現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

井上・吉田総合法律事務所

大阪府 大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル10階

井上・吉田総合法律事務所の特徴・強み

どのようなご相談も懇切丁寧に対応します。安心してご相談ください。【設立25年以上の経験】【多職種連携による専門的かつ迅速な解決】【社会福祉士資格あり】

◆長年の信頼と実績に基づく確かなノウハウ
井上・吉田総合法律事務所は、1994年(平成6年)4月に、「井上英昭法律事務所」として開設されてから、離婚や相続、借金、労働問題、交通事故、刑事事件などの一般事件のほか、企業法務全般に関する多種多様のご相談をお受けしてきました。その都度、一つひとつの事案に対し、懇切丁寧に向き合い、皆様が納得できる解決に導いてきた実績があります。
このような豊富な経験により培われたノウハウ、人脈は、当事務所の強みとなっており、これを活かしながら、ご依頼案件の迅速な解決を図ります。

◆皆様に寄り添い、安心してもらうことを第一に考えます
依頼者の皆様は、様々な局面において、喜んだり、落ち込んだりなどを繰り返します。当事務所では、紛争解決にあたっては、皆様に、できるだけ寄り添い、その不安を払拭することを第一に考えています。また的確な見通しを提示したうえで、依頼者にとって、最善の解決に向けて、一緒に進めていきたいと考えています。

◆専門性を活かした最善の解決を目指します
最近の紛争は、複雑かつ多様で、その解決にあたっては、専門的な知識が不可欠といえます。当事務所は、これまで解決してきた事案により培われたノウハウはもちろん、一つひとつの事案につき、税理士や、司法書士、社会保険労務士とも連携して、依頼者にとって最善の解決を目指します。
また司法と福祉との連携は、最近の紛争解決にあたっては、極めて重要な視点の一つといわれています。当事務所の弁護士は、社会福祉士の資格を有し、児童養護施設などの社会的養護関係施設の第三者評価にも関わるなど、福祉的な視点もふまえた解決も目指しています。

◆法律顧問も多数務めています
企業経営者の悩みは尽きません。企業として、発展していくためにはどのようにすすめていけばよいか、その一方で、コンプライアンスにどの程度気をつけなければならないのかなど様々な問題に直面します。内部的な問題として、労働問題も避けては通れません。そのほか、債権回収、訴訟対応、クレーム対応など、解決すべき問題は山積みといえます。当事務所では、法律顧問として、企業経営者にも寄り添い、その企業をともに発展させていくお手伝いをさせて頂いております。社会保険労務士などとも連携して、事前のトラブル防止策もアドバイスもしています。

◆公益活動にも積極的に取り組みます
弁護士法第1条第1項では「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」とされ、同第2項では「弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない」とされています。当事務所は、このような弁護士としての役割を自覚し、日弁連や、大阪弁護士会における会務活動にも積極的に取り組んでおります。

井上・吉田総合法律事務所は、事務所一丸となって依頼者様の問題解決に取り組みます。
安心してご相談ください。


弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、井上・吉田総合法律事務所を訪問しました

井上・吉田総合法律事務所

井上・吉田総合法律事務所は、地下鉄「南森町」駅、「淀屋橋」駅、京阪「なにわ橋」などから徒歩圏内のアクセス至便な場所にあります。




井上・吉田総合法律事務所

25年以上の歴史があり、設立当初より、離婚、相続、借金、交通事故、刑事事件など一般個人事件を広く扱ってきました。
また、多くの会社の法律顧問も務めています。



井上・吉田総合法律事務所

相談は初回無料です。
どんなご相談であっても、懇切・丁寧な対応をモットーとしているとのことです。




吉田英樹弁護士にお話をお伺いしました

長年にわたる信頼と実績。
一つ一つの事案に対して、税理士・司法書士・社会保険労務士などとも連携して「総合的なリーガルサービス」を提供しています。

当事務所の歴史は、1994年に設立された「井上英昭法律事務所」から始まります。現在のセンチュリー西天満ビルに移転したのが2000年ですから、それからでも既に20年以上の歴史があります。
設立当初から今日まで、どんなご相談であっても懇切・丁寧に対応することを心がけ、皆様から身近に感じていただける、頼りがいのある事務所作りに励んできました。皆さん、気兼ねなく、様々な相談をされるので、それにより鍛えられてきたともいえると思いますね(笑)。

取扱分野は、離婚や相続、借金、労働問題、交通事故、刑事事件など一般事件はもちろん、企業法務全般の相談を受けるなど幅広く対応しています。
最近では、紛争が複雑化していて、一つの事案であっても、複数の分野にまたがった問題を抱えていることが多いといえます。このような事案について、依頼者にとって、最善の解決へと導くために、多種多様な事案を解決してきた経験やノウハウが活かされていると思いますね。
また、一つ一つの事案について、税理士や司法書士、社会保険労務士などとも連携しています。このような専門性を活かした解決も当事務所の強みと思いだとますね。

「的確な見通し」が何よりも大切です。

紛争解決にあたっては、「的確な見通し」が何よりも大切です。この見通しを、できるだけ早く知ることは、それが依頼者にとって、有利なものであったとしても、たとえ不利なものであったとしても、極めて有益と思いますので、専門家に早めに相談することをおすすめしています。

当事務所においては、初回相談において、一から詳しくお話を伺います。
相談者様にとっては、ご自分の相談とは一見「関係なさそう」に思えることを聞かれていると感じることもあるかもしれません。しかしながら、そこに事案を解決に導く重要な事実が潜んでいることも少なくありません。

また、全ての事実を把握しなければ、「的確な見通し」をたてることはできません。
できるだけ多くの事実をお話いただいて、これに基づいて、より「的確な見通し」をたてること、それをふまえて、どのようにすすめていくかを考えること、これが何よりも大切なのです。
当事務所には、長年の経験に基づく豊富な知見がありますので、ご安心頂ければと思いますね。

依頼者から信頼されることはもちろん、同業者からも信頼される弁護士でありたい

私は、依頼者の気持ちに寄り添える、信頼できる弁護士でありたいと考えています。また同時に、同業者である弁護士からも信頼される弁護士でありたいとも考えています。
相手方との交渉にあたっては、まずは信頼関係を構築することが必要です。これにより紛争解決がより迅速にすすむことが多いと感じており、このことは、依頼者にとってもよい結果に繋がります。
そのために、弁護士としてのあるべき姿を常に意識しながら、依頼者にとっての最善の解決を目指すことが必要と考えています。

井上・吉田総合法律事務所

社会福祉士の資格を取得しました。

最近では、司法と福祉との連携は、紛争解決にあたって、重要な視点といわれることが多くなりました。紛争解決の方法として、これを意識することはもちろん、紛争は解決すればそれで終わるものではなく、皆様にはその後の生活があります。
例えば、特に女性の離婚問題などでは、経済的、精神的に厳しい状況に追い込まれてしまっていたり、様々なお子様の問題を抱えておられることも数多くあります。このような場合に、どのような支援を受けることができるのか、どのように生活を維持していけばよいのかなど、福祉専門職であることを活かしたアドバイスができるよう心がけております。

そのほか、高齢者問題や、相続問題では、様々な悩みを持たれている方も多いですね。複雑な制度をどのように理解すればよいのか、どのような介護施設に入所すればよいのか、介護施設の対応は適切だったのかなど、高齢者のよりよい人生のために、どうすればよいかを、ご本人や、ご家族と一緒に考えたりすることもあります。

弁護士の仕事としては、ご依頼いただいた部分だけ解決すればよいのかも知れませんが、私はやはり、依頼者様のその後の人生を見据えて、できることは可能な限りサポートしたいと思っています。

井上・吉田総合法律事務所

弱い立場の人の声も社会に届けるために。
弁護士会における委員会活動など、公益的活動にも積極的に取り組んでいます。

弁護士法第1条第1項では「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」とされ、同第2項では「弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない」とされています。
当事務所では、このような弁護士に与えられた社会的な役割を自覚し、日弁連や、大阪弁護士会における会務活動にも積極的に取り組んでおります。

このような公益活動については、なかなか理解しづらいところもあるかとは思いますが、例えば一つの法制度ができるとき、それは多数の者にとって一見便利なものであっても、少数者の権利を著しく侵害することがよくあります。
その場合には、やはり多数の声に動かされることが多いのですが、このような少数者の立場を守るという視点が大切になってくることが多いといえます。弁護士としての実務の経験を活かし、このような法制度の重要な転換にあたっては、積極的に意見を述べていくことは非常に重要と考えています。

井上・吉田総合法律事務所は、お一人おひとりを大切にする、皆様に開かれた事務所です。どのような内容でも構いません。安心してご相談ください。


井上・吉田総合法律事務所

【弁護士:吉田英樹個人ページはこちら】

井上・吉田総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

井上・吉田総合法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

井上・吉田総合法律事務所
吉田英樹(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0047
大阪府 大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル10階
南森町駅から徒歩6分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日 / 09:00 - 22:00
土日祝 / 09:00 - 22:00
定休日なし

  • 平日可
2人
2人
https://inoue-yoshida-law.com

離婚・男女問題

皆様の「これから」のために真のサポートを提供します【設立25年以上の経験】【多職種連携による専門的かつ迅速な解決】【社会福祉士資格あり】【電話相談可】

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり
  • カード払いあり

<井上・吉田総合法律事務所4つの特徴>

1 西天満にて設立25年以上の信頼と実績
当事務所は、皆様の離婚・男女問題に関わる多種多様なご相談を25年以上にわたり、継続的にお受けしてきました。また一つひとつの事案について、懇切丁寧に向き合い、ご納得頂ける解決に導いてきた実績があります。
このような豊富な経験により培われたノウハウ、人脈などは、当事務所の強みとなっており、これらを活かしながら、ご依頼案件の迅速な解決を図っています。皆様には安心してご相談頂ければと思います。

2 皆さまに寄り添い、安心してもらうことを第一に考えます。
離婚問題は、これまで信頼しあってきた二人の間で問題が生じることになるので、当然のことながら、信頼できる人を頼ることができなくなり、一人ですすめていくことが必要となる、とても不安で、孤独な紛争の一つといえます。当事務所では、できるだけ依頼者に寄り添って、その不安を払拭し、依頼者にとって最善の解決を、依頼者とともに考え、一緒に解決していくことを目指します。

3 専門性を活かした最善の解決を目指します。
離婚問題は、複雑かつ多様で、その解決にあたっては、専門的な知識は不可欠といえます。当事務所では、これまで解決してきた事案により培われたノウハウはもちろん、一つひとつの事案につき、税理士や、司法書士などとも連携して、依頼者にとって最善の解決を目指します。とりわけ離婚における不動産の処理などは、このような専門職の関与は不可欠といえるでしょう。            
また司法と福祉の連携は、離婚問題においても極めて重要な視点の一つといえます。別居後の生活の問題、お子様の問題など、様々な支援を受けながら、離婚問題をすすめていく必要があります。そのほか、離婚後の生活設計はより重要になってきます。社会福祉士の資格も持つ弁護士が、この点もサポートします。
 
4 公益活動にも積極的に取り組みます。
弁護士法第1条第1項では「弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」とされ、同第2項では「弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない」とされています。当事務所においては、このような弁護士としての役割を自覚し、日弁連や、大阪弁護士会における会務活動にも積極的に取り組んでいます。また社会福祉士会にも加入し、そのなかでは、子ども家庭福祉委員会にも所属し、児童養護施設などの社会的養護関係施設や、保育園などの第三者評価にも関わっております。

吉田英樹弁護士にお話をお伺いしました

離婚案件に注力する理由を教えてください。

一生における重大な局面で、悩んでいる方をサポートしたい

当事務所は25年以上にわたって、ここ西天満で、どなたにでも相談していただける開かれた事務所として、数多くの離婚相談をお受けしてきました。
離婚問題というと、やはりその方の人生の中で一番といえるほどの転機になりうる出来事だと思います。またこれまで信頼してきた人との間でのトラブルですので、精神的にも辛く、孤独な紛争の一つです。
このような重要な局面で、専門家として、皆様をサポートし、依頼者にとって最善の解決を目指すことは、弁護士の業務として、大切なものの一つと考えています。

井上・吉田総合法律事務所の強み、他事務所との違いはどんなところでしょうか?

豊富な経験による「的確な見通し」と、「隣接専門職との連携」や、「社会福祉士資格」を活かした解決方法の提示ですかね。

◆離婚問題は、豊富な経験に基づく「的確な見通し」が何よりも大切です。これが依頼者にとって有利なものであっても、たとえ不利なものであっても、できるだけ早くこれを知ることは、有益といえますね。
当事務所では、このような的確な見通しを立てることを常に意識し、その見通しに沿った進め方を選択することで、依頼者の最善の利益を図ることを目指します。またできるだけ早く、そしてわかりやすく、このような見通しを、依頼者の皆様にお伝えし、これを共有して、離婚問題の解決に向けて進めていきます。

◆離婚問題は、専門性が必要な分野の一つです。当事務所では、一つひとつの事案について、税理士や、司法書士などの専門職と連携し、依頼者にとっての最善の利益を目指します。特に不動産処理の場面では、このような専門職との連携は不可欠といえますね。

◆離婚問題は、財産分与や、子どもの問題、生活費の問題、さらには、借金問題や、暴力、モラハラなど、様々な問題を複合的に抱えていることがあります。これらを適切に処理するためには、様々な分野での経験が必要になってきますが、当事務所では、幅広く事案を処理してきた経験がありますので、この点もご安心ください。  

◆離婚問題においては、司法と福祉との連携は極めて重要です。別居後の生活、お子様の問題など、どのような支援を受けることができるか、離婚後の生活設計をどのように立てればよいのかなどは、離婚問題の解決にあたって、極めて重要な問題の一つです。社会福祉士の資格を活かして、この点も積極的にアドバイスしていければと思いますね。
このとおり、離婚問題においては、様々なサポートが可能ですので、安心してご相談ください。 井上・吉田総合法律事務所

依頼者の利益の追求と同時に、「リスク管理」も怠らない。

ご依頼いただいた案件を進めて行く上で心がけていることは、依頼者の利益を追求することはもちろん、リスク管理も怠らないということです。
見通しを立て、常にどのような展開になるのか意識しながら手続きを進めますが、状況によってはこちらの言い分が通らないということもあります。
そういったこちらの不利な局面であっても、依頼者のために最低限守るべき利益をきちんと見据え、それを守り切ることも弁護士として大切な役割だと思っています。

どんなに不利な状況でも「あきらめない」ことで局面は打開できる

私自身、常に意識していることは「最後まであきらめない」ということです。
たくさんのご依頼を受けていると、困難な局面に遭遇することが多々あります。
弁護士を含め多くの人は、解決が難しい状況に陥ると、諦めそうになるものです。
ですが、私はどんな不利な状況でも諦めない気持ちを持つことを強く意識しています。そうすることで、実際に局面は打開できるという経験を何度もしてきました。
これからも、依頼者様のために、最後まで諦めない姿勢で取り組んでいきたいと思っています。

井上・吉田総合法律事務所

井上・吉田総合法律事務所から、ご相談者様へのメッセージ

感情に任せて行動することで不利益になることも。
まずは弁護士に相談してから、今後のことを考えてみませんか。

離婚問題は、突発的に起こります。例えば、ある日突然、離婚を求められるということもあるでしょう。
例えば、妻側であれば、夫が家を出て行って別居状態となり、生活費を支払ってもらえなくなることもあります。他方、夫側も、突然妻が子どもを連れて、家を出て行き、お子様と会えなくなってしまうこともあります。
そのほか、不貞の証拠を見つけてしまって、離婚を決断したが、不貞の相手方への請求や離婚問題について、どのように進めればよいのかわからないということもあると思います。

このような出来事が起きると、人は誰でも動揺したり感情的になったりするものです。
しかし、そこで感情に任せて発言したり、行動したりなどすれば、それはその後にかえって不利に作用してしまうことが数多くあります。
こういった場面では、ご自身で判断するのではなく、まずは落ち着いて、当事務所にご相談いただくことをお勧めします。そうして的確な見通しを立てて、次の行動に移ることが、依頼者の最善の利益に繋がることになると思います。

当事務所にご相談いただければ、専門家の立場から、相談者様の事情とお気持ちを整理することお手伝いしながら、今後どのようにしていけばよいのかをアドバイスさせていただきます。

井上・吉田総合法律事務所

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 日本弁護士連合会が適正なものとして定めた弁護士報酬基準をもとに、十分にご説明させて頂きます。事案によっては、分割払い等を承ります。また法テラスも利用可能ですので、ご安心ください。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考 日本弁護士連合会が適正なものとして定めた弁護士報酬基準をもとに、十分にご説明させて頂きます。事案によっては、分割払い等を承ります。また法テラスも利用可能ですので、ご安心ください。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

井上・吉田総合法律事務所
吉田英樹(大阪弁護士会)
所在地
〒 530-0047
大阪府 大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル10階
南森町駅から徒歩6分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日 / 09:00 - 22:00
土日祝 / 09:00 - 22:00
定休日なし

  • 平日可
2人
2人
https://inoue-yoshida-law.com

井上・吉田総合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5452-0779

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日 / 09:00 - 22:00
土日祝 / 09:00 - 22:00
定休日なし

  • 平日可

井上・吉田総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5452-0779

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日 / 09:00 - 22:00
土日祝 / 09:00 - 22:00
定休日なし

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談