弁護士法人東京スタートアップ法律事務所

東京都 千代田区 麹町6-6-2 東急四谷ビル5階

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の特徴・強み

【電話相談急増中!】【定休日なし】【女性側/実績多数】【四ツ谷駅近く】【解決するまでしっかりサポート】【相談しやすいとの声多数】最善の解決策を一緒に見つけ出しましょう


【当事務所の特徴】
①いつでもご相談いただけるように、 平日9〜21時、土日祝も相談OK
②経験豊富な弁護士が解決するまでマンツー・マンサポート
③女性側/男性側どちらも対応可。確かな実績を活かし柔軟に対応
④損をさせない料金設定
⑤未来を見据えた解決策をご提案


当事務所のモットーは「未来を見据えた解決を」。
ご相談様の本音を掬い上げながら、ご相談者様が新しい気持ちで新たな人生を踏み出せるように一緒に道筋を探します。
また、当事務所は離婚問題の実績が豊富。よりよい解決のための、法律的な戦略もお任せください。
ご相談いただいた後は、解決するまで、一人の弁護士がご相談者様をマンツーマン・サポート。
初回相談は無料です。
お一人で抱え込まずに、どうぞお気軽にご相談ください。

【インタビュー】
事務所のみなさまにお話を伺いました

ー中川 浩秀(なかがわ ひろひで)代表弁護士
ー安田 剛(やすだ たけし)弁護士

起業して感じた法律の壁

東京スタートアップ法律時事務所

代表の中川は、弁護士でありながら、起業を経験しています。そのとき感じた「法律の壁」。新しいビジネスを立ち上げようとすると、何をするにしても法律の壁があることを実感しました。どんなに優秀な人でも、その壁に当たると諦めてしまう現実。もはや、日本のイノベーションの危機ではないかと思ったんです。


“普通の”顧問弁護士ではできないご提案を

普通の弁護士は、ある意味杓子定規に、「法律的にOK・NG」と判断するだけで、ビジネスモデルに当てはめて良し悪しを判断できません。代表の中川は、資金調達について具体的に実践していたこともあり、起業家のみなさまの気持ちがわかります。だからこそ、“攻めと守り”のタイミングを見極めて、よりリアルなご提案ができると考えています。

普通の顧問弁護士だと「法律に引っかかるから止めたほうがいい」と判断するかもしれないことも、「この方法はできないけれど、少し工夫すれば近いことができる」とご提案できれば、ビジネスチャンスを逃すことはありません。リスクを取りすぎず、でも諦めない。成長のアクセルを踏めるように、全力でサポートいたします


若さを活かし、弁護士業界に新たな風を

東京スタートアップ法律時事務所

今後規模を拡大していく予定です。数は力とも言いますが、たくさんの弁護士がいる事務所の方が、より幅広いご相談をお受けでき、自らの手で救える人も増えると考えています。

よりお客様目線で「利用しやすい」法律事務所であるため、平日は朝9時から21時まで、土日も含め対応し、料金体系もわかりやすく整えました。一つのスタートアップ企業のように、これからもチャレンジングな工夫を続けてまいります。


“一歩”踏み込んでニーズを汲み取る

メンバーを増やしていくうえで、お客様の気持ちになって考えられる、柔軟性のある人と働きたいと思っています。弁護士として、事実を法律に当てはめて、客観的に結論を出すことは簡単です。ある意味「できます・できません」は、瞬時に判断できることもあります。

ただ、そこから一歩踏み込んで、お客様が本当は何を求めているのか、最終的に何を目的としているのか、より抽象化して考えることが大事だと思っています。見えるニーズだけでなく、深層心理に近い“見えない”ニーズも汲み取る。それが一流の弁護士ではないかと考えています。弁護士としてはもちろん、人として、「頼んでよかった」と感じていただきたいんですよね。


未来につながる解決がモットー

東京スタートアップ法律時事務所

単純に事件を解決して終わり、ではないんですよね。お客様の人生は弁護士と別れたあとも続いていきます。だからこそ、特に個人のお客様の場合は、トラブルを解決した先のこと、「幸せになるためにどうなりたいのか」を、より抽象的に考えます。まず、あなたという人間にとって「幸せとは何か」を理解してから、具体的な解決策をご提案するんです。

未来につながらない、目先の利益だけを考えた解決では、私たちは満足しません。お客様の想いを理解し、寄り添い、時に先導し、未来につながる解決へと導きたいと思っています。あなたの未来を見すえて、具体的な行動に落とし込んでいく。そうして見つけるゴールが、真の意味での「解決」だと思っています。


お客様の立場を理解し、「寄り添う」

実は、私たち弁護士は、バスケットボールを通して知り合い、共に事務所を立ち上げるに至りました。厳しいスポーツの世界で一定の結果を残した経験は、弁護士業において「決して諦めない」姿勢をつくってくれたと思っています。

また、相手のスピードに“合わせた”パスが重要なゴールにつながるように、お客様とのコミュニケーションも、その人のペースに合わせることが重要です。それが真の意味での「寄り添う」ことではないかと思っています。


最高の提案で、最善の解決を

東京スタートアップ法律時事務所

自分だけで考えていると「こうしたい」という希望を叶えるための選択肢が一つしか見えていない可能性があります。

当事務所の弁護士にご相談いただけば、「すぐに訴訟するより、示談の方がむしろ早く解決しそうだ」「こういう証拠があるから、違う方法もある」など、より最適な解決策が見えるはずです。積極的に提案していける弁護士でありたいと考えています。

解決するために第三者として話を聴いてほしい、考えを整理したい……。「まだ弁護士は早いかな」と思う段階でも構いません。お悩みの方は、お気軽にご連絡ください。

所属弁護士の法律相談回答一覧

自己破産についてお聞き致します。 2020年08月07日

自己破産をした場合、土地、持ち家、車、全てを差し押さえられてしまうのでしょうか? ギャンブル等の借金ではありません。 宜しくお願い致します。

自己破産(正確にはその後の免責手続を含む)は、負債をゼロにする代わりに、お持ちの高額な資産をお金に換えて債権者に分配する手続きです。 したがって、資産を上回る負債がある場合、不動産や自動車といった資産は処分されてしまうのが通常です。 第三者弁済や親族の買取などによって回避できる場合もありますので、負債額等含めて弁護士に相談することをお勧めします。

中川 浩秀弁護士

中川 浩秀弁護士

婚姻費用分担金の調停時の減額交渉の効果について 2020年08月05日

別居中の妻から婚姻費用の分担金の調停を申し立てると案内がありました。 基本的には、婚姻費用算定表に基づき決定されるものと認識しています。 とある弁護士の無料相談において、婚姻費用の分担金調停時に、減額について依頼すると減額できるか相談したところ、算定費表基づき決定する要素が多いので、あま...

お辛い状況にある心中をお察しします。 以下、回答します。 婚姻費用については、相手が過大な請求をしてくることもありますし、個別の事情を考慮して決定される部分もありますので、減額されることはよくあります。 また、多くはその後離婚調停が起こされることもあり、その場合多くは併合審理となります。 離婚の問題に詳しい弁護士を立てておいて損をすることはないで...

中川 浩秀弁護士

中川 浩秀弁護士

過払い金や債務整理について。 2020年08月05日

長年(最長は10年以上、短いもので5年程度)、カードローンや銀行ローンをしてきましたが、利息を払うことに追われ、元金が減りません。完済していなくても過払い金は発生するのでしょうか。また、現在コロナ禍で仕事が全く無く、収入もありません。このような状況でも債務整理などできるのでしょうか。

お辛い状況にある心中をお察しします。 自動車について私の方で回答します。 自動車の時価やローンの残額によって異なります。 ローンの残っている自動車は、基本的にローン会社から引き揚げの対象になります。それを避けるためには第三者弁済という方法があります。 ローンの残っていない自動車は、時価20万円以上するものであれば換価の対象になりますが、自由財産の...

中川 浩秀弁護士

中川 浩秀弁護士

回答した質問数

274

ベストアンサー

104 / 274質問

総回答数

339
実名回答 339 匿名回答 0

ありがとう

263 / 339回答

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数11

事務所概要

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
中川 浩秀(東京弁護士会)
所在地
〒 102-0083
東京都 千代田区 麹町6-6-2 東急四谷ビル5階
東京メトロ「四ツ谷駅」・JR「四ツ谷駅」徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
  • 中国語
受付時間

【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
※定休日なし
※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話やWeb会議でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
13人
25人
https://tokyo-startup-law.com/

離婚・男女問題

【電話相談急増中!】【定休日なし】【女性側/実績多数】【四ツ谷駅近く】【解決するまでしっかりサポート】【相談しやすいとの声多数】最善の解決策を一緒に見つけ出しましょう

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

【当事務所の特徴】
①いつでもご相談いただけるように、 平日9〜21時、土日祝も相談OK
②経験豊富な弁護士が解決するまでマンツー・マンサポート
③女性側/男性側どちらも対応可。確かな実績を活かし柔軟に対応
④損をさせない料金設定
⑤未来を見据えた解決策をご提案


当事務所のモットーは「未来を見据えた解決を」。
ご相談様の本音を掬い上げながら、ご相談者様が新しい気持ちで新たな人生を踏み出せるように一緒に道筋を探します。
また、当事務所は離婚問題の実績が豊富。よりよい解決のための、法律的な戦略もお任せください。
ご相談いただいた後は、解決するまで、一人の弁護士がご相談者様をマンツーマン・サポート。
初回相談は無料です。
お一人で抱え込まずに、どうぞお気軽にご相談ください。

【インタビュー】
事務所のみなさまにお話を伺いました

ー中川 浩秀(なかがわ ひろひで)代表弁護士
ー安田 剛(やすだ たけし)弁護士
ー高島 宏彰(たかしま ひろあき)弁護士

ご相談者への理解を深める、スタートはここからです

東京スタートアップ法律事務所

弁護士事務所と聞くと「敷居が高い」とお考えの方は多くいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。
「こんなことを聞いてもいいのかな?」「こんな意見を言ったら怒られてしまうんじゃないか」このようなことも決してありません。
なぜなら弁護士は、ご相談者様の絶対的な味方として、一緒よりよい解決策を見つけるご相談者様のパートナーだからです。

「誰にも相談できない」とお一人で悩む前に、どうぞ一歩踏み出して、弁護士にお気軽にご相談ください。私達は、弁護士としてだけではなく、人としてお客様と向き合うことを大切にしています。ご自分の思いを話してみることで、気持ちの交通整理にもつながります。弁護士事務所は「自分の気持ちや愚痴を聞いてもらう場所」くらいに捉えていただければと思っています。


「話しやすくて安心した」というお声をよくいただきます

離婚に関するお悩みやトラブルは、センシティブなものが多く、いきなり洗いざらいお話しいただくのは、誰しも抵抗を感じると思います。

そのため当事務所では、「ご相談者様との信頼構築」をとても大切にしています。信頼関係があれば、ご相談者様の心の中に踏み込むことができますし、そこではじめてご相談者様の「こうなりたい・こうしたい」というった本音を知ることもでき、進む方向が定まれば、私達はそのための最良の解決を目指し全力を尽くすことができます。

「相談してよかった」「話したら気持ちが楽になった」とご相談者様に言っていただけることが私達の喜びです。


離婚をご自身のステップアップにつなげてほしい

東京スタートアップ法律事務所

お一人だけでで悩みを抱え込んでいると、様々な思いが交差し気持ちが混乱してしまたっり、客観的に物事を捉えられなくなってしまう場合もあります。。

そのため、当事務所では、ご相談様のお気持ちを整理しながら、法的知見からご相談者様にとってより良いと思われる解決策を「A案ですと〇〇というメリットがありますが〇〇という部分ではお気持ちに沿わないかもしれません。一方B案では〇〇部分では納得いただけるかもしれませんが◯◯部分では物足りないかもしれません」などのように、複数の解決策をご提案しながらご相談を進めます。


実は離婚は法律的戦略が必要な部分も多々あります。
当事務所では、離婚案件に注力しており、経験も豊富です。ご相談者様の権利をしっかり守る戦略の組み立てはお任せください。


経験豊富な弁護士がマンツーマンでサポート

当事務所では、ご相談いただいた場合、その後は担当弁護士がマンツーマンでサポートいたします。問題が解決するまで同じの弁護士がご相談者様に伴走することで、よりご相談しやす関係作りができると考えているからです。その都度その都度のお気持ちの揺れや疑問もどうぞお気軽にお話ください。ご相談者様に安心して解決に向かって臨んでいただくことも大切なことだと考えています。

東京スタートアップ法律事務所

私達は、お悩みやトラブルを解決して終わりだとは考えていません。ご相談者様にとって、お悩みやトラブルが解決した日は、あくまでも新しい人生を始めるスタート地点。そこから、より明るい未来に向かって歩んでいただけてこそ「真の解決」だと考えています。

そのために、私達はご相談者様に徹底的に寄り添い、理解を深め、ご相談者様にとっての「幸せの形」を一緒に見つけ出すことをとても大切にしています。

ご相談者様から「今ではとても幸せに暮らしています」とご報告をいただけたとき、私達にとってこれに勝る喜びはありません。


お悩みに休日はありません。だから土日祝も定休日なし。

東京スタートアップ法律事務所

お悩みに休日はありません。そのため、当事務所は、平日は9時から21時まで、さらに土日祝も定休日なしでご相談をお受けしています。また多くの方に当事務所に足を運んでいただきたいと考え、「着手金」はできる限り低額に設定し、成功報酬ではお客様に損をさせない費用体系にしています。

一人で悩む前に、ぜひ一歩踏み出して当事務所にご相談ください。 当事務所は、一緒によりよい解決策を見つけるためのご相談者様のパートナーです。 肩の力を抜いて、どうぞお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間まで法律相談無料。
ただし、離婚、不貞慰謝料、婚約破棄の場合に限ります。
それ以降は30分ごとに5,000円(税別)。
離婚(財産分与・慰謝料・養育費・親権などの問題を含む) <着手金>
・交渉:19万円
・調停:29万円(※1)
・訴訟:44万円(※2)

※1
交渉から調停に移行する場合、別途調停の着手金29万円がかかるわけではなく、追加着手金として10万円をお支払いただく運用としています。

※2
調停から訴訟に移行する場合、別途調停の着手金44万円がかかるわけではなく、追加着手金として15万円をお支払いただく運用としています。

<成功報酬>
・離婚成立時に10万〜30万円(※3)
・経済的利益の5%〜16%(※4)

※3
離婚すること自体に対する当事者間の争いの有無・程度によって異なるので、このように幅を持たせた記載とさせていただいております。面談にて詳しいご事情をお伺いした上で個別に設定させていただいております。

※4
経済的利益の金額によって異なるので、このように幅を持たせた記載とさせていただいております。面談にて詳しいご事情をお伺いした上で個別に設定させていただいております。
慰謝料請求(請求する側) ◾️請求する側
<着手金>
無料(0円、完全成功報酬)

<成功報酬>
20万円+回収金額の16%
ただし、「損にならない保証」あり

当事務所では、顧客が弁護士費用の払い損にならないよう、安心してご依頼いただくために、着手金を無料にする形でご依頼いただいております。
また、成功報酬は回収に成功して入金された金額からいただいております(完全成功報酬)。
さらに、依頼者様が損をしないように、万が一成功報酬が獲得金額を上回った場合、成功報酬を回収金額まで減額させていただきます(損にならない保証)。

◾️上記費用体系が適用になるには、一定の条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
慰謝料被請求(請求されている側) ◾️請求されている側
<着手金>
15万円
ただし、「損にならない保証」あり

<成功報酬>
5万円+減額に成功した金額の16%
ただし、「損にならない保証」あり

当事務所では、弁護士に依頼したことによってクライアント様に損が生じないよう、安心してご依頼いただくために、万が一着手金と成功報酬の合計金額(弁護士費用)が減額に成功した金額を上回った場合、弁護士費用を減額に成功した額まで減額させていただきます(損にならない保証)。
備考欄 当事務所は、クライアント様に弁護士費用の払い損を生じさせないように費用体系を工夫しております。
クライアント様の個別の事情に合わせてお見積もりをお出しすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間まで法律相談無料。
ただし、離婚、不貞慰謝料、婚約破棄の場合に限ります。
それ以降は30分ごとに5,000円(税別)。
離婚(財産分与・慰謝料・養育費・親権などの問題を含む) <着手金>
・交渉:19万円
・調停:29万円(※1)
・訴訟:44万円(※2)

※1
交渉から調停に移行する場合、別途調停の着手金29万円がかかるわけではなく、追加着手金として10万円をお支払いただく運用としています。

※2
調停から訴訟に移行する場合、別途調停の着手金44万円がかかるわけではなく、追加着手金として15万円をお支払いただく運用としています。

<成功報酬>
・離婚成立時に10万〜30万円(※3)
・経済的利益の5%〜16%(※4)

※3
離婚すること自体に対する当事者間の争いの有無・程度によって異なるので、このように幅を持たせた記載とさせていただいております。面談にて詳しいご事情をお伺いした上で個別に設定させていただいております。

※4
経済的利益の金額によって異なるので、このように幅を持たせた記載とさせていただいております。面談にて詳しいご事情をお伺いした上で個別に設定させていただいております。
慰謝料請求(請求する側) ◾️請求する側
<着手金>
無料(0円、完全成功報酬)

<成功報酬>
20万円+回収金額の16%
ただし、「損にならない保証」あり

当事務所では、顧客が弁護士費用の払い損にならないよう、安心してご依頼いただくために、着手金を無料にする形でご依頼いただいております。
また、成功報酬は回収に成功して入金された金額からいただいております(完全成功報酬)。
さらに、依頼者様が損をしないように、万が一成功報酬が獲得金額を上回った場合、成功報酬を回収金額まで減額させていただきます(損にならない保証)。

◾️上記費用体系が適用になるには、一定の条件がありますので、詳しくはお問い合わせください。
慰謝料被請求(請求されている側) ◾️請求されている側
<着手金>
15万円
ただし、「損にならない保証」あり

<成功報酬>
5万円+減額に成功した金額の16%
ただし、「損にならない保証」あり

当事務所では、弁護士に依頼したことによってクライアント様に損が生じないよう、安心してご依頼いただくために、万が一着手金と成功報酬の合計金額(弁護士費用)が減額に成功した金額を上回った場合、弁護士費用を減額に成功した額まで減額させていただきます(損にならない保証)。
備考欄 当事務所は、クライアント様に弁護士費用の払い損を生じさせないように費用体系を工夫しております。
クライアント様の個別の事情に合わせてお見積もりをお出しすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件

【外出自粛で電話相談急増中!】【初回相談は無料】【英語・中国語に対応】【夜間・土日祝も対応】前科をつけないためにスピード対応!

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

■ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

【当事務所のポイント・特徴】
①ご相談は早ければ早いほど“マル”!できる限り即日対応
②300件以上の取り扱い実績!裁判員裁判経験あり
③初期費用をおさえた料金体系、カード払いOK

東京スタートアップ法律事務所は、堅苦しいスタイルを卒業しました!
フランクで話しやすい弁護士がチームを組み、窃盗/痴漢/強制わいせつ/暴行・傷害/名誉毀損/ストーカー/横領/詐欺……どのようなご相談でも、スピーディに対応いたします。

写真を見てください。私たちは決して“堅苦しい弁護士”ではありません。
だから、安心してご連絡ください。一度きりの人生を、守りましょう!

【インタビュー】
事務所のみなさまにお話を伺いました

ー中川 浩秀(なかがわ ひろひで)代表弁護士
ー安田 剛(やすだ たけし)弁護士

スピード命、一本の電話で人生が変わる

東京スタートアップ法律事務所

何よりも“スピード勝負”ですので、できるだけ早く弁護士にご連絡いただきたいです。弁護士への連絡は早ければ早いほどベター。特に逮捕後72時間は“家族にも会えない”拘束時間ですので、どれだけ早く弁護士に会えるかがポイントとなります。

取り調べでの適切な話し方のアドバイス、水面下での被害者との交渉……それは弁護士にしかできないことです。日常生活にどのくらい影響を残さずにすむか、前科がつかずにすむか。弁護士への一本の電話が、その後の人生を左右すると言っても過言ではありません。今すぐ、ご連絡ください。


定休日なし、即日対応がモットー

刑事事件は、逮捕されているかいないかに関わらず、「自分に何が起こっているのか」を自分自身でも理解できていないことが珍しくありません。だからこそ、いち早くかけつけ、正確に状況を把握することが大事なんです。

だからこそ、原則として即日対応がモットー。スピーディな対応を重要視して、利便性が高い「四ツ谷駅徒歩1分」の場所にオフィスを構えました。乗り換えの駅という利便性を活かして、ご連絡をいただいたあと、状況によってはそのまま警察署へ直行することも可能です。

平日は9時から21時まで、土日祝も含め定休日なしで対応しています。どんなタイミングでも、できるだけ早くかけつけます。


ベストな解決のため、弁護士が依頼者に歩み寄る

東京スタートアップ法律事務所

スピード勝負とはいえ、誰でもそんな簡単に、初めて会った人に対して大事な話はできないものです。だからこそ「すぐに会いに行く」というスピード対応だけでなく、話しやすい雰囲気づくりをしたり、マメな報告で信頼関係を築いたりと、依頼者の心に歩み寄るような親身な対応を心がけています。

厳しい取り調べに対する防御策としても、実際に会ってコミュニケーションをとり、精神的な支えとなることは、とても重要だと感じています。逮捕されている場合、接見(面会)は20日勾留のうち10回以上行ったこともあります。解決へのヒントという意味でも、何回かお会いして「ほぐれてきたな」という頃に、ポロッと重要な事実を話してもらえることがあるんですよね。


“カタクルシイ”雰囲気はやめました!

昔に比べると、弁護士という存在が少しは身近になったように感じていますが、いざ実際にお会いして話し始めるまでは、みなさんとても緊張されているように思います。電話口の声を聞いても、実際にお会いするときも、緊張感が伝わってきます。

実際にコミュニケーションをとってみると、「親切に話を聞いてくれる」「話しやすい」「相談しやすい」と喜んでいただけることが多いんですよ。

だからこそ、会う前からなるべく「この人たちには話せそうだ」って思ってもらいたいなと。写真を撮るときとか、スーツはやめたんですよ。今日も「自分らしい服装で」ということで(笑)。


示談成功に自信、300件以上の取り扱い実績

東京スタートアップ法律事務所

代表の中川は、(通常の裁判よりも難易度が高いと言われている)裁判員裁判を2件、主任弁護士として担当した経験があります。難しい事件でしたが、次々と示談を進め、最終的には8件示談を完了させて終了しました。

事務所全体としても300件以上の取り扱い実績があり、ノウハウを高め続けています。事件の内容も様々です。窃盗、痴漢、強制わいせつ、暴行・傷害、名誉毀損、ストーカー、横領、詐欺……。どんなご相談でも、全力で対応してきました。


クライアントの期待に「越える」ために

弁護士によって解決へのアプローチやスタイルは違うこともありますが、共通する想いは「期待に応えることで満足せず、越えたい」という点です。

例えば中川の場合は、最初に依頼者に聞くことは、ズバリ「いくら用意できるか(金額)」。なぜなら、早期解決のためには、相手方との示談が不可欠だからです。早めに依頼者と打ち合わせをして、相手方との示談を代理人として進めていきます。最初に用意できる金額が決まったら、その範囲でなんとかします!という感じですかね。

安田の場合は、弁護士によっても依頼者にも相手方にも積極的に会いに行って、理解を深めていくタイプ。会うか会わないかで全然印象が違うと思うんです。相手方の心情も、「お金さえ払ってくれれば許す」「厳罰を求めたい」など一人ひとり違います。依頼者と相手方と、両方の気持ちを理解した上で落とし所を見つけられたほうが、ベストだと考えています。

これからも弁護士の人数を増やしていく予定なので、それぞれの知識や経験、ノウハウをシェアし、常にチーム全体で最善の解決策を考えていきます。


刑事事件はスピードが大事。まずはお電話ください

東京スタートアップ法律事務所

刑事事件はスピード勝負です。巻き込まれた当事者、ご家族、どなたでも構いません。まずはお電話ください。一度きりの人生、後悔してほしくないんです

弁護士に連絡することを迷う気持ち、不安な気持ちもあるかと思いますが、まずは、何をすべきか・すべきでないのか、状況確認をしませんか。必ず私たちが力になります。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間無料。

以降30分ごとに5000円(税別)。

但し、その後ご依頼に至った場合には相談料はお戻しさせていただいております。
着手金 10万円〜(税別)

※着手金は、事件ご依頼時にいただく費用です。
報酬金 10万円〜(税別)

※報酬金は、示談成立/不起訴処分獲得時など、こちらにとって有利な結果が出せた時に発生する費用です。
接見費用 接見のみのご依頼も承っております(1回3万円〜5万円(税別))。

接見費用はその後ご依頼に至った場合はお戻しさせていただいております。

※接見とは、被疑者の方が警察署等に拘束されている場合に、弁護士が警察署等に赴いて本人と面会を行うことを指します。
※接見は、身柄事件の場合には必ず行うことになりますので、「まずは接見だけお願いしたい」というご依頼も受け付けております。
備考欄 費用はご状況に応じて柔軟に対応いたします。

お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間無料。

以降30分ごとに5000円(税別)。

但し、その後ご依頼に至った場合には相談料はお戻しさせていただいております。
着手金 10万円〜(税別)

※着手金は、事件ご依頼時にいただく費用です。
報酬金 10万円〜(税別)

※報酬金は、示談成立/不起訴処分獲得時など、こちらにとって有利な結果が出せた時に発生する費用です。
接見費用 接見のみのご依頼も承っております(1回3万円〜5万円(税別))。

接見費用はその後ご依頼に至った場合はお戻しさせていただいております。

※接見とは、被疑者の方が警察署等に拘束されている場合に、弁護士が警察署等に赴いて本人と面会を行うことを指します。
※接見は、身柄事件の場合には必ず行うことになりますので、「まずは接見だけお願いしたい」というご依頼も受け付けております。
備考欄 費用はご状況に応じて柔軟に対応いたします。

お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
中川 浩秀(東京弁護士会)
所在地
〒 102-0083
東京都 千代田区 麹町6-6-2 東急四谷ビル5階
東京メトロ「四ツ谷駅」・JR「四ツ谷駅」徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
  • 中国語
受付時間

【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
※定休日なし
※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話やWeb会議でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応
13人
25人
https://tokyo-startup-law.com/

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件

電話で問い合わせ
050-5349-3584

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
※定休日なし
※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話やWeb会議でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5349-3584

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

【メールでのご予約】24時間受付中
【電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
※定休日なし
※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、お電話やWeb会議でのご相談・ご依頼も承っております。詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
  • 24時間対応

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談
  • 英語
  • 中国語