田上法律事務所

大阪府 大阪市 中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル10階

田上法律事務所の特徴・強み

◆弁護士4名◆個人/企業どちらもご相談可◆常に「全力投球」がモットー。20年以上の弁護士歴で得た“圧倒的な知識と経験”で、最善の解決へ導きます◆オンライン相談可

【当事務所のポイント・特徴】
①4名の弁護士が密に連携、強いチームワーク
②法律分野を越えた幅広い知識が強み
③痛みに寄り添い、あなたを守る。二人三脚で解決へ

田上法律事務所は、弁護士歴20年以上の女性弁護士が率いるチームワークが強い事務所です。個人、企業を問わず幅広いご相談をお受けしております。

幅広い知識と経験を武器に、最善の解決へとサポートします。安心してご相談ください。
夜間や土日も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

【インタビュー】
代表の田上 智子(たがみ ともこ)弁護士にお話を伺いました

初回相談で次のアクションを明確にしませんか?

田上法律事務所

家族や友人ではない他人に対して、トラブルの内容を話すことについて不安に思う方もいらっしゃるでしょう。ただ、弁護士には守秘義務がありますので、内容を口外することは決してありません。ご安心いただきたければと思います。まずは不安や気がかりなことを洗い出しませんか。

相談するために「準備をしなければ」と考えすぎる必要はないんです。必要なことは法律のプロである私たちにおまかせください。
初回相談では、疑問にお答えし、見通しをお伝えするだけではなく、必ず「次に何をすればよいのか」を提示いたします。一つひとつ、確認していきましょう。


どんなことでも「今」話してほしい

話しやすいこと、話しづらいこと。
有利な事実、不利な事実、隠したい事実。

いろいろなことがあると思いますが、早い段階で全てを話していただくことは、より強い・より適切な戦略立てにつながります。話しづらいことや、隠したい事実も含めて話していただくことで、当初からそのような事実も飲み込んだうえでの最善の解決策を考えることが可能となります。

どんなことでも、まずはお伝えいただきたいです。


20年以上の弁護士歴、圧倒的な知識と経験

田上法律事務所

当事務所では、離婚・男女問題、 債権回収、 不動産・建築、 企業法務などの分野を中心に対応しています。個人のお客様、企業のお客様、どちらのご相談もお受けしますので、お気軽にご相談ください。

私自身は、2016年度に大阪弁護士会副会長を務めた経験もございます。20年以上の弁護士経験で得た、全ての知識と経験が強みです。
経験年数が長いからと、格式高くなってしまうことなく、少しでも相談しやすくご利用いただきやすい環境づくりを心がけています。「平日の昼間はご相談が難しい」という方のために、平日夜間や土日もご相談予約を受け付けていますので、気軽にお問い合わせください。


限界は決めない。一歩「踏み込む」プロ意識

私たちのモットーは全力投球。数ある法律事務所の中から、当事務所を選んでご相談・ご依頼いただいたのですから、全力を尽くすのは当然だと思っています。

一歩踏み込む、の意図は、自分で限界を決めないということです。たとえ法律の分野ではなく、司法書士など他士業の範囲であっても、弁護士である私自身が、幅広く知識を得ておきます。そうすることで、トラブルを解決するときに、“目の付けどころ”が変わり、他士業との連携もスムーズになって、よりよい解決策が見つかることがあるんですよ。
例えば事業承継のご依頼では、「株式の評価額は別の計算方法のほうがよさそう」「こういうお金の流れがあるということは、こんな隠し財産がありそう」と目星がつくことがあります。

実は、弁護士は、法律分野だけが詳しければよい存在ではないんです。「他士業の範囲だから」と自分の枠を決めずに、一歩踏み込んで理解しようとするかどうかが、法律家としてのプロ意識の差だと思っています。


採用基準は「人の痛みがわかり、協調性がある人」

田上法律事務所

当事務所は、経験年数も背景も様々な弁護士が、役割分担しながら協力・連携しています。それぞれに得意分野や特徴を活かしながら、サポートし合っています。

いろいろな弁護士がいますが、依頼者に寄り添った対応をするためには、弁護士として“学力が優秀”というだけでは不十分だと考えています。私は、人として痛みを理解できるか、協調性があるかどうかも重要なことだと思うんです。その点では、協調性や人柄も、当事務所の採用条件の一つだと言ってもいいかもしれません。


チームワークのよさが、最善の解決策を生み出す

原則として、2名以上体制でご依頼をお受けするのですが、それ以外の弁護士も巻き込み、4名で議論することが多くあります。他の弁護士と議論することで、自分の考えが整理されたり明確化されたりしていくんですよね。結果として、難しい問題点について、「4名の弁護士が納得できる主張」が得られたら、これほど強いものはありません。

活発な議論をするためには、風通しのよい関係性が重要です。関係性のよさをつくる“秘密”としては、業務外のコミュニケーションも活発なことでしょうか。全員の好きなお酒がわかるくらいには、仲が良いんですよ(笑)。チームワークには自信があります。こんな関係性だからこそ、遠慮なく言い合って実のある議論ができ、最善の解決策がご提示できるのだと思います。


もっと身近に、まずはご相談を

田上法律事務所

最後に決断を下すのは「依頼者ご自身」かもしれませんが、解決にいたる過程は全て弁護士が導くものだと思っています。また、私たちは、最善の道へ導く自信があります。

法的なトラブルについては弁護士に相談してみるのが一番です。
もっと身近に、ご利用いただきたいです。どうぞお気軽にご相談ください。



<ホームページはこちら>
事務所サイト(企業様向け)
事務所サイト(個人のお客様向け)


<写真について>
弁護士ドットコム撮影
一部、田上法律事務所ご提供


所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。田上法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

田上 智子弁護士への感謝の声

40代 女性

依頼 書類認証済 離婚・男女問題 2020年5月に解決

結婚生活20年を超えた夫の不貞行為が発覚し、①夫と相手女性に慰謝料請求 ②離婚に向けて公正証書の作成 を依頼したく、弁護士ドットコムから、3つの事務所に相談しました。
それぞれの事務所に良さが有りましたが、田上法律事務所さんにお世話になる事を決めた1番の理由は、『先生方のチームワークの良さ』でした。

初めて事務所に相談へ行った頃は、夫の不貞行為が発覚して、眠れない、食事が喉を通らない、涙が止まらない日が続いていました。何から話せば良いのか?全く分からない状態の中、田上先生と橋本亮太先生の2人体制で、面談が始まりました。主に女性である田上先生が、頭が混乱している私に、分かりやすい言葉で、必要事項を全て聞き出してくださいました。そして、今後、私がどうすれば良いのか?を両先生が説明してくださったのです。

この『私から聞き出す』という手法が、打ちひしがれていた私にとって、どんなに有難かった事か!! 言葉で表せないほどです。

その後は、橋本先生が、懇切丁寧に担当してくださいました。面談、電話、メールのやり取りを重ねましたが、いつも私の将来を見据えて、先々で困らぬように考えてくださっているのが、よくよく感じられました。

今回の2つの依頼の結果に、私は大満足しています。
ありがとうございました。

相談した出来事
夫の不貞行為が発覚したので、夫と相手女性に慰謝料を請求。
解決方法
書類作成
  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 慰謝料

田上法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

田上法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

田上法律事務所
田上 智子(大阪弁護士会)
所在地
〒 541-0042
大阪府 大阪市 中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル10階
地下鉄堺筋線「北浜駅」徒歩3分
京阪中之島線「なにわ橋駅」徒歩3分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:30〜18:30
※夜間、土日も対応できますのでご相談ください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
4人
2人
http://www.tagami-ko-law.com/

離婚・男女問題

◆弁護士歴20年以上◆初回面談無料◆不貞事件はリーズナブルで明瞭会計な定額料金◆男女の弁護士が双方の視点で解決策を議論。依頼者と共に最善の道へ◆オンライン相談可(30分5500円 税込)

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

【当事務所のポイント・特徴】
①性別・世代の違う弁護士が多角的な視点で最善の解決策を提案
②法律分野だけに限らない圧倒的な知識と経験で全力サポート
③特に不貞慰謝料・不貞を原因とする離婚問題に注力!慰謝料100%減額の成功例も

田上法律事務所は20年以上のベテラン女性弁護士と中堅・若手の男性弁護士3名が所属する、チームワークが自慢の事務所です。これまで数多くの離婚・慰謝料問題を解決してきました。その幅広い経験と知識、ノウハウを武器に最善の解決へとサポートします。

離婚問題において満足できる結果へつなげるには、ご相談者さまと弁護士が二人三脚で早めに準備に取り組むことがとても重要です。最初のご相談は無料ですので、どうか一人で悩まずにご相談にいらしてください。

◆当事務所では,新型コロナウイルスの感染拡大により外出を自粛されている方の相談ニーズに対応すべく,オンラインでのご相談を承っております。
※相談料は,初回30分:5500円(税込)となります。
※お申込みをご希望の方は,お電話にて,お気軽にお問合せ下さい。

【インタビュー】
代表の田上智子(たがみ ともこ)弁護士にお話を伺いました

ご相談の一つひとつに全力を尽くす

田上法律事務所

弁護士になり、20年以上が経ちました。様々な分野についてのご相談がありますが、年々増えているのが離婚のご相談です。今は3組に1組は離婚する時代ですから離婚自体は珍しくなくなりましたが、ご相談に来られる方はそれぞれ大きな不安を抱え、悩み苦しんでおられます。

もちろん問題解決が最も重要なゴールですが、まずは「相談しにきてよかった」と少しでも肩の荷を下ろしていただけるよう、どんなご相談でも大切に取り組んでいます。数ある法律事務所の中から選んでいただいたのですから、全力を尽くすことは当然です。


痛みや苦しみに寄り添って導ける存在、確かな経験と知識に裏付けされた存在でありたい

私は、弁護士は法律分野の枠にとらわれず依頼者へ一歩踏み込み、本人以上に痛みや苦しみを理解して安心へと導く存在であるべきだと考えています。いくら知識を持っていても人の痛みが分からなくては、弁護士としての資格はありません。しかし他方で、弁護士として、豊かな経験と知識に裏打ちされた、最終的な解決を見据えたパートナーであることも大切にしています。

当事務所には私以外に3名の弁護士が在籍していますが、3名とも相手の辛さを真摯に受け止めて理解できる人柄であるとともに、とても優秀でもあります。こんな弁護士がよく集まってくれたと、誇らしく思っています。


性別や世代の異なる弁護士が、最善の解決策を議論

田上法律事務所

当事務所では請求する側と請求される側、両方からのご相談をお受けしていますが、不思議と相談者の男女比率は同じくらいです。女性からは女性の方が話しやすいというニーズが多い一方で、男性からは女性の視点での意見が聞きたいというご相談を多くいただいております。

私以外の3名の弁護士は全員男性で、若手から中堅まで視野の異なる弁護士が揃っており、悩んだら互いに議論をし合うようにしています。男女双方の視点や幅広い視野での議論を行い、最善の解決策をご提示いたします。


不貞問題はおまかせください

田上法律事務所

田上法律事務所では、離婚問題の中でも特に力を入れて取り組んでいる分野があります。それは不貞事件です。慰謝料を請求する側だけではなく、慰謝料を請求された側の減額のご依頼も含め、レアケースの解決実績も多数ありますので、一般的に難しいとされている内容もおまかせください。

請求する側・される側の双方の立場を経験することにより、交渉をする際に、相手の立場や考えを想定しながら交渉を進めることができると考えています。


リーズナブルでわかりやすい定額料金制度も好評

不貞関連の事件はご依頼が多いこともあり、独自の定額料金制度を設けています。請求する側もされる側も請求金額800万円以下であれば一律着手金15万円、報酬15%でお受けしています(税別)。
当事務所では、他の事件は旧日弁連報酬規程を基準に着手金・報酬を決めていますが、不貞事件の定額料金制度は一般的な価格設定よりもリーズナブルなことが好評なのはもちろん、わかりやすい明瞭会計に安心されるお客様も多いです。

訴訟へ移行する際の着手金もプラス10万円のみで、報酬は同じ15%です(税別)。出廷するごとに料金を設けている法律事務所もありますが、それも必要ありません(ただし遠方への出張を実際にしなければならない日がある場合を除きます)。あとは実費として3万円を最初にお預かりして、ここから事件の経過に伴い必要となる郵便代や交通費を払い、最後に残金はお返ししています(明細をつけて返金します)。


離婚問題で悩んでいる方へ

田上法律事務所

不貞関係を含む離婚問題の解決においては「初動」が大変重要になってきます。裁判になれば、不貞の証明だけではなく、「故意・過失」の証明が必要となる場合も多いです(もちろん、当事務所ではなるべく裁判にならないように、短期に示談で解決したいと考えています)。

多くの事案においては、証拠集めをしておく必要がありますが、離婚問題は、少なくとも初期の間は相手が身近にいるため、準備をするのにもタイミングと慎重さがとても大切です。紛争が顕在化してからでは、準備できないこともたくさんあります(不貞により離婚をする場合でも、財産分与、親権などの問題も検討しておく必要がある場合があります)。

初回のご相談は無料ですので、悩みすぎてしまう前にいらしていただければと思います。ご相談が早ければ早いほど、有利な解決に必要な準備やタイミングを図ることができます。夫婦の問題を話すことに抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、誰かに話すことで考えがすっきりまとまることも多いですし、弁護士には守秘義務がありますのでご安心ください。


信頼のおける探偵事務所と連携も

また、当事務所では、証拠を拝見した上で更に必要であれば、信頼のおける探偵事務所をご紹介することも可能です。これもこじれる前に行うことが有効です。まずは、ご相談ください。



<写真について>
弁護士ドットコム撮影
一部、田上法律事務所ご提供


離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
0.法律相談 30分5000円(税別)(初回30分のみ無料)
1.離婚示談交渉事件 着手金、報酬金ともに20万円(税別)~50万円(税別)の範囲内の金額

※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
2.離婚調停事件 着手金、報酬金ともに20万円(税別)~50万円(税別)の範囲内の金額

※離婚示談交渉事件から引き続き離婚調停事件を受任するときの着手金は、離婚調停事件の着手金の額と示談交渉事件の着手金として受領済みの金額との差額とします。
※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
3.離婚訴訟事件 着手金、報酬金ともに30万円(税別)~60万円(税別)の範囲内の金額

※調停事件から訴訟に移行した場合、着手金の金額は左記の2分の1となります。
※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
※ただし最低追加着手金額が30万円(税別)となります。
4.不貞等相手方への慰謝料請求事件 不貞慰謝料請求については、800万円までの請求につき(請求を「する側」であっても「される側」であっても)一律着手金は15万円(税別)(10万円(税別)〜の追加で訴訟提起も可能)。

報酬は、一律経済的利益の額の15%としています。

※なお、遠方でない限り出廷ごとの弁護士費用(日当)は発生しません。
※裁判期日などの出頭ごとの費用はかかりません。例外:遠方出張の場合に日当がかかる場合があります。
※合意書の作成などのみであれば、10万円(公正証書作成の場合は、プラス2万円(税別))となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
0.法律相談 30分5000円(税別)(初回30分のみ無料)
1.離婚示談交渉事件 着手金、報酬金ともに20万円(税別)~50万円(税別)の範囲内の金額

※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
2.離婚調停事件 着手金、報酬金ともに20万円(税別)~50万円(税別)の範囲内の金額

※離婚示談交渉事件から引き続き離婚調停事件を受任するときの着手金は、離婚調停事件の着手金の額と示談交渉事件の着手金として受領済みの金額との差額とします。
※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
3.離婚訴訟事件 着手金、報酬金ともに30万円(税別)~60万円(税別)の範囲内の金額

※調停事件から訴訟に移行した場合、着手金の金額は左記の2分の1となります。
※養育費、財産分与、慰謝料などの財産給付の経済的利益を伴う場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、協議のうえ、弊所報酬規定により算定された着手金および報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求することとします。
※ただし最低追加着手金額が30万円(税別)となります。
4.不貞等相手方への慰謝料請求事件 不貞慰謝料請求については、800万円までの請求につき(請求を「する側」であっても「される側」であっても)一律着手金は15万円(税別)(10万円(税別)〜の追加で訴訟提起も可能)。

報酬は、一律経済的利益の額の15%としています。

※なお、遠方でない限り出廷ごとの弁護士費用(日当)は発生しません。
※裁判期日などの出頭ごとの費用はかかりません。例外:遠方出張の場合に日当がかかる場合があります。
※合意書の作成などのみであれば、10万円(公正証書作成の場合は、プラス2万円(税別))となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

相続

◆20年以上の弁護士歴◆弁護士4名◆必ず2名体制でサポート。圧倒的な知識と経験を武器に、依頼者を全力で守ります【初回面談無料】◆オンライン相談可(30分5500円 税込)

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

【当事務所のポイント・特徴】
①4名の弁護士が密に連携、強いチームワーク
②法律分野を越えた幅広い知識を活かし、トータルでサポート
③痛みに寄り添い、あなたを守る。二人三脚で解決へ

田上法律事務所は、弁護士歴20年以上の女性弁護士が率いる、チームワークが強い事務所です。
幅広い知識と経験を武器に、最善の解決へとサポートします。

どのようなお悩みでも、安心してご相談ください。

◆当事務所では,新型コロナウイルスの感染拡大により外出を自粛されている方の相談ニーズに対応すべく,オンラインでのご相談を承っております。
※相談料は,初回30分:5500円(税込)となります。
※お申込みをご希望の方は,お電話にて,お気軽にお問合せ下さい。

【インタビュー】
代表の田上 智子(たがみ ともこ)弁護士にお話を伺いました

20年以上の弁護士歴、圧倒的な知識と経験

田上法律事務所

当事務所では、遺言、生前対策、相続分割、事業承継など、幅広いご相談をお受けしてまいりました。個人と企業のお客様、どちらのご相談も大歓迎です。

私自身は2016年度に大阪弁護士会副会長を務めた経験があり、20年以上の弁護士経験で得た、全ての知識と経験が強みです。
ただ、経験年数が長いから……と格式高くなってしまうことなく、少しでも相談しやすく、ご利用いただきやすい環境づくりを心がけています。「平日の昼間はご相談が難しい」という方のために、平日夜間や土日もご相談予約を受け付けていますので、気軽にお問い合わせください。

当事務所のモットーは全力投球。数ある法律事務所の中から、当事務所を選んでご相談・ご依頼いただいたのですから、全力を尽くすのは当然だと思っています。スタッフ一丸となって、一つひとつのご相談・ご依頼に取り組んでいますので、安心してご相談ください。


一歩「踏み込んだ」連携が強み

特に相続のご相談では、司法書士や公認会計士、税理士など他士業との連携が重要となりますが、単なる連携ではなく、一歩「踏み込んだ」連携をしています。

意図は、「自分で限界を決めない」ということです。たとえ法律の分野ではなく、会計士や税理士、司法書士などの他士業の範囲であっても、弁護士である私自身が、幅広く知識を得ておきます。そうすることで、トラブルを解決するときに、“目の付けどころ”が変わり、他士業との連携もスムーズになって、よりよい解決策が見つかることがあるんですよね。

例えば事業承継のご依頼でいえば、「株式の評価額は別の計算方法のほうがよさそう」「こういうお金の流れがあるということは、こんな隠し財産がありそう」と目星がつくことがあります。

たった一つの小さなことが、解決の糸口につながることがあれば、命取りになることもあります。それを痛いほど理解しているからこそ、どんなことも見逃さないためにも、「一歩踏み込む」姿勢を貫いています。


複数名の弁護士がサポート

田上法律事務所

当事務所では、必ず私と他の弁護士らの2名以上の体制でご依頼をお受けしています。複数の目で考えることで、より質の高い解決策を提示できるからです。当事務所では、各弁護士がまず自分で考え、パートナーの弁護士や、場合によっては4名の弁護士全員と議論し……と、かなり揉んで、依頼者のために、最も良いと考える解決策をご提案しています。

他の弁護士と議論することで、自分の考えが整理されていきますし、何より「弁護士4名が納得できる主張」ほど強いものはないと思うんです。どんなに難しい案件でも、複数人の目で多方面から考えることで、最善の解決策へたどり着くことができます

また、遺言状を作成するときは、複数の弁護士が同席して話を進めるようにしています。遺言書はあとから「無効だ」と主張されてしまうことが一番困るので、どれだけ有効なものを残せるかが重要です。遺言内容だけでなく、その前後のやりとり,日常会話や簡単な計算なども問題なくできる状況もわかるように録音する場合があります。


様々な角度から考え、最善の解決策を見つけ出す

見えるものだけでなく、見えないものも証拠になります。例えば、通帳の数字だけでなく空白から読み解き、「消えた財産がありそう」と予想し、相手方に「生前贈与分を持ち戻してほしい」と主張することもあります。

被相続人の死亡前後の使途不明金について調べるときは、被相続人の健康状態についても調査します。寝たきりの状態だったのにお金が引き出されていないか、認知症だったと言われているが健康だったのではないか……、そんな可能性を探ります。

また、寄与分(例:長い間苦労して親の面倒をみたから、少し多く遺産がほしい)のように、法的にハードルが高く難しい主張についても「何とか認めてもらえないか」と、様々な角度から考えます。認めてもらうことが難しくても、当方に有利な解決のために利用できないかと、交渉のなかで粘ることもよくあります。できる限り、依頼者にとって最善の解決を目指したいんですよね。


依頼者が抱える痛みに寄り添う

田上法律事務所

弁護士として駆け出しの頃は苦労の連続で、経験と努力を積み重ねる日々でした。苦しい日々を乗り越えられた最大のきっかけは、自分が尊敬している大ベテランの弁護士が、「悩んだりもがいたりしながら、重要な書面を書くのに七転八倒している」という事実を知ったことです。

「こんなに大ベテランのすごい弁護士でも、“他人に見えない”苦労があるのなら、自分が今苦しいのも当然だ」と感じたんですよね。同時に、目の前で話している依頼者にも、目に見えない痛みや苦しみがあるんだろうなと、より想像できるようになったんです。実際、依頼者にも、「先生はすごくよくわかってくれる」と言われることが多いですね。


どんなことでも「今」話してほしい

家族というプライベートな悩み・トラブルについて、特に、自分に不利な事情について、他人に話すことは抵抗があるかもしれません。それでも、早い段階で全てを話していただくことは、弁護士の立場からすると、より強い・より適切な戦略立てにつながります。話しづらいことや「弱点」になりそうなことを含めて話していただくことで、それも飲み込んだ上での解決策を考えることも可能になるんです。

個人はもちろん、特に会社の場合は強みがあれば弱みがあるのも当然です。正直に話していただけず、あとから出てきた事実については、対応が難しくなる場合もありますので、「今」なるべく早い段階で話していただくことが重要です。弁護士には守秘義務があるので、信頼しておまかせいただければと思います。


法律事務所に行くことを、迷わないで

田上法律事務所

今まで、たくさんのご依頼をお受けしてきました。どんなお悩みや疑問に対しても、対応できる自信があります。おまかせいただければ、最善の解決というゴールに向けて、一つ一つのステップを積み重ねてより良い解決へ導きます。
まずは、お気軽にご相談ください。

堅苦しい準備は、何も必要ありません。まずは、不安や悩み、気がかりなことを聴かせてください
今までの知識と経験をもとに、あなたのために全力を尽くします。



<ホームページはこちら>
事務所サイト(個人のお客様向け)


<写真について>
弁護士ドットコム撮影
一部、田上法律事務所ご提供


相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

田上法律事務所
田上 智子(大阪弁護士会)
所在地
〒 541-0042
大阪府 大阪市 中央区今橋2-3-16 MID今橋ビル10階
地下鉄堺筋線「北浜駅」徒歩3分
京阪中之島線「なにわ橋駅」徒歩3分
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:30〜18:30
※夜間、土日も対応できますのでご相談ください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
4人
2人
http://www.tagami-ko-law.com/

田上法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5356-9527

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日9:30〜18:30
※夜間、土日も対応できますのでご相談ください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

田上法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5356-9527

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日9:30〜18:30
※夜間、土日も対応できますのでご相談ください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談