三田通り法律事務所

東京都港区三田2-14-10シモミチビル6階

三田通り法律事務所の特徴・強み

◆三田/田町すぐ◆不動産鑑定士だからこその専門性とワンストップのサポート体制。とことん“誠実”にあなたと向き合う弁護士が、あなたの“正当な権利”を守ります。

【当事務所のポイント・特徴】
①弁護士歴10年以上。相続トラブルの解決実績多数
②企業勤務経験あり。不動産鑑定士でもある弁護士が専門的な目線で対応できることが強み
③依頼者に寄り添う誠実かつ丁寧な対応で、あなたにとって最良の結果を実現します。

三田通り法律事務所は、複数路線が乗り入れる田町駅と三田駅からすぐ、徒歩5分ほどの場所にございます。
不動産・建築、遺産相続、企業法務などの分野を中心に、多岐にわたる法律問題について、ご相談、ご依頼をお受けしております。

初回相談は30分無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
*初回でも多量の事件資料を事前に目を通すことを希望される場合などは、ご了解を得て、30分の無料枠を代用させていただく場合がございます。

【インタビュー】
代表の安達 由幸(あだち よしゆき)弁護士にお話を伺いました

多くの人が集まる「三田」という場所で

三田通り法律事務所

当事務所は慶應義塾大学のすぐ近く、三田二丁目にあります。事務所の周辺にはJRの田町駅、大江戸線の赤羽橋駅、都営浅草線、都営三田線の三田駅もあります。複数路線が乗り入れている便利な場所です。

事務所の名前にもなっている「三田通り」は、通りのどこからも東京タワーが見えるオフィス街なのですが、昔からお住まいのかたも多く、老舗の和菓子屋さんがあったり、毎年お祭りが開催されたりと、いわゆる江戸の雰囲気もそこかしこに感じられる素敵なところです。

三田通り法律事務所は、法律事務所として法律事務はもちろんのこと、不動産鑑定業も行っています。また、東京商工会議所の不動産全般・評価に関する専門相談員や、法テラスの申込みなどを審査する審査委員のほか、東京都の不動産鑑定士協会の委員会活動も行っております。委員会活動などを通じて同業の方々と切磋琢磨しながら、これからもみなさまのお悩みを少しでも解消できるようなサポートができればと思っています。


ワンストップサポートで、大きな“安心”を

様々なご依頼をお受けする上では、他士業との連携は欠かせません。例えば相続では、相続税の見積りや納付の手続き、資産の管理、不動産の登記……など、法律事務や鑑定業務以外にも専門家の手助けが必要になる場合があります。そういった場合に備えて、当事務所では、税理士、司法書士、建築士や会計士などと密に連携しておりますので、ワンストップでのサポートが可能です。どのようなお悩みでも、安心してご相談いただけますので、お気軽にお声がけください

私自身、弁護士資格だけでなく不動産鑑定士の資格をもっています。このため、遺産の中で多くの比重を占めることが多い不動産について、専門的な調査や、評価について自身で行うことが可能です。さらに、不動産会社の顧問先を複数抱えておりますので、実際の売買の場面の実務面にも精通しております。したがって、不動産に関する事案のご相談の際には、1度のご相談で二つの資格の専門家の観点からアドバイスを行うことが可能です。不動産関連のトラブルは当事務所におまかせください。


自然と目指した、弁護士という職業

三田通り法律事務所

代表である私自身は、弁護士として約13年のキャリアを積んでまいりました。ただ、当初は信託銀行に勤めており、全く違う仕事をしていました。大学は法学部に進んでいたものの、「弁護士を目指して一筋に突き進む」ような学生生活ではなく、当時は体育会の活動や教育課程など、どちらかというと、資格の勉強からは遠い活動をしていました。ただ、昔から物事の原因を突き詰めたりすることが好きでしたし、小さいときからヒーローが登場するような特撮ものをよく視ていましたから、漠然と“困っている人を守りたい” “サポートしたい” という想いが活かせる仕事として、弁護士というものを意識していました。


一念発起して司法試験に挑戦

仕事をしていて自分なりの充実感を抱いていたある日、連帯保証人になってしまって困り果てている方から悩みを打ち明けられたことがありました。しかし、そのときの私には、具体的に何かしてあげられるような方法は見つけられませんでした。そのときの苦い経験が、弁護士への道へつながる最後の一押しになったように思います。

仕事をしながら勉強をしていた時期もありましたが、結局、一念発起して勤め先を退職しました。周りの方々の支えもあって司法試験に無事合格して今にいたっています。退職の際に快く送り出してくれた会社の方々や、勉強中も私を応援してくれた人達の想いに答えるためにも、弁護士として、さまざまな立場の依頼者の気持ちに寄り添って、全力を尽くすことをいつも心がけています

“依頼者目線”を忘れずに

依頼者の方にとって、法的なトラブルに巻き込まれる経験は、多くの場合、初めてのことでしょう。弁護士にとっては日常的なことでも、依頼者の方にとってはそうではありません。また、事件処理の中で使う法律用語というのは、一般的な感覚からすると、かなり取っつきにくいものです。さらに言えば、依頼者の方からしますと、法律トラブルを抱えていること自体が一大事であり、裁判を抱えていること自体がプレッシャーだと思うんですよね。

このため、私は相談者とお話しする際には、常にそういった一般の感覚を意識して、できるだけ同じ言葉や想いを共有できるように心がけています。私自身、他の職業も経験しているため、弁護士ではない方の目線に立ってお話しができていると考えています。

あくまで「依頼者の方から見たらどうなのか」という観点を忘れずに依頼者目線で考えて、できるだけ行き届いた説明や対応を心がけています。依頼者目線の意識を持ち続けることで、より“気持ちに寄り添った”対応ができると考えているからです。
将来的にスタッフを増やしていった場合にも、誠実に、真摯に依頼者の方と向き合い続ける事務所でありたいです。


依頼者の「最良の利益」の実現のために

三田通り法律事務所

当事務所にご相談にいらっしゃる方には、本当にいろいろな立場の方がいらっしゃいます。だからこそ、「トラブルの解決」というゴールにたどりつく道筋は一人ひとり異なり、一つとして同じではありません。

依頼者の方の主張し得る権利を確保していくことは勿論ですが、そこに向けた活動の中で余計なストレスや負担をかけないことも重要だと考えています。ご依頼を受けるときは常に依頼者の目線に立ち、「最良な結果は何か」ということを常に考えて、精神的にも経済的にも、なるべく負担にならない方法で進めたいと考えています。依頼者の方に寄り添った活動をすることを心がけています。


とことん誠実に突き進む理由

最近は複数の事務所をまわられるかたもいらっしゃいますし、全てのご相談がご依頼につながるわけではありません。それでも、三田通り法律事務所に来ていただいた以上は、弁護士として人として、依頼者の方に何らかの価値や解決策を提供したいと考えています。縁あって事務所に足を運んでくださる方には、全ての人に対して誠実に、真摯に向き合っていきたいと考えています


まずはご相談ください

三田通り法律事務所

これまで長々と話してきましたが、一人で不安を抱えていらっしゃるなら、まずは一緒に状況を整理してみませんか? それだけでも、端的な解決策が出ることもありますし、悩み事を人に話すだけで心が軽くなることもあります。あなたが今抱えている問題を法律に照らして分析することで、より強く主張できることがあるのかどうか、不動産のマーケットの推移はどうなのか、新しい情報があなたの中に加わることで、今よりも一歩前へ進めます。

電話やメールだけでは“伝わらない”ことも多いですから、最良の結果を実現するために、まずは事務所にお越しいただければと思います。
お話しやすい環境でお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。



<ホームページはこちら>
事務所サイト


<写真について>
内観写真:三田通り法律事務所ご提供
その他:弁護士ドットコム撮影


所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。三田通り法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

安達 由幸弁護士への感謝の声

50代 男性

相談 不動産・建築 2018年9月に相談

不動産鑑定士の資格も持たれているということで、不動産の相隣関係のことで相談させていただきました。相手方の弁護士から突然通知が来たので、急な相談でしたが、親切に対応していただきました。私もある程度の法律知識はありますが、いまひとつわからない点もありどうしようかと思っていましたが、弁護士の先生の助言も得られたので、相手方弁護士とも自信を持ってしっかりお話することができました。大変助かりました。ありがとうございます。

相談した出来事
土地の通行に関する念書等に関する相談
  • 土地の境界線

所属弁護士の法律相談回答一覧

監護権者指定、この引き渡しについて 2018年04月08日

監護権者指定調停に臨む者です、妻に子供を連れさられて1年経過しております。 私はアパート経営者ですので子供を監護できる時間も、資金も能力もあります、 しかし皆さんの結果を推移すると私が監護権者に指定されない可能性もあります 家庭裁判所での調停結果に納得できない場合抗告するつもりですが家庭裁判...

>家庭裁判所での審判が だめなら民亊裁判で子供の引き渡しに再度望むことはできるのでしょうか 家庭裁判所の審判に不服がある場合、地方裁判所に民事訴訟を提起するのではなく、家庭裁判所の審判に対して、高等裁判所に抗告をすることになります。仮に高等裁判所でも主張が認められない場合には最高裁判所に特別抗告などをすることができます。

安達 由幸弁護士

安達 由幸弁護士

姪である母が遺言書をみることはできますか 2018年04月08日

先日、叔母が亡くなりました。 生前に認知症が進んでいたのですが、近所だったこともあり認知症になる前から母が献身的にサポートしていました。 叔母はまだしっかりしていた時に、母に土地と建物、それからお金について遺言で残す旨をよく話していました。また、公証役場に行った話も聞いています。 その後...

>姪である母に残された遺言書を確認することは可能でしょうか? 平成元年以降に作成された公正証書遺言であれば全国の公証役場において叔母様が公正証書遺言を作成されたか否かを確認することが可能です。それ以前の場合は、作成した公証役場であれば確認できますが、他の公証役場では確認できません。公正証書遺言の検索に際しては、遺言者の除籍謄本やお母様と叔母様との関係を示す...

安達 由幸弁護士

安達 由幸弁護士

遺言者以外の人が日付を書いた遺言書は有効か無効か? 2018年03月03日

 父の遺言書が出てきました。名前の後には押印がしてある。訂正はないが、日付の筆跡が父ではなかった。遺言書は全文を遺言者が書いて印を押すとなっている。日付も遺言者が書くとなっているが、日付だけを父以外の人が書いた場合、その遺言書は有効か無効か教えてください。

亡くなられた方ご自身が作成した自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならないとされていますので、日付が別人が書いた場合は無効です。

安達 由幸弁護士

安達 由幸弁護士

回答した質問数

3

ベストアンサー

2 / 3質問

総回答数

3
実名回答 3 匿名回答 0

ありがとう

3 / 3回答

三田通り法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

三田通り法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

三田通り法律事務所
安達 由幸(第二東京弁護士会)
所在地
〒 108-0073
東京都港区三田2-14-10シモミチビル6階
「田町駅」三田口から徒歩6分
「三田駅」A3出口から徒歩5分
「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩9分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

■営業時間
平日9:00〜20:00
※平日夜間、土日祝もご予約があればご相談いただけます。

■お電話でのお問い合わせ
平日・土曜9:00〜20:00

■メールでのお問い合わせ
24時間受付中

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
1人
2人
http://mita-dori.com/

相続

◆不動産鑑定士の資格あり◆三田/田町すぐ◆不動産鑑定士だからこその専門性とワンストップのサポート体制。とことん“誠実”にあなたと向き合い、最良の結果へ導きます。
  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【当事務所のポイント・特徴】
①10年以上の弁護士歴。相続トラブルの解決実績多数
②不動産鑑定士でもある弁護士が、専門的な目線で対応できる強み
③依頼者に寄り添う誠実かつ丁寧な対応で、あなたにとって最良の結果を実現

三田通り法律事務所は、複数路線が乗り入れる田町駅と三田駅からすぐ、徒歩5分ほどの場所にございます。周辺地域の方はもちろん、複数路線が乗り入れているため、沿線にお住まいの多くの方々からご依頼いただいています。

お一人で悩み尽くす前に、まずは弁護士と話してみませんか?
初回相談は30分無料です。お話ししやすい環境で、お待ちしています。

【インタビュー】
代表の安達 由幸(あだち よしゆき)弁護士にお話を伺いました

不動産が関わる相続トラブルに自信

三田通り法律事務所

相続トラブルの出発点は、「財産調査=財産総額の把握」ですが、不動産や土地のように、現金ではない財産は簡単に分けることができません。財産としての価値はいくらなのか、売ったらいくらになるのか、まずは「評価額」を知ることが重要です。正しい評価額を把握して、分ける準備に進む必要があります。

私は弁護士と不動産鑑定士(不動産評価の専門家)の資格を両方持っており、自分自身が不動産について専門知識を有しています。そのため、依頼者の方から直接お話しをきいた段階で、すぐに不動産実務的な観点に照らしたアドバイスが可能です。


「弁護士かつ不動産鑑定士」だからできること

不動産の評価に関する知識がなければ、相手方の「言い値」の意味がわかりません。しかし、不動産の価格の位置づけや評価の過程を理解していると、どの部分に問題があるのか、金額は変わり得るものなのか分析可能です。このため、相手方から提出された査定書などの位置づけについても、反論の余地があるのかどうか、早い段階からお話ができます。

特に相続の場合、遺産の中に含まれる不動産の価格をより正しく把握できることで、いろいろな解決法が考えられますから、このことはとても重要です。弁護士かつ不動産鑑定士だからこそ、依頼者の方々にとってより有利な解決へ導けます

また、いざ売却となったあとも「業者が適正な処理をしているか」もチェックことができます。必要に応じて、業者の選定までサポートすることも可能です。不動産を持ち続けるのであれば「どのように管理するのか」という実務面についても、アドバイスいたします。
裁判手続きだけを担当するのではなくなく、紛争の解決に向けて行き届いたお手伝いをいたしますので、ご安心しておまかせください。


ワンストップでサポート

三田通り法律事務所

様々なご依頼をお受けする上では、他士業との連携は欠かせません。特に相続では、税金や、登記、資産の管理など法律事務や鑑定業務以外にも専門家の手助けが必要になる場合があります。そういった場合に備えて、当事務所では、税理士、司法書士、建築士や会計士などと密に連携しておりますので、ワンストップでのサポートが可能です。どのようなお悩みでも、安心してご相談いただけますので、お気軽にお声がけください。


他士業との連携は、“ビジネスのお付き合い”を越えて

士業同士で“尊敬”の気持ちを持つことを忘れず、信頼関係を密にしています。連携している他士業の方とは、日常的に案件を紹介し合うことも多いです。活発なコミュニケーションを通して、単なる“ビジネスのお付き合い”に留まらず、より深くつながるように心がけています。

密に連携しているからこそ、確信に触れた回答がいただけるし、より突っ込んだ回答ができる。この関係性にも、当事務所の強みがあると思っています。


誠実に向き合い、最良の解決を目指す

三田通り法律事務所

相続トラブルのご依頼は、依頼者の財産を動かす責任重大な内容です。依頼者の方からしますと、法的な紛争というのは、多くの場合、初めての経験です。だからこそ依頼者目線で、誠実に、真摯に“想い”と向き合っています。

相続トラブルは、元はと言えばご家庭の話から発展していくものです。法的な判断にいたるまでの事案の整理の中で、当事者のお話を丁寧に伺って、依頼者の方の目線で想いに寄り添うことが、最良の解決へ進むためにとても重要なことだと思います。

私自身、他の職業も経験しているために、弁護士ではない方の目線に立ってお話ができていると考えています。あくまで「依頼者の方から見たらどうなのか」という観点を忘れずに依頼者目線で考えて、できるだけ行き届いた説明や対応を心がけています。


依頼者目線で想いに寄り添う

依頼者目線の意識を持ち続けることで、より“気持ちに寄り添った”対応ができると考えています。

当事務所にご相談にいらっしゃる方には、本当にいろいろな立場の方がいらっしゃいます。だからこそ、「トラブルの解決」というゴールにたどりつく道筋は一人ひとり異なり、一つとして同じではありません。

依頼者の方の主張し得る権利を確保していくことは勿論ですが、そこに向けた活動の中で余計なストレスや負担をかけないことも重要だと考えています。ご依頼を受けるときは常に依頼者の目線に立ち、「最良な結果は何か」ということを常に考えて、精神的にも経済的にも、なるべく負担にならない方法で進めたいと考えています。


あなたの「正当な利益」を守ります

三田通り法律事務所

約13年の弁護士経験を経て、何よりも依頼者の方の「正当な利益」を守ることを重要視してまいりました。話し合いでの解決はもちろん、訴訟での解決実績も多数ございますので、安心してご相談ください。

一人で不安を抱えていらっしゃるなら、まずは一緒に状況を整理してみませんか? それだけでも、今よりも一歩前へ進めます。電話やメールだけでは“伝わらない”ことも多くあるかと思いますので、まずは事務所にお越しいただければと思います。実際に、「落ち着けた」「来てみて良かった」という言葉を多くいただいています。 どうぞお気軽にお問い合わせください。



<ホームページはこちら>
事務所サイト


<写真について>
イメージ写真:photoAC
内観写真:三田通り法律事務所ご提供
その他:弁護士ドットコム撮影


相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回:30分無料
以降:30分5,000円(税別)
遺言書作成 5万円〜

※内容、経済的利益、作成にかかった時間等を考慮させていただきます(税別)。
遺産分割協議 ■着手金
15万円~

※相続人の数や遺産額、どのような手続を採用するかによって変動します。


■報酬金
経済的利益(獲得した資産の時価額)に、下記【弁護士報酬早見表】の比率の66%~100%(調停か交渉かなどのご依頼内容により決定します)を乗じた額。

※ただし、もともともらえることが確定していた資産などは、時価額の3分の1として査定するなどの調整をします。
訴訟事件 【弁護士報酬早見表】
■着手金
経済的利益(請求する金額とイメージしてください)によって以下の通り異なります。

・300万円以下の場合:8% ※最低の着手金は10万円です。
・300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円を超える場合:2%+369万円

■報酬金
経済的利益(請求する金額とイメージしてください)によって以下の通り異なります。

・300万円以下の場合:16%
・300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円を超える場合:4%+738万円
調停・示談交渉 通常、訴訟の場合の2/3程度の割引をしております。法律相談や契約書の作成等の場合には手数料の請求のみの場合もあります。

詳細は、上記【弁護士報酬早見表】をご確認ください。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回:30分無料
以降:30分5,000円(税別)
遺言書作成 5万円〜

※内容、経済的利益、作成にかかった時間等を考慮させていただきます(税別)。
遺産分割協議 ■着手金
15万円~

※相続人の数や遺産額、どのような手続を採用するかによって変動します。


■報酬金
経済的利益(獲得した資産の時価額)に、下記【弁護士報酬早見表】の比率の66%~100%(調停か交渉かなどのご依頼内容により決定します)を乗じた額。

※ただし、もともともらえることが確定していた資産などは、時価額の3分の1として査定するなどの調整をします。
訴訟事件 【弁護士報酬早見表】
■着手金
経済的利益(請求する金額とイメージしてください)によって以下の通り異なります。

・300万円以下の場合:8% ※最低の着手金は10万円です。
・300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円
・3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円
・3億円を超える場合:2%+369万円

■報酬金
経済的利益(請求する金額とイメージしてください)によって以下の通り異なります。

・300万円以下の場合:16%
・300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円
・3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円
・3億円を超える場合:4%+738万円
調停・示談交渉 通常、訴訟の場合の2/3程度の割引をしております。法律相談や契約書の作成等の場合には手数料の請求のみの場合もあります。

詳細は、上記【弁護士報酬早見表】をご確認ください。

事務所情報

三田通り法律事務所
安達 由幸(第二東京弁護士会)
所在地
〒 108-0073
東京都港区三田2-14-10シモミチビル6階
「田町駅」三田口から徒歩6分
「三田駅」A3出口から徒歩5分
「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩9分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

■営業時間
平日9:00〜20:00
※平日夜間、土日祝もご予約があればご相談いただけます。

■お電話でのお問い合わせ
平日・土曜9:00〜20:00

■メールでのお問い合わせ
24時間受付中

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
1人
2人
http://mita-dori.com/

三田通り法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5366-2960

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

■営業時間
平日9:00〜20:00
※平日夜間、土日祝もご予約があればご相談いただけます。

■お電話でのお問い合わせ
平日・土曜9:00〜20:00

■メールでのお問い合わせ
24時間受付中

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
三田通り法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5366-2960

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

■営業時間
平日9:00〜20:00
※平日夜間、土日祝もご予約があればご相談いただけます。

■お電話でのお問い合わせ
平日・土曜9:00〜20:00

■メールでのお問い合わせ
24時間受付中

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談