弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所

東京都港区虎ノ門三丁目8番26号 巴町アネックス4階

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所の特徴・強み

どこの弁護士に相談してよいか迷われていると思います。 当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応をし、リーズナブルな費用で解決することが使命であると考えています。

【土日・祝日夜間の法律相談可】【無料電話相談・無料メール相談も対応中!】
【交通至便】東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅5分 

◆事務所方針◆

・依頼者利益の追求
お客様の利益を最優先に考え、お客様の立場に立ち、お客様とともに、各種問題を解決いたします。

・迅速丁寧な対応
問題の的確、早急な解決のため、弁護士、事務所職員ともに、お客様に対し、常に迅速かつ丁寧な対応を心がけます。

・分かりやすい説明
ご相談内容に対する見解、回答、方針を、お客様が納得される形で分かりやすくご説明するよう努めております。

・リーズナブルな費用
お客様の経済的負担を軽減するため、着手金や報酬金、手数料等の各種費用を、可能な限りお安く設定いたしております。

皆様の『安心』の確保のために、お役に立つことができればと思います。
どうぞお気軽にご相談ください。

所属弁護士の法律相談回答一覧

借金をした相手からの取り立てについて 2017年05月11日

2ヶ月ほど前に知人から30万円を借用しました。支払いにどうしても必要で、翌月にまとまったお金が入る予定だったので一括で返済すると言って借用しました。 ですがそのお金が入るのが延びてしまって相手先に払えなくなっています。 なぜ延びているかは私も違う知人に現金をかしていてその返済が遅れているためで...

その知人がしつこく催促してきたり、周りに色々と吹聴しているのは、やはり借金を早く返済して欲しいからでしょう。 また、借金が本当に返済されるのか不安に思っているのかもしれません。 相談者様も、返済される意向とのことですから、支払期限を改めて定めるなり分割による支払い方法を提案するなど、いずれ返済するつもりであることを、その知人に示してはいかがでしょうか。 ...

渡部 孝至弁護士

渡部 孝至弁護士

一応、警察には相談したのですが 2014年09月18日

カテゴリーがわからないので、とりあえずお願いします。 半年前に別れを告げてから、そこの奥さまからメールが頻繁に送られてくるのですが、最初は゛恨みます゛とかだったんが、主人と付き合ってやってくださいに変わり、それを無視すると今度はご主人さんから、゛好きじゃないのか゛等々来るようになりました。 ...

こんにちは。 Q:もう一度メールを持って、警察に相談した方がよいでしょうか? A:アドレスを変更するか、もしくは拒否設定にする方法でもいいかと思いますし、被害が大きくならいないうちに弁護士にご相談されて対応してもらうのも一つの方法かもしれません。

渡部 孝至弁護士

渡部 孝至弁護士

虚偽の住所での和解調書 2014年09月18日

訴訟中に被告が転居しました。 本人が転出予定とだけ書かれた住民票を提出。 その後、別の場所へ住民票を移していましたが、申告せず裁判は終了。 転出予定地には親族が住んでいたため、送達証明書もありますが、この判決文は有効なのでしょうか? 新住所を告げなかった被告は、罪には問われないのでしょうか?

おはようございます。 Q:転出予定地には親族が住んでいたため、送達証明書もありますが、この判決文は有効なのでしょうか? A:判決文には影響がないのではないかと思います。

渡部 孝至弁護士

渡部 孝至弁護士

回答した質問数

971

質問者が納得

149 / 971質問

総回答数

1,211
実名回答 1,210 匿名回答 1

ありがとう

644 / 1,211回答

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 渉外法務
  • 倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数2

事務所概要

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所
渡部孝至(東京弁護士会)
所在地
〒 105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目8番26号 巴町アネックス4階
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

受付9:00~19:00
平日夜間、土日祝もご予約いただければ対応します

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
2人
9人
http://www.harukaze-law.com/

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所離婚・男女問題弁護・依頼

【電話・メール無料相談もOK】依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応、リーズナブルな費用で解決します
  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【初回相談無料】【土日・祝日夜間も対応】【電話やメールによる無料相談も対応中!】

●離婚を考えているけど今後のことが不安
●子どもの親権が欲しい
●財産分与でもめている
●養育費はどうやって決めるの?
●不倫相手に慰謝料を請求したい etc.

悩むことも大事ですが、悩んでいるばかりでは前には進めません。
弁護士に相談することで、選択肢が広がり、新しい視点で将来を考えることができる場合もあります。

私たちは、ご相談者の皆さまに、それぞれの人生を大切にしていただきたい、そのためのサポートをしたいと考えています。

お話をじっくりとうかがい、最善な法的アドバイスをするよう努めておりますので、弁護士に相談して良いかわからないような場合でも、ご遠慮なく相談ください。

「はるかぜ」のように温かい事務所です。

代表の渡部孝至弁護士にお話をお伺いしました

「はるかぜ総合法律事務所」の名前の由来を教えてください

前向きで、明るい未来を願って

つきなみですが、第一に敷居が低い法律事務所にしたいと思ってこの事務所を設立しました。その上で、「はるかぜ」のように温かい、そして春という季節のように明るいイメージで、ご依頼者に寄り添い、サポートしていける事務所になりたいと願って名づけました。

離婚に注力している理由を教えてください

それぞれの人生を大切にしてほしい

離婚案件は、第一に男女間の問題であり、家族の問題です。子どものことや、財産分与など、決めなくてはならないことがたくさんある上に、どうしてもマイナスのイメージで考えてしまい、相手とつきあうに至った自分の過去をも否定するような気持ちになってしまう方もいます。
しかし、誰も初めから離婚しようと思って結婚するわけではありません。年月とともに価値観の変容もあるでしょう。そんな中で、私は、ご相談者の方々には、自分の人生を大切にして欲しいという気持ちがあって、離婚案件に取り組んでいます。

離婚するかしないかはともかく、くすぶっている状況を、弁護士としてサポートして差し上げることで、問題が解決し、その方がまた新しい人生を笑顔で歩み始めることができるようになるのが、何よりやりがいになっています。

はるかぜ総合法律事務所の強み、他の事務所との違いはどんなところでしょうか?

抱えている問題をすべて話してもらい、プラスαのサービスを提供したい

当事務所にお越しいただいたお客様には、これをきっかけに、解決できることはすべて解決していただきたいと考えています。ですから、「抱えている問題は、すべて仰ってくださいね」とはじめに申し上げます。それは、法的な問題だけを意味するのではありません。

離婚案件は、まさに人間関係の問題であり、法律からは離れた何かにも、その人なりの強い思いがあったりします。たとえば、実は相手とのこういう問題があってとか、向こうの母親にもらったものでこれだけは返して欲しい、など。
もちろん、全てのご要望にお応えできるわけではありませんが、お話しいただければ、弁護士が相手と交渉することで意外と簡単に解決することもたくさんあります。
したがって、「こういうこともお願いできますか」と聞かれたときには、なるべくご要望にお応えできるように、フットワーク軽く対応させていただいています。
離婚案件といっても、人それぞれに違います。それぞれの事情に出来るだけきめ細かく対応し、ご満足いただけるよう取り組んでいます。

ご依頼者のお気持ちを汲みながら、スピード解決を目指す

ご依頼者の多くは、色んな思いを抱えていらっしゃいます。ですから、一見関係ないかと思われるような話も良く聞いて本人の気持ちを汲み取り、相手に伝えるべきことはきちんと伝えることを心がけています。
また、ご依頼者によっては、相手に対する憎しみや怒りがあって、なかなか解決に向けた具体策を受け入れ難い方もいらっしゃいます。そういった場合には、もちろん、ご本人の意思をもっとも尊重しますが、弁護士としては、法律的にご依頼者の要求が妥当なものか、争って勝ち目があるものなのかをきちんと説明します。

仮に話し合いで解決せずに裁判に訴えるにしても、それは時間を要することで、裁判となれば一からまた色々なことを裁判所に対して説明していかなければならないので、それによる精神的ダメージも踏まえて、ある程度妥協をした方が良いと思われる部分はそのようにアドバイスすることもあります。

ご依頼者のお気持ちには最大限配慮しながらも、ある程度スピードを重視した解決を模索することで、結果的にご依頼者も精神的に解放され、早期に人生の再スタートを切ることができるため、常に最善策を模索して提案できるように取り組んでいます。

はるかぜ総合法律事務所から、ご相談者へのメッセージ

弁護士に頼むことで、楽になり、安心してほしい

自分一人で考えていても、堂々巡りになりがちだと思います。どうして良いかわからないまま何となく時間だけが過ぎていくと、状況がこじれて問題が複雑化するおそれもあります。
弁護士に頼むということは、法的な手続きを専門家に依頼するという側面ももちろんですが、私自身はご依頼者の精神的苦痛を肩代わりするというか、私たちに頼むことで楽になって安心して欲しい、という気持ちが強くあります。
離婚となれば、人生の一大事ではあります。しかし、大丈夫ですよ、とお伝えしたいのです。

ご依頼者の中には、すべてが解決した後に、以前よりたくましくなられたように見える方もいらっしゃいます。
悩むことも大事ですが、悩んでばかりで前に進めない時は、まずはお気軽にご相談いただければと思います。
あなたのより良い人生のために、お手伝いさせていただきます。

■弁護士ドットコムスタッフ訪問後記■
渡部先生は、ご依頼者の気持ちを汲みながらも、フットワーク軽く迅速な解決を心がけている、信頼できる先生だと思いました。安心して相談できる、敷居の低い法律事務所です。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
※電話無料相談、メール無料相談も対応中!
着手金/報酬金 着手金/報酬金 各10万円(税別)~

※ご依頼内容に応じて決定します。費用については、無料相談時に詳しくご説明を差上げますのでご安心ください。また、分割払い等もご相談に応じますので、お気軽にお尋ねください。

※法テラス利用可

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
※電話無料相談、メール無料相談も対応中!
着手金/報酬金 着手金/報酬金 各10万円(税別)~

※ご依頼内容に応じて決定します。費用については、無料相談時に詳しくご説明を差上げますのでご安心ください。また、分割払い等もご相談に応じますので、お気軽にお尋ねください。

※法テラス利用可

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所相続弁護・依頼

【納得できる相続を】フットワークの軽い弁護士が、あなたの気持ちを丁寧に伝えることで早期に円満な解決を目指します
  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

●税務や登記もワンストップで対応します
  お客様になるべく負担のないよう手続きを進めます。
  当事務所は、相続を専門に扱う司法書士や税理士事務所と提携しておりますので、
  相続に伴う登記手続きや税務処理も全て引き受けます。

●弁護士があなたの気持ちを他の相続人に丁寧に伝えます
  相続人間での不要な争いや裁判をすることなく、できるかぎり円満解決を目指します。

●お客様とのコミュニケーションを密にとる事務所です
  「今どうなっているんだろう?」とお客様をご不安にさせません。

●代表弁護士 渡部孝至 著書
 「遺産分割実務マニュアル」ぎょうせい(共著)
 「証拠収集実務マニュアル」ぎょうせい(共著)
 「離婚・離縁事件 実務マニュアル」ぎょうせい(共著)
 「所有者不明の土地取得の手引き(売買・相続・登記手続)」青林書院(共著)
 ほか

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所代表 渡部孝至弁護士にお話をお伺いしました

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所の強み、他事務所との違いはどういったところでしょうか

相続トラブルもさまざま。柔軟に、フットワーク軽く、ご依頼者の意向に沿った活動をします

相続トラブルには、大きく分けて二つのタイプがあると思っています。

一つは、相続人の一人が遺産を独り占めしている、第三者に遺産を取られてしまった、遺産の分割割合や分割方法について相続人同士で意見が対立しているなど、ご依頼者の利益が侵害される恐れがあり、ご依頼者も、自分の権利や利益を相手に強く主張したいと考えているケースです。

このような場合には、ご依頼者の正当な利益をきちんと獲得するために、遺産分割調停や所有権確認訴訟などの法的手続きを速やかにとっていく必要があります。
この場合、我々弁護士はご依頼者の代理人として、調停手続や訴訟手続などの裁判上の活動を行っていくことになります。
世間一般の方がイメージする弁護士業務は、これに近いのではないかと思います。

もう一つのタイプは、ご依頼者自身はできるだけ争いを避け、円満に遺産分割したいと考えているけれども、たとえば相続人の中に自分の利益を強く主張する方がいて、相続人間で足並みが揃わないため話し合いが進まず、どうすればいいか困っている、というような場合です。
すなわち、調停や訴訟を起こしてしまうと、相続人間の関係に亀裂が生じてしまいかねないので、裁判上の手続きは避けたいけれども、第三者に間に入ってもらわなければ話が進まない、といった場合です。

このようなケースでは、ご依頼者はできるだけ争いを避けたいと考えているわけですから、私自身も、むやみに対立を煽らないよう、裁判上の手続きによらない方法で、遺産分割協議を成立させるためにできる限りのことをします。

これまでも、全国各地にバラバラに住んでいる相続人を訪ね、ご依頼者の意向を伝えて説得して回るなど、フットワーク軽く動いてきました。
実際に、誠意をもって根気よく話をすることで、無事に解決できることも多いのです。

誰も本当は裁判で争いたいわけではない。ご依頼者の気持ちを丁寧に伝えることで、無意味な争いを避け、円満解決を目指す

相続となると、皆さんそれぞれの思いがあるので、どうしても感情的な対立が大きくなりがちです。ましてや、普段、付き合いが疎遠になっている人同士だと、親族間であっても意思疎通は難しいものです。

私は、相続トラブルというものは、親族間における人間関係の軋轢やわだかまりが、遺産分割を行う際に顕在化・表面化したものだと考えています。
もちろん、弁護士事務所ですので、法的な観点から問題解決することは当然なのですが、こうした相続トラブルの背後にある親族間の人間関係上の問題についても、できる限りご依頼者から事情をお聞きし、解決するお手伝いができればと考えています。

そのために、まずはご依頼者の考えや気持ちを、他の親族や相続人の方々にきちんと伝える役割が、弁護士に課せられた仕事のうちの一つだと思っています。
今まで話ができなかったけれど、実はこういうことを考えているんです、とご依頼者の気持ちを丁寧に弁護士が間に入って伝えれば、無意味な争いを避けることができる時もあるのです。

誰しも、本当は、裁判で争いたいなどと思っていないはずです。
弁護士が、労を厭わず相続人間の意思疎通を図ることが、早期に円満解決するために重要なことなのです。

ご依頼者とのコミュニケーションを密にとる事務所です。「自分の案件は今どうなっているんだろう?」と不安にさせません。

当事務所の特徴の一つとして、ご依頼者とのコミュニケーションが密なことが挙げられると思います。

他の弁護士と話していて気づいたことですが、私自身、ご依頼者と話をする時間が他の弁護士よりどうも長いみたいです(笑)。
自分では意識していませんが、やはり、ご依頼者の思いをきちんと理解しておきたいということもあるし、ご依頼者には、私に話したいことは全部話してほしいということもあるからだと思います。

また、当事務所では、定期的にご依頼者に連絡を取って、進捗を伝えることはもちろん、事務員から「何かお変わりないですか?」とお伺いすることもしています。

ご依頼者が「自分の案件は今どうなっているんだろう?」とご不安になることがないように心がけています。

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所から、ご相談者へのメッセージ

相続は誰にでもあること。だからこそ、気軽に弁護士に相談して欲しい

相続は、誰にでもありうることです。
弁護士に相談する、ということはまだ敷居が高いかもしれません。しかし、誰にでもありうる相続だからこそ、特別なことではないと思って、気軽に弁護士に相談してほしいと思っています。

自分で手続きしようとしても、登記や税金のことなど、やるべきことは沢山あります。日常生活に支障がないよう、手続きだけでも弁護士に任せるという選択肢もあります。
当事務所では、ご依頼者になるべく負担がないようお手続きさせていただきます。まずはご相談にお越しください。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目以降 30分5000円(税別)
着手金 交渉~調停で20万円(税別)前後が目安です。
遺産額や個別事情によりますので、まずは無料相談でお話をお聞かせください。
報酬金 経済的利益の10%前後(税別)が目安です。
紛争の経緯等によってご相談させていただきます。
遺言作成 5万円〜(税別)
※公正証書で遺言を作成する場合には別途公証人の費用が必要となります。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目以降 30分5000円(税別)
着手金 交渉~調停で20万円(税別)前後が目安です。
遺産額や個別事情によりますので、まずは無料相談でお話をお聞かせください。
報酬金 経済的利益の10%前後(税別)が目安です。
紛争の経緯等によってご相談させていただきます。
遺言作成 5万円〜(税別)
※公正証書で遺言を作成する場合には別途公証人の費用が必要となります。

事務所情報

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所
渡部孝至(東京弁護士会)
所在地
〒 105-0001
東京都港区虎ノ門三丁目8番26号 巴町アネックス4階
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
受付時間

受付9:00~19:00
平日夜間、土日祝もご予約いただければ対応します

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
2人
9人
http://www.harukaze-law.com/

弁護士法人はるかぜ総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 渉外法務
  • 倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-2386

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付9:00~19:00
平日夜間、土日祝もご予約いただければ対応します

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
弁護士法人はるかぜ総合法律事務所へ問い合わせ

050-5285-2386

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

受付9:00~19:00
平日夜間、土日祝もご予約いただければ対応します

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談
  • 英語
弁護士法人はるかぜ総合法律事務所