弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

サード法律事務所

大阪府大阪市北区西天満6丁目7-4大阪弁護士ビル 9階

サード法律事務所の特徴・強み

「共感力」で貴方の力になりたい。 ◆初回相談無料 ◆法律相談実績4000件 ◆当日、休日、夜間相談可!

■フリーターから弁護士へ■
私は、実は「元フリーター」です。大学卒業後、一度公務員の職につきましたが退職。塾講師、ゲームセンターの店員、飲食店などのアルバイトを転々とし生活しておりました。「私は人生で何を成し遂げたいのか、何を残したいのか」を真剣に考えた結果、「困っている人を助ける仕事を」という結論に達し、弁護士になりました。

■真心を伝えたい■
私は綺麗事を言いません。依頼者の方にとってプラスとなるお話だけをすることはしません。しっかりとマイナスとなりうる面もお伝えさせていただきます。法律の専門家として、現実的な視点でアドバイスさせていただきます。

■豊富な経験■
弁護士登録後、大手弁護士法人に入所し、5年弱の間、多くの業務に従事し、それにとどまらず、最終的には近畿地区の管理職も務め、貴重な経験をさせていただきました。また同事務所在籍中には、債務整理・交通事故・労働問題・離婚問題等、4,000件を超える法律相談を実施し、事後処理についても多種多彩な案件を担当いたしました。この経験は、大規模事務所でなければ到底得ることが出来ないものであったと思います。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、サード法律事務所を訪問しました

大阪弁護士ビル内の法律事務所です

当事務所は、地下鉄谷町線「東梅田駅」、地下鉄堺筋線「南森町駅」、京阪中之島線「大江橋駅」から徒歩圏内にあります。帰宅途中や土日でもお越しいただきやすい便利な場所にございます。

「弁護士がゆっくり話を聞いてくれるかな」と心配の方も多いとは思いますが、ご安心ください。ゆっくりと丁寧に対応させていただきます。
「そもそもこんなこと相談していいのかな」と思う方こそ、ぜひ一度サード法律事務所へお越しください


代表の三村 雄一郎(みむら ゆういちろう)弁護士にお話を伺いました

 

弁護士になったきっかけを教えてください

私は多くの方が想像する「弁護士」ではありません。元はフリーターでした。大学卒業後、一度公務員の職につきましたが退職。塾講師やゲームセンターの店員、飲食店などのアルバイトを転々とし生活しておりました。しかし30歳を目前にして、ふと「私は人生で何を成し遂げたいのか、何を残したいのか」と何度も真剣に考えた結果、「困っている人の助けになりたい」という結論に達し、司法試験を受験。弁護士になりました。

弁護士になってからは、その初心をいつも忘れずにと、「状況を正しく理解し、誰よりも依頼者想いであること」をモットーにしています。フリーター時代、様々な環境や境遇に面した方々と接した経験も全て活かして、誰かの人生や幸せに貢献し続けること。それが私の社会的使命であり、人生の目標でもあります。


弁護士になってよかったこと/大変だと思うことを教えてください

困っていた人に、安心と笑顔が戻るとき。私も心から喜びを感じますし、弁護士になって本当に良かったと感じます。
幸せな社会を築くには、まず、個人が幸せになることが必要不可欠です。個人の小さな幸せが積み重なって、社会全体の大きな幸せに繋がっていく。ですから、これからも社会の大きな幸せに貢献するために、目の前の依頼者の苦痛を減らすことに力を尽くし続けていきたいですね。

大変だと思うことは、「正義」の所在が人によって違うこと、です。様々な問題やお悩みに対し、弁護士が介入して、法的な手続きを行使することはできますが、同じような案件でも依頼者ご本人がどうしたいのかは、都度異なります。目の前の依頼者にはどんな「正義」があるのか。またそれは何故なのか。そういうことを「丁寧に」、そして「間違いなく」共有することがとても大切です。そうすることによって、依頼者ご自身が、自らの選択や人生に責任を持てるようになるからです。

依頼者ご自身が、自分自身の人生に価値を感じ、責任を持ち、前を向いて歩んでいけるように、これからもお手伝いし続けられればと思います。


これまでに印象に残っている事件はありますか?

今でも忘れられない事件があります。いわゆる、「離婚後300日問題」事件。
日本の民法772条の規定およびこれに関する戸籍上の扱いのため、離婚届後300日以内に生まれた子が遺伝的関係とは関係なく前夫の子と推定されること(嫡出推定)、また推定されて前夫の子となることを避けるために戸籍上の手続きがなされず、無戸籍の子供が生じる場合があるんです。

ご相談にきたご夫婦が、お子様が無戸籍になってしまうことに対する対応を相談しにいらっしゃいました。相談中、何度も涙を流しながらお話され、心の底からお子様の未来・幸せを想うお気持ちに私も心が痛みました。人の出生の問題は、目には見えません。また大多数の人にとっては縁のない話かもしれません。

でもそのような「他の人にとっては見えさえしないけれど、当事者本人にとっては人生を左右する大きな問題」が確かに存在すると、その時に実感した気がします。法的にできることは限られているし、いつも必ず依頼者のご希望に添えるとも限りません。しかし、弁護士として、やり場のない怒りや悲しみに寄り添うことで、誰かの人生を前向きにすることができると知りました。これからもそんな悩みを相談していただけるような弁護士でありたいと思います。


先生には「恩師」はいらっしゃいますか?

高校生の時の学校の先生にはだいぶお世話になりました。「勉強しなさい、補講に来なさい」といつも声をかけてくれる先生でした。弁護士になってみた今、初めて先生の「勉強しろ」といった意味がわかるようになり、遅ればせながら先生の本当に深い愛を感じます。世の中の様々な成り立ちや状況を「知る」こと、「勉強すること」は本当にとても大事なことです。
ですから、少年事件などで関わる少年たちには、学校に通うことの尊さや勉強することの大切さを「大人」として、伝えられればいいなとも思いますね。


生まれ変わっても弁護士になりたいですか?

人助け、という意味では、「医師」という職業も正直かなり惹かれます。真理を追求した上で、確実に自分の手で、誰かを救うことができますからね。でも、弁護士も今すぐ生命には直結しないものの、人が、より幸せに生きるために、常により良い方法を提案する職業ですから、そういう意味では、毎日心を込めて依頼者と接する「弁護士」という仕事にも大きなやりがいと誇りを感じます

最後に読者の方へメッセージをお願いします。

私は元フリーターです。弁護士になって初めて、当時は分かることのなかった人の痛みや苦しみに触れ、人の幸せ、そして社会の幸せを本気で願うようになりました。そして、人が幸せになるには、絶対に人の支えや協力が必要だということも知りました。人は一人では生きていけません。

また、人生の中で、理不尽なことに遭遇し、光を感じられなくなる時もあるかもしれません。でもそんな時には、周りを見渡してみてください。あなたを助けてくれる人が必ずいます。そして、私も貴方を助けれられる存在であるために、日々精進しています。人生は、やり直せる。光は、取り戻せる。前を向いて、実りある人生を送るために、一緒に頑張りましょう。ぜひ一度、お電話ください。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。サード法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

三村 雄一郎弁護士への感謝の声

30代 男性

依頼 労働問題 2018年11月に解決

入社前に約束した年収の半分しか支払われなかったため相談に行きました。
こちらが主張するための書面、手続き、請求金額の計算など、様々な面でサポートして頂きました。
メールでも対面でも、こちらの疑問点を解決しようと親身になってくださっていたのがすごく印象に残っています。
書面の作成に関してもこちらの意見をしっかりと汲み取って反映して頂けましたので、裁判官に事情がしっかりと伝わり、1回の労働審判で和解までたどり着けたのだと思います。
社会人で働きながらでしたので、土日に対応していただけたのも大変助かりました。本当にありがとうございました。

相談した出来事
ヘッドハンティングで給与を多く支払う約束で入社したが、実際には半分しか支払いがなかったので相談にいきました。
契約書を交わしていなかったことや、残業が多かったことから、残業請求という形で相手側へ請求する運びとなりました。
解決方法
裁判・審判
  • 給料・残業代請求

所属弁護士の法律相談回答一覧

交通事故事故、慰謝料について 2018年04月11日

交通事故の慰謝料について。 総期間122日 通院80日で、示談の提示が320,000円で来ました。 治療費が、98万近くかかっていて、自賠責の計算ではなく、当社の基準で計算してるといわれました。 自賠責の計算だと、51万位になるとおもうのですが、これは、妥当な金額なのでしょうか?

示談の提示は通院慰謝料についてのものということでよろしいでしょうか。 相談者様の過失割合が0であることを前提とした場合, 裁判所基準に照らすと現在提示の慰謝料は低額であるように見受けられます。 相手方が任意保険会社である場合, 裁判所基準を交渉の基準とすることが多く, 交渉の結果,示談金額が上がる可能性があると思いますので, 資料等ご持参...

三村 雄一郎弁護士

三村 雄一郎弁護士

自己破産申し立て前について 2018年03月30日

自己破産申し立て前です。友達からお金を借りました。お金は私の給料から返しました。何か支障はでますか。通帳に記入されています。

一般論として, 返済が難しい状況において,新たな借入れをし, また一部の債権者に優先的に弁済した場合等は, 破産手続き上において,否認権や免責不許可事由等との関係で, 問題となる可能性があると思います。 ケースにも依りましょうから, 弁護士に依頼をお考えであれば,その旨,ご相談になってください。

三村 雄一郎弁護士

三村 雄一郎弁護士

個人再生後の引っ越しについて 2018年03月30日

個人再生後の引っ越しについて質問します。 現在都内在住で、借金があり、個人再生を検討しています。 いつかは地元の関西に帰ろうと考えているのですが、個人再生の支払いが始まってから遠い地へ移住した場合、法律事務所との行き来が心配です。 個人再生後も法律事務所に何度も行き来する必要があるのでしょ...

個々の法律事務所の運用にも依りましょうが, 一般的に,認可決定後は,事後的な事務連絡等を除いて, 出頭の必要は無いことが多いように思います。

三村 雄一郎弁護士

三村 雄一郎弁護士

回答した質問数

21

ベストアンサー

3 / 21質問

総回答数

24
実名回答 24 匿名回答 0

ありがとう

17 / 24回答

サード法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数2

事務所概要

サード法律事務所
三村 雄一郎(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満6丁目7-4大阪弁護士ビル 9階
・地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩9分
・地下鉄堺筋線「南森町駅」より徒歩9分
・京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩9分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日10〜21時/土日10〜19時
※定休日でも電話対応可能な場合があります。まずはお電話ください。

  • 平日可
  • 土日可
2人
2人
http://www.3rd-law-office.com/

離婚・男女問題

◆初回相談無料!弁護士が直接お聞きします◆熟年離婚のケースが増えています!退職金を含めた財産分与、年金分割など難解な問題が多くございます。ぜひご相談を!!◆大手法律事務所での豊富な相談実績◆
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【当事務所の強み・特徴】
◆初回相談30分無料&休日/当日/夜間相談可(要予約)なので相談しやすさ◎
◆離婚は千差万別。だからこそ、「オーダーメイドの解決策」をご提案
◆自分でも気づけない「本音/本当の望み」を引き出す、弁護士の共感力と想像力
◆弁護士として、人として、あなたの悩みをお聞きします
◆依頼者のため、常に心がけるリスクヘッジ。安心のサポートをお約束

少数精鋭の弁護士と女性スタッフだけの、アットホームな事務所です。ざっくばらんに話したいことが話せるように、相談しやすい雰囲気作りを心がけています。特に大阪出身の代表弁護士・三村は、フリーター時代も含め様々な人との出会いや紆余曲折を経ており、共感力と想像力に自信があります。

費用対効果を上げることはもちろん、感情面のサポートもしっかり行うことをお約束します。まずはお気軽にご連絡ください。

弁護士ドットコムインタビュー
代表の三村 雄一郎(みむら ゆういちろう)弁護士にお話を伺いました

離婚は千差万別。だからこそ、「オーダーメイドの解決策」をご提案

依頼者が男性なのか女性なのか、相手方が本人なのか代理人の弁護士なのか……。様々な条件によって、離婚トラブルを解決するための道筋も、依頼者が重要だと思うポイントも違います。だからこそ、当事務所では常にオーダーメイドの解決策をご提案しています。

依頼者が真に求める解決を実現するためには、「早い段階で、どれだけ多くの必要な情報を集められるか」が重要になってきます。「不利になると思って言えなかったが、実はこうだった」など、後出しの情報が増えたり、前提とされる事実関係が変わってきたりすると、対応が後手後手になってしまいます。
そのため、当事者にしかわからない情報を何でもお話しいただけるよう、話しやすい雰囲気作りにもこだわり、腹を割って対話できるよう心がけています。


心と心で対話し、引き出した想いはできる限り相手方にぶつける

お話を伺うなかで、法的に通らない望みや主張が出てきたとしても、まずは全て受け止めます。それをできるだけうまく表現して相手方や裁判所に想いを伝えることが、私たち弁護士の使命の一つだと思うんです。
私は、依頼者の想いを可能な限り汲み上げて、法的な主張に引き直し、表現することに強い自信を持っています。これも強みである「オーダーメイドの解決策」につながる一つのポイントです。

実際に法的な主張が通るかどうかはまた別の問題とはいえ、書面について「よう書いてくれはった」「まさにこれが言いたかったんや」と言ってもらえたときなどは、僕らとしてもこの上なく嬉しく思います。


自分でも気づけない「本音/本当の望み」を引き出す、共感力と想像力

最善の解決策を考えるため、依頼者自身が“本当の本当に望むこと”は何か、つまり「どこに一番こだわってるんか」を共に見つけるところから始めます。時には、じっくり時間をかけて話を引き出す必要があります。

自分のことは自分が一番よくわかっているようで、わかっていないものなんですよ。「本当はどうしたいのか」というご自身のニーズからひも解いて、解決方法を探っていくこともよくあります。
何が言いたいかわかっていない人に対しては、翻訳する。何が言いたいかわかっていても、言葉が上手くでてこない人に対しては、通訳する。そんな風に想像力で話を補いながら、今までの経験値をフル活用してお話を伺っています。


30分無料の初回相談で、等身大のあなたの悩みを聞かせてください

最初に事務所に来ていただくときにお話しする際は、多少前後あるものの、通常は30分程度で解決への方向性が見える場合がほとんどです。まずは、今思いつくありのままを話してほしいです。初回相談では、お話を理解し、受け止めることに専念します。
ただ、短い時間で要点をつかむことは簡単ではありませんので、時々質問を挟ませていただく場合もあります。その際も、できる限りわかりやすく、端的な質問をするように心がけますので、率直にお答えいただければと思います。


紆余曲折を経て身についた人間力。どこまでも誠実に、あなたの立場で

当事務所にご連絡をいただいたら、お電話の場合はその場で簡単に概要を確認します。5〜10分の程度の聞き取りですが、弁護士がお話しした場合は「それだったら費用対効果が取りにくいですね」「司法書士のほうがよいのではないでしょうか」とアドバイスすることもあります。常に、プラスの面とマイナスの面をどちらもお伝えし、常にリスクヘッジを心がけています。


元フリーター。挫折を乗り越えた人生だからこそ得られた学び

誠実に依頼者に向き合い、依頼者の立場になってサポートするという私の今のスタイルは、紆余曲折あった私自身の人生経験が影響しています。
もともと憧れていた職業は警察官で、新卒で大阪府警に就職したのですが、警察学校の過酷な訓練に着いていけず、道半ばで退職してしまいました。せっかく憧れの職業に就けたのに、また共に切磋琢磨する同期の仲間を置いて、“逃げてしまった”という負い目は大きな挫折で、その後も後悔は消えませんでした。

そのまま30歳までフリーターを続け、塾講師、飲食店やゲームセンターの店員などの仕事を通して様々な立場、境遇の人と出会いながらも、「やっぱり何かを成し遂げたい、そうでなければ同僚に顔向けできない」と一念発起。人生の一発逆転を目指して猛勉強し、司法試験合格を勝ち取った経験は大きな財産となりました。決してエリートコースではなかった人生だからこそ得られた人間力は、今に活きています。


誰しも「初めてのこと」に対する失敗はつきもの。離婚も人生の1step

僕は、離婚をネガティブにとらえる必要はないと思うんです。一つのステップ、一つの変化だと捉えてよいのではないでしょうか。
人間、初めてやることって、失敗しがちですよね。実際に僕も失敗ばかりの人生です。初婚であれば結婚相手を選ぶことも“初めて”ですし、未経験の結婚生活を想像することも簡単なことではないでしょう。僕は、つらい気持ちを抱えたまま今後20年30年共に過ごしていくよりも、どこかできちんと終わらせたほうがよいと思っています。

今日決めて明日離婚する、そんな風に割り切ることは難しいでしょう。感情の整理や“本当の望み”を探ることに時間をかけてみませんか? あなた自身の気持ちに決着がつくまで、解決に向かって共に歩んでいきましょう。まずは、お気軽にご連絡ください。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※弁護士ドットコムからのお問い合わせに限り、初回相談(30分)は無料です。
着手金 20万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)
備考欄 着手金などは事件の内容により変動いたします。まずはご相談ください。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
※弁護士ドットコムからのお問い合わせに限り、初回相談(30分)は無料です。
着手金 20万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)
備考欄 着手金などは事件の内容により変動いたします。まずはご相談ください。

事務所情報

サード法律事務所
三村 雄一郎(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0047
大阪府大阪市北区西天満6丁目7-4大阪弁護士ビル 9階
・地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩9分
・地下鉄堺筋線「南森町駅」より徒歩9分
・京阪中之島線「大江橋駅」より徒歩9分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日10〜21時/土日10〜19時
※定休日でも電話対応可能な場合があります。まずはお電話ください。

  • 平日可
  • 土日可
2人
2人
http://www.3rd-law-office.com/

サード法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-8404

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日10〜21時/土日10〜19時
※定休日でも電話対応可能な場合があります。まずはお電話ください。

  • 平日可
  • 土日可
サード法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5285-8404

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日10〜21時/土日10〜19時
※定休日でも電話対応可能な場合があります。まずはお電話ください。

  • 平日可
  • 土日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
サード法律事務所