相手への慰謝料請求プラン 着手金 25万円
報酬金 25万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/solatium.html
認知/養育費 交渉・調停プラン 着手金 20万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/recognition.html
その他 ※上記金額は全て税別金額となります。別途消費税が加算されます。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回無料相談(60分まで)
※60分を超えた場合は、¥5,000(税別)/30分をいただきます。
公正証書作成プラン 着手金 10万円
離婚協議成立後に相談を受けた場合の公正証書作成のサポート

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/support.html
離婚交渉プラン 着手金 20万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/negotiation.html
離婚交渉・調停プラン 着手金 30万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/mediation.html
不倫相手への慰謝料請求プラン 着手金 25万円
報酬金 25万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/solatium.html
認知/養育費 交渉・調停プラン 着手金 20万円
報酬金 40万円+得られた経済的利益の10%

詳細はこちらをご覧ください。
http://rikon.authense.jp/fee/recognition.html
その他 ※上記金額は全て税別金額となります。別途消費税が加算されます。

労働

未払い残業代・残業代請求の電話無料相談 ー残業代に関するお電話相談は何度でも無料です。24時間365日受付・全国対応
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり

■残業代についての疑問や不安、お悩みはありませんか?

・私の場合、残業代を請求することができますか?
・「残業代は給料に最初から含まれている」と言われたがそれ以上に働いている。
・「管理職だから残業代は出ない」と言われている。
・残業代はいつまで請求できますか?時効はありますか?
・退職後でも残業代を請求することはできますか?
・タイムカードが直近の1ヶ月分しかありません。
・勤務時間と場所を書き込んだ手帳とメモしか持っていません。
・会社にタイムカードの開示してもらうことはできますか?
・すでに退職してしまい、手元に証拠がありません。
・残業代請求をしたことを就職活動先や転職先に知られたくない。

■お電話相談無料
弁護士とのお電話相談が何度でも無料です。
退職を考えている方、退職を決心した方は、ぜひ一度ご相談ください。
※相談日時のご予約は24時間365日受け付けております。ご都合のいい日時に弁護士とのご相談が可能です。

■全国スピード対応
全国各地からご相談をいただいております。遠方でご来所が難しい方も、弁護士と直接お電話相談ができますのでご安心ください。

■相談実績多数
業界、業種問わず、様々な職種の方々からのご相談を多くいただいていますが、最近では、運輸業、建設業、飲食業、サービス業の方々からのご相談・ご依頼が増えています。

■実際に弁護士にご依頼いただいた職種(抜粋)
運送業ドライバー、営業職・建設業・飲食スタッフ・小売店店長など

平沼夏樹弁護士にお話をうかがいました

残業代請求は労働者の正当な権利です。

私は、これまで残業代請求をはじめとする多くの労働問題と向き合ってきました。 労働基準法 第二条には、「労働条件は、労働者と使用者が、対等の立場において決定すべきものである。」、また労働契約法 第3条には「労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。」とあります。 しかし、労使関係においてパワーバランスの不均衡が生じているのが現実です。 「上司(会社)に話を聞いてもらえない」などの不安や不満を、必要以上に我慢してしまう、または我慢をせざるを得ない状況におかれ、遂には退職を決心する…。諦めや失望が限界を超えてしまった心境で、残業代請求のご相談にいらっしゃる方が多いと感じます。 労働問題に関しては、トラック運転手などの運送業・配送業、システムエンジニアなどのIT・メディア、飲食店店長やマネージャーなどのサービス業・接客業のご相談が多いです。また、業種・職種によっても違いますが、どちらかというと男性からのご相談が多いですね。

一人で悩まず、あきらめないで相談してほしい。

私が担当した残業代請求事件では、ご依頼者様が勤務していた運送会社との交渉を重ね、最終的に約600万円の未払い残業代を取り戻すことができた事案があります。 裁判では証拠が重視されるので、タイムカードなどの証明できる資料があれば望ましいですが、任意の交渉であれば、しっかりとした証拠が揃っていなくても、和解できる場合もありますので、あきらめないでご相談いただきたいです。

労働者から雇用側に残業代請求をするのは、とても勇気がいることかもしれません。 しかし、残業代を請求することは労働者の正当な権利です。労働は生活の基盤であり、日々の生活に大きく関わるものですから、迅速に解決することが求められます。 必要な証拠を揃えた上で、弁護士が法的観点から冷静かつ論理的に交渉を行い、あなたの正当な権利を主張し、最良の解決・支援へ導くため全力を尽くします。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 10万円
報酬金 ・交渉で解決した場合
経済的利益の15%

・審判で解決した場合
経済的利益の20%

・訴訟で解決した場合
経済的利益の30%
備考 ※「経済的利益」とは、実回収金額ではなく、和解金額、審判金額又は、判決金額を意味します。
※相手方から本件事件等に関する全部又は一部の支払いがあった場合には、支払先及び事件の進行状況を問わず、全て相手方から得られた経済的利益として報酬金算定の対象となります。
※別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が発生します。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 無料
着手金 10万円
報酬金 ・交渉で解決した場合
経済的利益の15%

・審判で解決した場合
経済的利益の20%

・訴訟で解決した場合
経済的利益の30%
備考 ※「経済的利益」とは、実回収金額ではなく、和解金額、審判金額又は、判決金額を意味します。
※相手方から本件事件等に関する全部又は一部の支払いがあった場合には、支払先及び事件の進行状況を問わず、全て相手方から得られた経済的利益として報酬金算定の対象となります。
※別途実費(交通費、郵便代、印紙代など)が発生します。

事務所情報

弁護士法人法律事務所オーセンス
元榮 太一郎(第二東京弁護士会)
所在地
〒 106-0032
東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル7階
六本木駅・六本木一丁目駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:30~21:00(土日相談可能)

  • 平日可
  • 土日可
  • 24時間対応
44人
157人
https://www.authense.jp/

弁護士法人法律事務所オーセンスの取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-5162

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日9:30~21:00(土日相談可能)

  • 平日可
  • 土日可
  • 24時間対応
弁護士法人法律事務所オーセンスへ問い合わせ
電話番号

050-5281-5162

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日9:30~21:00(土日相談可能)

  • 平日可
  • 土日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談