弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

伊倉総合法律事務所

東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル9階

伊倉総合法律事務所の特徴・強み

「弁護士業=サービス業」が基本理念。お客様の人生を明るく幸せなものにして欲しい。 経験豊富な弁護士4名で「スピード対応」いたします。

■便利なアクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩8分の場所に当事務所はございます。
帰宅途中や土日でもお越しいただきやすい便利なアクセスです。

■「弁護士業=サービス業、お客様のご希望を第一に」が基本理念
「弁護士にこんなことを言ってもいいのかな」
「こんなことを聞いて怒られないだろうか」
このようなことはありません。安心してお話ください。
弁護士業=サービス業です。お客様の心が落ち着くような対応をいつも心がけております。

■連絡ツールにLINEも導入
「アクセスしやすい環境作り」には自信があります。
お客様の心の負担を1日でも早く軽減させるために、連絡ツールもメール・LINE・チャットなどを駆使して「より迅速な」対応を心がけております。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、伊倉総合法律事務所を訪問しました。

事務所へのアクセス

東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩8分。


代表の伊倉吉宣先生にお話を伺いました

事務所のアピールポイントを教えてください

「敷居の低さ」と「スピード対応」ですね。 料金もリーズナブルに設定、電話相談も可、24時間365日受付体制を整え、そして何よりお客様に対して丁寧かつ迅速に,スピード感をもって対応することを心がけ、お客様にとってよりアクセスしやすい環境を作ることが大事であると思っています。弊事務所で働く弁護士は,みんなそういうことを大事にする弁護士が揃っております。

先生がたが一番大事にしていること、モットーを教えてください。

「限界までクライアントの意向に添う」ということです。 できないこと、やってはいけないこともありますが、「依頼者」=「お客様」ですので、「顧客満足」ということは絶対に満たしたい。弁護士はあくまでサービス業であると考えております。「お客様第一」という概念は,今後もブラすことなく貫き通したいですね。

弁護士になったきっかけを教えてください。

実家が自営業だったこともあって、小さい頃から、いつか自分で事業をしたいと考えておりました。そして,人と話すことが好きな自分の性格も考慮し,いわゆる士業に興味を持ち,まずは司法書士の資格を取り,その後弁護士を志すようになりました。

弁護士になってよかったこと/大変だと思うことを教えてください。

相談後や事件解決後にお客様から「相談して良かった」「依頼して良かった」などとご満足いただく時は、本当に嬉しいです。 反対に、弁護士が依頼される事案は一つ一つ違い,定型化できるように見えて、実はできないものが多いので,弁護士自身の作業量がかなり多いし、だからといって、事務員さんに任せるわけにもいかない。なので「常に忙しい」ところが一番大変かと思います。

そんなにお客様に喜んでもらえるのには何か秘密があるんですか?

「アクセスしやすい環境作り」には自信があります。電話やメールはもちろんですが、最近はLINE や他のチャット媒体を使ったりして、迅速に対応できるように徹底しています。弁護士の中には、「レスポンスが遅い」というクレームもたくさんあるようなので,そういうことも踏まえた上で、レスポンスを早くすることは意識して心がけています。

今までに、「弁護士」ではなく、「伊倉弁護士」が介在する価値を感じられた事件はありますか?

当職は幅広い範囲の業務を取り扱っていますが,その中でも依頼件数の多い分野,例えば,残業代請求その他の労働分野,不倫・離婚,インターネット関係,契約書作成・リーガルチェックその他の企業法務等についてはお役に立てているという実感があります。 特に,インターネット業界やIT業界の顧問先も多く,それらの業界の新ビジネスに関する契約関係や紛争事案については特に介在価値を感じております。法曹界は、まだまだインターネットやIT関係には「疎い状態」であり,紛争になっても裁判官が十分に理解できないまま判決が下される場合もあります。ですので,我々としても新しい分野のビジネスについて常に情報を収集し,理解を深めたうえで対応をする必要があると考えており,それが各業界の企業様に喜んでいただけている理由であると自負しております。

今後の事務所経営について何かお考えのことはありますか?

ただ事務所を大きくすることを良しとはしませんが,弁護士の人数が増え,規模を大きくすることで,「お客様」により安価で確実なリーガルサービスを提供できるというメリットは否定できません。 ですので,じっくりと弁護士を育てながら,少しずつ事務所が大きくなっていけばよいと考えており,それが「お客様」にとってもメリットになると信じております。

伊倉先生が弁護士として成し遂げたいこと、「夢」はなんですか?

「本物のゼネラリスト」になることです。 あくまで持論ですが、私は本物のゼネラリストが一番強いと考えております。弁護士という仕事では、一つの業務でやったことが、別の業務で役立つことが多いと実感しております。例えば、交通事故の知識は,他の傷害事件等の紛争事案に活かせる部分が多々あります。労働関係の知識なしに,法人破産の事案など扱えません。労働問題で,会社側ばかりやっているよりも,労働者側からもやっていた方が,どこまで決め事をしておけばよいのかが分かります。契約書のリーガルチェックなども,実際に紛争事案,裁判事案等を多数経験した方が,より精度の高いチェックができるようになります。 そういう意味では,業務を専門化させるよりも,より広い分野の知識,経験を得ていた方が,個々の事案においても,より「お客様」の希望に沿う結果が出せるようになるのではないかと考えており,当職としては「本物のゼネラリスト」というのが理想の弁護士像です。

HPに「AT YOUR SIDE(あなたの味方です)」と記載されていますね。 この言葉の意味も含めて、最後に読者の方にメッセージをお願いします。

ここまでで述べてきたとおり,「お客様」を第一に考えるということです。弁護士業はサービス業ですので,「お客様」のご意見・ご意向が最優先です。仮に,いわゆる負け筋の事案であっても,少しでもお客様の負担が軽くなるよう,少しでもお客様のご意見・ご意向に近づけるよう,誠心誠意対応する,そういう事務所でありたいと考えております。ですから、お一人で悩まないで、ぜひ早い段階で相談に来てください。

所属弁護士の法律相談回答一覧

民事ですか刑事ですか?これって占有離脱物横領(犯罪)ですか? 2014年08月13日

職場の同僚が勝手に私の机の引き出しに入っていた電子辞書(2万円)を借りていき、そのまま本人いわくうっかり持ち帰ってしまったらしいのですが、持ち帰ってから3日ほどたつのですがまだ返してもらえません。これって占有離脱物横領(犯罪)ですか?それとも民事の貸し借り扱いなのでしょうか?別に職場内なら勝...

机の引出の中に保管してあったのであれば、 あなたの占有が認められる可能性が高いので、 刑事的には、占有離脱物横領罪ではなく、窃盗罪に該当すると考えられます。 あとは、民事として、返還請求、 あるいは金銭の請求等をしていく権利があると考えられます。

伊倉 吉宣弁護士

伊倉 吉宣弁護士

民法第770条について 2014年08月12日

現在夫から調停の申し立てを受けております。私は離婚をしたくありません。調停不調の場合裁判になると思うんですが、民法第770条のうち1〜4には該当しません。ただ、5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。というのが、どの程度のものなのかがわかりません。教えていただけないでしょうか。あと、2.の配...

まず,民法770条1項2号の「悪意の遺棄」とは, わざと夫婦としての共同生活を断絶したり, 同居・協力・扶助の義務を履行しないことをいいます。 喧嘩をした時に「出て行ってよ」と言って鍵を閉めたとしても, 半日程度のものであれば,該当しないと判断される可能性が高いでしょう。 また,民法770条第1項第5号の「婚姻を継続し難い重大な事由」につい...

伊倉 吉宣弁護士

伊倉 吉宣弁護士

回答した質問数

2

質問者が納得

0 / 2質問

総回答数

2
実名回答 2 匿名回答 0

ありがとう

2 / 2回答

伊倉総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 渉外法務
  • 倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数4

事務所概要

伊倉総合法律事務所
所在地
〒 105-0001
東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル9階
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

基本平日業務ですが,土日祝日及び夜間等,年中対応可能です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
4人
http://www.ikura-law.jp/

伊倉総合法律事務所労働弁護・依頼

<残業代請求特化>【ブラック企業対策】【365日24時間対応事務所】一番の武器は「スピード」。LINEも導入、お客様と一緒に「早期解決」を目指します。
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■便利なアクセス
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩4分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩8分の場所に当事務所はございます。
帰宅途中や土日でもお越しいただきやすい便利なアクセスです。

■「弁護士業=サービス業、お客様のご希望を第一に」が基本理念
「弁護士にこんなことを言ってもいいのかな」
「こんなことを聞いて怒られないだろうか」
このようなことはありません。安心してお話ください。
弁護士業=サービス業です。お客様の心が落ち着くような対応をいつも心がけております。

■連絡ツールにLINEも導入
「アクセスしやすい環境作り」には自信があります。
お客様の心の負担を1日でも早く軽減させるために、連絡ツールもメール・LINE・チャットなどを駆使して「より迅速な」対応を心がけております。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、伊倉総合法律事務所を訪問しました

プライバシー保護のため完全個室な相談スペースでお話を聞きます

相談スペースは完全個室であるため、プライバシーや秘密が漏れる心配がなく、安心して相談を受けられます。また掃除も行き届いており、清潔感もあるため、快適に相談を受けることができます。

代表 伊倉吉宣弁護士にお話をお伺いしました

なぜ「労働分野」に特に注力されていらっしゃるんですか?

元々日本では、「残業はして当然だ」「有給は取れなくて当然だ」などといった風土・慣習があり、現在でも労働者の権利意識が高いとは言えない状況です。他方で、会社側からすれば、そのような環境にあぐらをかき、労働者に対して十分な手当・対応をせずに、労務問題は後回しにされがちでした。 そのような状況に疑問を持ち、労働者側からはより権利意識を高め,会社側からすれば適法な労務環境を整えるために、「労働分野」に取り組むようになりました。 現在では、インターネットが普及して、労働者も容易に情報を手に入れられるようになり、権利意識が高まってきたと言えますし,会社側も「ブラック企業」と叩かれないよう,適法な制度を設ける必要性が高まっており,ますます「労働分野」のニーズは増えてくるものと考えております。

労働分野と他の分野の違いは何かありますか?

労働者が労働基準法等の法令により、手厚く保護されているという点でしょうかね。その特殊性を十分に理解した上で、労働者側でも会社側でも適切に対応する必要があると考えております。

労働事件での印象深い事件はありますか?

残業代請求や、解雇関連事件は、本当に労働者側ですと生活に直結する部分でもありますし、会社側からすればかなりの支出を余儀なくされるリスクがある場面ですので,かなり揉める場面も多く、泥沼化することもあり、どの事件も本当に印象深く、一つには絞れませんね。

  

労働分野を解決するにあたって、先生が一番自信を持っていらっしゃるスキルは何ですか?

「スピード感」ですね。 特に労働者側ですと、本当に生活にかかわる問題であり、1日でも早い解決,実際の金銭の回収が望まれるところなので、お客様との連絡等のやりとりのスピード感はもちろん,事案解決のスピード感については、かなり意識して対応しております。 もちろん会社側でも、労務紛争は会社のビジネスの停滞を招く事象ですので、1日も早い解決を望むことは同じだと思います。 1日でも早く、お客様の不安を取り除けるように努めております。

労働分野相談者の中には精神的にとても疲弊している人もいるかと思うのですが、どんなアドバイスをなさるのでしょうか?

労働者側のご相談ですと、「病気」レベルまでいかなくても、相当精神的にダメージを受けている方が多い印象です。 私たち弁護士は、そういった方々のカウンセラーとしてお話を聞き,精神的な支えになってあげることも重要な役割の一つであると考えております。基本的な話ではありますが、お客様のお話をきちんと聞いたうえで「共感」すること、そのうえでこちらの考えや解決方法を押しつけるのではなく,お客様とともに解決策を探っていくような感じで進めることが多いです。

先生が考える労働事件の最終的な解決・ゴールはどんなことですか?

一言でまとめるのは非常に難しいのですが・・・・労働者にしても会社にしても「前を向いて歩いていける」ということですかね。 労働事件の場合、最終的には金銭的な解決がゴールになることが多いです。ただ,それは金銭的な満足だけではなく、その人がその事件の解決について納得したうえで、前を向いて新たな仕事をしていく環境を作るということが重要ではないかと考えております。 だから、私が介在し事件を解決することで、お客様の方に「前を向いて歩いていこう、頑張ろう。」と思っていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

そんな風に依頼者の方に前を向くきっかけを与え続けるために、先生が何か意識していることはありますか?

先ほど述べました、弁護士のカウンセラー的な要素にもつながりますが、お客様の気持ちや状況に「一度 ”本気で” 共感すること」は意識しております。 法的アドバイスや、法的解決をするためには、お客様に理解していただかなくてはいけないことも多々ありますが、お客様にそれを伝える前に、まず,お客様の気持ちや状況を「弁護士」としてではなく、一人の「人間」として「本気で」分かりたい、理解したい、共感したいと思うんです。そうすることで,お客様との信頼関係も築けますし,解決の際のお客様の納得,満足の程度も変わってくると考えております。

労働問題でお悩みの方へメッセージお願いします。

少し弁護士目線な言い方になってしまいますが,経営者の方も、労働者の方も、まずは労務に関する正しい知識を付けていただきたいと考えております。それがインターネットからの情報でも、弁護士に相談した結果でもかまいません。知らないことは損、知っていることは得、労務の分野ではその点が顕著です。 正確な知識を得ていただいたうえで,我々弁護士の法務サービスをうまく利用していただき,それぞれの権利,利益の実現につなげていただければ,我々としても本望です。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談は完全無料です。
その他費用 案件に応じて、柔軟にご相談に応じております。
依頼者様のご負担が少ない支払プランの提示を心がけておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談は完全無料です。
その他費用 案件に応じて、柔軟にご相談に応じております。
依頼者様のご負担が少ない支払プランの提示を心がけておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

事務所情報

伊倉総合法律事務所
所在地
〒 105-0001
東京都港区虎ノ門3-7-5虎ノ門Roots21ビル9階
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩8分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

基本平日業務ですが,土日祝日及び夜間等,年中対応可能です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
4人
http://www.ikura-law.jp/

伊倉総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 渉外法務
  • 倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-2492

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

基本平日業務ですが,土日祝日及び夜間等,年中対応可能です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
伊倉総合法律事務所へ問い合わせ

050-5285-2492

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

基本平日業務ですが,土日祝日及び夜間等,年中対応可能です。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 完全個室で相談
伊倉総合法律事務所