弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士法人サリュ銀座事務所

東京都中央区銀座5-1-15第一御幸ビル7階

本店ページを見る

弁護士法人サリュ銀座事務所の特徴・強み

「Salut」という言葉のとおり、誰にとっても、身近な法的サービスを提供していきたい

「Salut!(サリュ!)」とは、フランス語で、親しい仲で使われる挨拶の表現であり、日本語にすると「やぁ!」といった気軽な挨拶の言葉になります。また「救い・救済」といった意味もあります。

弁護士法人サリュは、この名前が意味するように、皆さんが、気軽に、身近に、当たり前に法的サービスを受けられるよう、無料相談をどこよりも早くから導入し、誰にとっても法的サービスが身近になるように尽力してきました。

適切な法的サポートを受けられずに理不尽な目に遭う人があってはならない、そういった思いで日々取り組んでいます。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、弁護士法人サリュを訪問しました。

専門知識をもったリーガルスタッフの電話応対

弁護士法人サリュは現在、全国に7支店。
出来る限り、お客様に気軽に相談をしていただくため、相談は完全無料。平日、仕事で忙しい方のために、土日や夜間の相談にも対応しているとのこと。
リーガルスタッフの女性が、法律相談の予約の電話に丁寧に対応されていました。
サリュでは、専門知識をもったリーガルスタッフが対応することで、お客様に安心感を与えているようです。

法律相談では、相談者の不安を取り除くことが大事

法律相談は、内容の濃いアドバイスをするために、しっかりとした事前調査がなされます。
一方、電話では聞けなかったお話にもじっくりと耳を傾け、できるだけ相談者の不安を取り除くことも、法律相談では大切だと語るのは籔之内弁護士。
また、相談に来たら依頼しないといけないというわけではなく、遠慮なく無料相談を利用してほしい、とのことです。

専門知識を研鑽し、高レベルの法的サービスを

サリュでは、お客様に高いレベルの法的サービスを提供するため、弁護士・スタッフ全員がその知識を研鑽すべく、勉強会や研究会が頻繁に行われているとのこと。所内の集合知が、常に依頼者の事件解決に実践されていくのですね。

交通事故の被害に遭われた方のために、後遺障害など医療の専門知識について、みなさん熱心に勉強されているようでした。

代表の平岡将人弁護士にお話をお伺いしました。

サリュは常に「本気」の法律事務所を目指しています

サリュの目指すものは非常にシンプルです。 お客様と真摯に向き合い、必要な法的サービスを最善の形で提供する。そして、お客様の悩みやトラブルを解決をすることで、お客様には、サリュに依頼して本当に良かったと喜んでいただくこと、それだけです。

ただし、そのためには常に努力が必要です。
法律家としての勉強、研鑽を重ねることは勿論、一生に一度あるかないかのトラブルに巻き込まれてしまったお客様の不安を知り、共有し、それを共に背負い、励まし、最終的に前向きな事件解決を創造する、そういったスタッフ全員の心意気が何より重要だと思っています。

弁護士とリーガルスタッフがチームとなって、お客様を支えること、これらの実現は、すべて「人」です。だからサリュは、人こそがすべてであると考えています。 お客様の喜びが、構成員の喜びでもあり、それがサリュすべての喜びに繋がる。良い人材が、常に「本気」でお客様に向き合うような、そのような法律事務所でありたいと思っています。

リーガルスタッフ落水さんにもお話をお伺いしました。

リーガルスタッフは、弁護士と依頼者をつなぐ「コンシェルジュ」

サリュでは、リーガルスタッフ(事務員)が弁護士と依頼者をつなぐ「コンシェルジュ」として、お客様の悩みや細かな疑問にも速やかに対応する体制が整えられているそうです。

そんなコンシェルジュの一人、リーガルスタッフ7年目の落水さんに、お客様から言われて一番嬉しかった言葉は何ですか?と聞いてみると・・・

「いつも話を聞いてくれて、励ましてくれて、ありがとう。落水さんのお陰で、前向きになることができました。」

・・・お客様からの信頼の厚さが窺えます!

平岡弁護士のお話や、リーガルスタッフの方々の様子から、サリュの皆さんが、依頼者と寄り添いながら、日々業務に取り組んでいることが伝わってきました。

所属弁護士の法律相談回答一覧

自転車同士の事故について 2013年05月28日

先日起こしてしまった自転車同士の事故についてです。 状況としては幹線道路とその脇道です(T字の道路) 私は脇道からでて左折しようとしました、相手は幹線道路を右側通行(逆走?)しており買い物の荷物袋がハンドルとかごに下がっておりました。 私は銀行に用事があり駐輪所から約20mのところの交差点で相手...

別冊判例タイムス16号の【92】~【95】が参考になるものと思います。 参考例は車対車の例ですが、自転車対自転車の場合にも十分に参考になるものと思われます。 過失割合は具体的事情によって異なりますが、上記参考例では30:70~10:90が基本過失割合となっています。 あなた側に一時停止があるということでしたので、【94】の15:85を基本過失割...

馬場 龍行弁護士

馬場 龍行弁護士

痴漢(迷惑防止条例)●これからの流れはどうなるのか? 2012年07月26日

おととい、通勤中に同僚が痴漢の加害者となり警察に逮捕されました。 当初は否認したものの拘留延長などの話になり認めてしまったそうです。 検察にも行き1泊2日で帰されました。 手の甲が触れていたという迷惑防止条例だそうです。 警察の方にはまた来てもらうことになると言われたそうです。 そこでお伺いし...

実際に痴漢をしたというのであれば,速やかに弁護士に依頼して示談交渉を開始することのがベストです。 示談が出来れば不起訴になる可能性が高いでしょう。 実際に起訴される場合にも,初犯であり態様が手の甲ということであれば罰金刑の求刑になるものと思われます。 ご参考になれば幸いです。

馬場 龍行弁護士

馬場 龍行弁護士

盗撮の示談について質問 2012年07月25日

何度も質問をして申し訳ありません。 盗撮で任意同行して現在は在宅捜査中です。弁護士の先生に示談をお願いしています。 そこで質問なのですが示談交渉はどれくらいの期間やって頂けるのでしょうか? 相手がある話なのでケースバイケースなのはよくわかっていますがどれくらいの期間やってそれでもダメで交渉失...

質問者さん自身が仰るように一概には言えない問題ですが,示談が不可能なことがはっきりしている場合には,被害者自身は弁護士にも連絡先を教えないで欲しいということが多いと思います。 連絡がついた場合には,1週間から1か月程度で示談が成立するか不成立に終わるか判明することが多いように思います。 額の交渉等になることもありますし,単に相手の返答を待っている...

馬場 龍行弁護士

馬場 龍行弁護士

回答した質問数

180

質問者が納得

36 / 180質問

総回答数

199
実名回答 199 匿名回答 0

ありがとう

126 / 199回答

弁護士法人サリュ銀座事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数4

事務所概要

弁護士法人サリュ銀座事務所
馬場龍行(東京第二弁護士会)
所在地
〒 104-0061
東京都中央区銀座5-1-15第一御幸ビル7階
・東京メトロ銀座駅 徒歩2分
・JR有楽町駅 徒歩5分
・都営地下鉄日比谷駅 徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日 10:00~17:00
平日夜間、土日祝も事前予約の上ご相談可能です

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
18人
40人
http://legalpro.jp/

弁護士法人サリュ銀座事務所交通事故弁護・依頼

等級認定実績3000件以上、等級に関わらず後遺障害認定をサポート。治療中からご相談下さい。
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

サリュの原動力は、お粗末な日本の交通事故被害者救済制度に対する「怒り」と「憤り」。
適正な後遺障害等級の獲得なくして適正な損害賠償なし。
サリュは顧問医師との協同体制で、依頼者様を全面サポートいたします。

弁護士法人サリュでは相談は無料、着手金も無料、弁護士費用は完全後払い。

交通事故の被害者側専門の法律事務所として、事故の発生直後から補償の獲得に至るまでをトータルにサポート。

重度後遺障害など高い等級の案件だけでなく、実際には最も数が多く見極めも難しい『12級と14級の攻防』や、『非該当からの等級獲得』にも力を入れています。

その数、年間およそ1,500件。交通事故被害者を泣き寝入りで終わらせない。サリュは信念をもって日々取り組んでいます。

弁護士法人サリュを創設した谷清司弁護士に、お話を伺いました。

交通事故被害者弁護に力を入れている理由を教えてください。

私たちの原動力となっているのは、お粗末な日本の交通事故被害者救済制度への「反発」と「憤り」です。

私自身、独立してサリュを設立する以前、被害者と相対する立場である損害保険会社側の法律事務所の弁護士として仕事をしていたことがあります。その時から、保険会社は被害者が法律や保険制度の知識に乏しいことを利用し、自社に有利な条件で示談をまとめているとは思っていました。

その後、所属していた法律事務所を辞めた私は、弁護士過疎地域であった山口県の萩市に移って独立開業し、萩市でたった一人の弁護士として6年間経験を積みました。そして平成16年に弁護士法人サリュを設立し、東京・銀座に進出。その後も支店展開を図りながら優秀な仲間を集めていき、かつて保険会社側でしていた交通事故案件を、今度は交通事故の被害者側専門として再始動したのです。

交通事故被害者支援に取り組み始めてからというもの、日本の交通事故被害者救済制度の矛盾や問題点を痛感する日々です。保険会社の対応はもちろんのこと、そもそもの自動車保険制度の成り立ち、後遺障害等級の認定制度、示談制度の在り方、裁判のあり方までも、この国では実に被害者が不利になっている。

これまで公にならなかった事実を多くの人に知ってもらうことで、現状を少しでも改善したいという想いから、政治的なアプローチも必要と考え、平成22年5月に幻冬社から『ブラックトライアングル』という本を出版しました。これは、交通事故をめぐる諸問題を被害者側弁護士の立場で告発した書籍です。この本は大変な反響を頂き、以来、各地で講演を行わせて頂くようにもなりました。

そもそも交通事故分野の知識・交渉のプロである保険会社と被害者の間には、知識や経験、それにかけられる時間や労力に圧倒的な格差があるわけですが、保険会社はその優位性を駆使して、それこそあらゆる手を使って支払金を減らす努力をします。病院まで操作しているのではないかと思われる事案もあります。

交通事故被害者がこうした相手と渡り合い、適正な補償を得るには、私たち弁護士が闘うべきなのです。そのためには、顧問医や優秀なスタッフといったチームが必要ですし、法律事務所として一定の規模も必要です。

サリュは現在、東京、横浜、埼玉、名古屋、大阪、山口、福岡の7支店を有していますが、来年以降もさらに全国展開を進めていく予定です。

一人でも多くの交通事故被害者の方に、サリュのサービスを届けられるよう精進し、いつか、問題だらけの保険システムも変えたい。これからもこの信念を貫いていく覚悟です。

数多くの相談を受けている中で感じる傾向や特徴はありますか?

サリュでは年間約2,500件のご相談を頂いており、実に多様な相談に対応しています。

その中で感じているのは、重度後遺障害の場合は、その障害の存在や事故との関連性が明確であることが多いため、認定を獲得する際にそれほど大きな問題は生じません。逆に、等級としては低い方にあたる、いわゆる「局部の神経症状を有するもの」とされる12級と14級の攻防や、14級と非該当の攻防の方が難しいと感じています。なぜなら、痛みやしびれは画像に写らないことが多く、医学的根拠に乏しいからです。

しかし、事故によって何かしらの後遺障害が残っているのに、賠償を受けられないというのはあまりにも不当です。ですから、サリュでは当初より、非該当や14級などのケースも重度後遺障害と変わらず積極的に扱ってきました。

保険会社や、時には医師にすらなかなか分かってもらえない神経症状も適正な後遺障害が認められるようお手伝いするノウハウを、サリュでは豊富に有しています。

また、画像に写らないという点では、「軽度外傷性脳損傷」といった障害も同じです。明らかに脳の損傷による重度の障害が残っているのに、今の保険制度では「画像に異常所見がない」「事故直後に意識障害がない」など厳格な要件から一切の後遺障害を認めないケースが多々あります。本当に理不尽です。私たちは、このような方々の救済にも積極的に取組んでいます。

サリュの強み、他の事務所との違いはどんなところでしょうか?

交通事故の被害に遭われた方は、藁をもすがる思いで法律事務所に助けを求めに来られます。しかし、交通事故分野に精通していない弁護士には、その対応は困難です。法律事務所の中には、「治療中の相談は受けられない」「後遺障害の等級認定を得てから来て欲しい」というスタンスの事務所もあります。そんな中、サリュでは事故の発生直後から解決まで、交通事故被害のフルサポート体制を整えています。

例えば、後遺障害認定においては、医師が作成する後遺障害診断書の内容が、最も重要な要素です。サリュでは、豊富な実績および経験から、治療中の段階から適切な後遺障害診断書を作成してもらうためのアドバイスを提供することが可能です。

また、後遺障害認定手続の後は保険会社との示談交渉に臨むことになりますが、保険会社は独自の基準で被害者に低額の賠償金を提示します。実際、多くの被害者が、金額の多寡の判断がつかないまま示談に応じてしまっているのが現状です。

サリュは、被害者側専門の弁護士事務所。豊富な経験から保険会社側の手の内を知り尽くし、また顧問医師との連携などあらゆる手段を駆使して、交通事故被害者の補償を勝ち取ります。

依頼者の方の中には、いざ弁護士に頼んでも、弁護士とはなかなか連絡がとり辛く、相談したいこともすぐに相談できないのでは、といったご心配をされる方もいらっしゃいます。しかしサリュでは、依頼者一人ひとりにリーガルスタッフが付き、コンシェルジュのように対応し、依頼者のご相談に迅速に対応できる体制を整えています。

「優秀で志の高い、弁護士とスタッフのチーム」がサリュの最大の強みです。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
弁護士費用特約のない方 ■初回相談料 無料
■着手金   無料
※お客様が損害賠償金を獲得するまで、サリュでは一切費用を頂いておりませんのでご安心ください。

■報酬金(完全後払い)
24万円(税別)+獲得額の14%(税別)
●実費とは、交通費や裁判所に納める手数料です。
●消費税率が変更された場合には、その時点での消費税率による消費税を頂戴します。

弁護士費用は獲得した賠償金からお支払いいただきますので、ご依頼いただく際には一切費用はかかりません。

賠償金の見積りをご呈示いたしますので、費用倒れになるのではないかとご心配になる必要もありません。

サリュでは、裁判になった場合も追加費用はいただきません。一律料金ですのでご安心ください。
弁護士費用特約のある方 ■初回相談料 無料
■着手金/報酬金
経済的利益が、
・125万円以下の場合:着手金 10万円 / 報酬金 回収額の16%
・125万円超300万円以下の場合:着手金 回収見込額の8% / 報酬金 回収額の16%
・300万円超3,000万円以下の場合:着手金 回収見込額の5%+9万円 / 報酬 回収額の10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
備考 ※上記、別途消費税がかかります。
ご自身の保険に弁護士特約は付いていませんか? 弁護士特約にご加入している場合は、最大300万円までの弁護士費用が補償されます。被害者ご自身やご家族の方の自動車保険に弁護士特約が付いている場合、一定の条件を満たせば、被害者の方おひとりごとに300万円まで、弁護士費用がご加入の保険会社から補償され、多くの場合、被害者の方の弁護士費用の負担額が0円になります。
家族の保険でも特約が使えます! 弁護士特約は、ご本人が加入されていなくても、ご家族がご加入されている自動車保険で、特約を受けられるケースがあります。ご自身だけでなく、ご家族の自動車保険に弁護士特約が付いていないか、ご確認されることをお勧めします。

また、火災保険等にもついている場合もあります。自動車保険以外でご加入中の保険がありましたら、一度ご確認ください。 特約に加入しているようであれば、ご相談の際に弁護士やリーガルスタッフにお申し出下さい。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
弁護士費用特約のない方 ■初回相談料 無料
■着手金   無料
※お客様が損害賠償金を獲得するまで、サリュでは一切費用を頂いておりませんのでご安心ください。

■報酬金(完全後払い)
24万円(税別)+獲得額の14%(税別)
●実費とは、交通費や裁判所に納める手数料です。
●消費税率が変更された場合には、その時点での消費税率による消費税を頂戴します。

弁護士費用は獲得した賠償金からお支払いいただきますので、ご依頼いただく際には一切費用はかかりません。

賠償金の見積りをご呈示いたしますので、費用倒れになるのではないかとご心配になる必要もありません。

サリュでは、裁判になった場合も追加費用はいただきません。一律料金ですのでご安心ください。
弁護士費用特約のある方 ■初回相談料 無料
■着手金/報酬金
経済的利益が、
・125万円以下の場合:着手金 10万円 / 報酬金 回収額の16%
・125万円超300万円以下の場合:着手金 回収見込額の8% / 報酬金 回収額の16%
・300万円超3,000万円以下の場合:着手金 回収見込額の5%+9万円 / 報酬 回収額の10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
備考 ※上記、別途消費税がかかります。
ご自身の保険に弁護士特約は付いていませんか? 弁護士特約にご加入している場合は、最大300万円までの弁護士費用が補償されます。被害者ご自身やご家族の方の自動車保険に弁護士特約が付いている場合、一定の条件を満たせば、被害者の方おひとりごとに300万円まで、弁護士費用がご加入の保険会社から補償され、多くの場合、被害者の方の弁護士費用の負担額が0円になります。
家族の保険でも特約が使えます! 弁護士特約は、ご本人が加入されていなくても、ご家族がご加入されている自動車保険で、特約を受けられるケースがあります。ご自身だけでなく、ご家族の自動車保険に弁護士特約が付いていないか、ご確認されることをお勧めします。

また、火災保険等にもついている場合もあります。自動車保険以外でご加入中の保険がありましたら、一度ご確認ください。 特約に加入しているようであれば、ご相談の際に弁護士やリーガルスタッフにお申し出下さい。

弁護士法人サリュ銀座事務所労働弁護・依頼

ご自身の権利を実現するのに引け目を感じる必要はありません。サリュはあなたを徹底的にサポートします
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆◆弁護士法人サリュからご相談者へのメッセージ◆◆

少なくとも、法律は圧倒的に労働者を守っています。
「どうしてこんな目にあっているのだろう」と思うことがあれば、法律上是正できる可能性があります。まずは専門家に相談してみてください。

一人ひとりの行動は小さなことでも、残業代が認められたり、パワハラが横行している職場で損害賠償が認められれば、社会的にも意義があることです。

ご自身の権利を実現するのに引け目を感じる必要はありません。
サリュはあなたを徹底的にサポートします。どうぞお気軽にご相談ください。

弁護士ドットコムインタビュー
弁護士法人サリュ銀座事務所所長 馬場龍行弁護士にお話を伺いしました

労働問題に力を入れている理由を教えてください

知っているけど行動に移せない、という方をサポートしたい

自分の職場であれば、色々なしがらみや事情があるのが普通ですから、実際に自分の権利を実現しようとする人は少ないのが現状だと思います。
権利については知っているけど行動に移せないという人が、9割ぐらいなのではないでしょうか。

少し大げさですが、権利侵害状態が続いていて、法律が想定している状況に環境が追いついていないのが労働問題と言えるでしょう。
今では、インターネットで簡単に情報が入ってきますから、簡単には解雇できないとか、残業代は本当はもらえるものだとか、知っている人は増えてきています。しかし行動に移せる人はまだまだ少ない状況ですから、そういった中で、気軽に相談できて、自分を手伝ってくれる弁護士がいるというのことを知ってもらえればと思い、労働問題に注力しています。

弁護士法人サリュの強み、他事務所との違いはなんですか

早めのご相談で、万一に備えるアドバイスを提供

法律は労働者を守っています。しかし、その法律も使わなくては意味がありません。
実態としての法律は必ずしも万能ではなく、それがあるだけでパワハラや不当な解雇が止められるわけではないのが現実です。
また、権利を実現するためには、証拠を準備しなくてはなりませんし、会社に残り続けるかどうかによって、交渉など上手くしないと事態がさらに悪化してしまいます。

当事務所に早めにご相談いただければ、どのように証拠を集めておけば良いのかをアドバイスしたり、ご相談者の希望や生活状況を鑑みて、今後どのように振舞って行けばよいのかなどをアドバイスさせていただきます。
行き詰まってしまってからでは、証拠を集めるのも、和解を目指すのも困難になりがちですから、弁護士に依頼するかどうかはともかくとして、まずは情報を入手するつもりでご相談にお越しいただければと思います。

専門性高いリーガルスタッフの対応で、きめ細かいサービスを実現

当事務所では、ご依頼者お一人おひとりに、専属のリーガルスタッフが担当し、ご依頼者は、適時、何でも気軽にお問い合わせいただくことができます。
リーガルスタッフが窓口になることで、むしろ弁護士との意思疎通が薄くなると思われる方もいるかも知れませんが、全くそうではありません。
弁護士は、裁判や法律相談で不在にしているときが多いですが、サリュではリーガルスタッフがいることで、ご依頼者は、自分のタイミングでサリュに連絡を取ることができて、疑問や不安を早期に解消することができるのです。

また、サリュのリーガルスタッフは、弁護士と同様に勉強会や研修にも参加し、専門性を有していることから、ご依頼者のお話を交通整理しながらお聞きし、必要な情報を導き出すことにも長けています。
こういったリーガルスタッフの質の高さは、サリュが長年努力して培ってきたものです。
ご依頼者にとって、ホテルのコンシェルジュのように頼りにしていただけるスタッフがいることは、サリュの強みです。

成田翼弁護士にお話をお伺いしました

見通しを丁寧にお伝えし、前に進むお手伝いを

労働問題のご相談と言っても、ご相談者の希望や考え方は様々ですから、それぞれのお気持ちをきちんと理解して、今後どうしたいかによって、その後の生活の見通しや、立て直しも含めてアドバイスするように心がけています。

残業代を請求したいだけなのか、解雇・降格だったら適切な判断を第三者にしてほしいだけなのか、会社を辞めるのか、残るのか等によって、交渉のやり方も変わってきます。
また、ご相談者が、再就職しやすい状況かどうかなども考えながら、比較考量する材料を提示し、先に進めばこうなりますよという見通しと、リスクの説明を丁寧にするようにしています。
その上で、ご相談者が最終的に決断し、前に進んでいただくためにお手伝いができるのなら、私にとってもとても嬉しいことです。

労働環境に関わる権利を主張することは、気持ちの上で難しいことかも知れませんが、正当な地位や対価を主張することに引け目を感じる必要はありません。
私たちは、ご依頼者の側に立って、徹底的に味方になってサポートしますので、勇気をもってご相談にお越しいただければと思います。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 無料
着手金 0円〜
※事案により異なります。無料法律相談にて丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。
報酬 経済的利益の10%〜
※事案により異なります。無料法律相談にて丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。

労働の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 無料
着手金 0円〜
※事案により異なります。無料法律相談にて丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。
報酬 経済的利益の10%〜
※事案により異なります。無料法律相談にて丁寧にご説明させていただきますのでご安心ください。

事務所情報

弁護士法人サリュ銀座事務所
馬場龍行(東京第二弁護士会)
所在地
〒 104-0061
東京都中央区銀座5-1-15第一御幸ビル7階
・東京メトロ銀座駅 徒歩2分
・JR有楽町駅 徒歩5分
・都営地下鉄日比谷駅 徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日 10:00~17:00
平日夜間、土日祝も事前予約の上ご相談可能です

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
18人
40人
http://legalpro.jp/

弁護士法人サリュ銀座事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-2500

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日 10:00~17:00
平日夜間、土日祝も事前予約の上ご相談可能です

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
弁護士法人サリュ銀座事務所へ問い合わせ

050-5285-2500

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日 10:00~17:00
平日夜間、土日祝も事前予約の上ご相談可能です

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談
弁護士法人サリュ銀座事務所