プロスト法律事務所

大阪府 大阪市 浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階

プロスト法律事務所の特徴・強み

長年の弁護士経験及び人生経験をもとに、依頼者の方の気持ちを汲み取り、最善の解決を目指しています。

私は、弁護士として35年以上、大阪・なんばの地で事務所を開いて25年が過ぎましたが、多数の事件解決に当たり、常に迅速、丁寧を心掛けて参りました。
また、依頼者の方から事情をよくお聞きし、依頼者の方にとって何が最善かを考慮し、事案解決に当たっております。

弁護士は法律に詳しく、交渉術に長けていることが望ましいのは当然ですが、事案の本質を見極めるには医療や不動産など、事案毎に弁護士業とは畑の違う分野についての深い知識も必要となってくるため、日々様々な分野にアンテナを張り研鑽を怠らないことが大切だと思っています。
そこで、私どもの事務所では、事案検討、判例検討はもちろん、法律分野以外の勉強にも力を入れております。

深さを持った事案洞察と迅速、丁寧な事案解決に向け、所員一丸となって日々頑張っております。

【事務所公式ホームページ】
https://prost-law.com/

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、プロスト法律事務所を訪問しました

完全個室完備です、安心してご相談ください

プロスト法律事務所

当事務所は各線難波駅からアクセスしやすい場所にあります。 大阪市内はもちろん、JR、南海線、近鉄線、阪神線、地下鉄が乗り入れておりますので大阪北摂・東部・南部、兵庫、奈良、和歌山など近畿一円からご依頼いただいております。また相談室は、完全個室。貴方のプライバシーが外に漏れる心配はありません。どうぞ安心してお越しくださいませ。

代表弁護士御厩高志先生にお話をお伺いしました

プロスト法律事務所

弁護士という職業選択

学生の頃、将来どんな職業に就こうかと真剣に考えたことがありました。 社会のため、人のために安定的に働けるという点に魅力を感じ、「弁護士」という職業を選ぼうと決めました。当時の司法試験は日本の中でも最難関と言われ、合格しなければ、何年も受験生をするリスクや人生設計自体が狂ってしまうリスクも考えましたが、そんなリスクよりも「挑戦したい」という気持ちの方が強く、司法試験受験を決意しました。司法試験合格後、1979年に弁護士登録、弁護士になってもう35年以上になります。この35年余りの中で様々な出会いがありました。不幸に見舞われ、辛く悲しい思いをしていらっしゃる方のお気持ちを少しでも前向きに変えることができるように、これからも丁寧な仕事を徹底していきます。

時代を感じて、ニーズをキャッチする

これまでは主に交通事故案件に取り組んでまいりましたが、これから高齢化社会がどんどん進んできますので、相続問題での弁護士ニーズも高まってくると思っています。そして一口に相続問題と言っても、その内容は多岐に渡ります。ここ数十年で家族のあり方も徐々に変わってまいりました。ひと昔まえには発生することがなかった悩みや紛争もたくさん生まれてきていますよね。逆に交通事故は科学技術の進化に伴い、自動車自体にも様々な予防策が開発されていて今までよりも増加するとは考えにくい。そういう理由からも、当事務所は今後、これまでの交通事故に加え、遺産相続問題にも力を入れていきたいと思っているんです。弁護士のニーズというものは時代によって随時変化していきますので、時代を感じて自ら進んでニーズをキャッチしていくこと、これがとても重要になってきます。常にアンテナを張っていることが大事です。また、遺産相続分野に精通するためには、遺産相続の法律だけでなく、「税務」の専門知識も必要不可欠ですので、こちらも現在積極的に勉強を進めているところです。

「役に立つ弁護士」であれ

おかげさまで私は今年で弁護士39年目を迎えました。当事務所の所属弁護士に私が先輩弁護士としていつも伝えていることは「役に立つ弁護士であれ」ということ。弁護士の仕事って非常に幅広いんですよ。近隣トラブルから殺人事件まで様々な分野で求められる可能性がある。でもどの分野でも「本当に役に立つ」弁護士になるのはとても時間がかかることですし、求められる水準も高くなりますので、簡単ではありません。弁護士資格を持っているだけでは、戦力になりにくいので、法律以外の知識をどう身につけるかも重要です。人の悩みって法律の知識で解決できるものばかりではないですしね。大変なことですが、でも勉強を重ねて知識が深くなればなるほど、自然と事件処理においての感覚は鋭くなっていきます。事件処理センスが磨かれていくということですね。当事務所の勤務弁護士には、このセンスを磨くために、何をどこまでどれだけ勉強すればいいのかも指導しています。私の弁護士人生には限りがありますし、若い先生に無駄なく進化していただくために、代表弁護士として後進の育成には今後より一層の力を入れていかなければいけないと思っています。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。プロスト法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

倉田 多佳子弁護士への感謝の声

40代 男性

依頼 交通事故 2015年3月に解決

弁護士様に相談する前に、後遺障害14級の認定は出ており、私も十分に資料は揃えていたつもりであった。しかし、示談金増額の為に、不足の資料が有った。その為、その資料がどの部分の交渉で必要になるか、具体的に易く説明して頂き、すぐにその資料が準備出来て、弁護士様に提出できた。交渉の進捗状況は、弁護士事務所の事務員さんからでなく、弁護士の倉田様より直接連絡を頂いた。結果、相手側が提示してきた示談金額に対して、大幅な増額となった。

相談した出来事
私が交通事故(追突)され、治療後、後遺障害が残った。
後遺障害は14級の認定を得る。
その賠償額に疑問を持ち、弁護士に相談解決する。
解決方法
交渉・示談

所属弁護士の法律相談回答一覧

交通事故での慰謝料について 2020年01月15日

交通事故で後遺障害10級が認定され保険会社からの慰謝料の支払いを2ヶ月待ってます。保険会社に問い合わせてみると、額が大きいので本部に決済してもらうのを待っているとのことなのですが、保険会社の規約によると、認定されてから30日以内に支払いますと書いてあるのですが、全然守れていません。 このよう...

自損事故の人身傷害保険に対する請求において、慰謝料は定額ですのでスムーズに支払われることが多いです。 しかし、争いになるのは逸失利益の部分で金額に弁護士基準と大きな差異を生じる場合があり、その際、決済に時間がかかるというのはよくあります。すでに回答にあるように進捗確認するようにしてください。 また、おそらく相談されているかとは思いますが、保険会社から...

佐々木 元起弁護士

佐々木 元起弁護士

相続放棄の 手続き完了後 借入先への対応はした方が良いのですか? 2019年12月20日

父が亡くなりました。父には負債があった為、家族全員で相続放棄の手続きをしました。 また、母や私にも借金がある為、母の口座に入った父の保険金450万を使い、自分達の借金返済にあてました。 以下、質問です ①銀行から父の借金の催促が来たのですが、放棄をした事を伝えると、父の出生から記録のある戸...

>①戸籍謄本を取り寄せる義務はありません。お願いレベルかと思います。 >②後から無用の請求を受けないように放棄したことを知らせる方が望ましいです。 >③謄本は不要です。受理証明書も義務はありませんが、相手方に送付することで早期に相続放棄をしたことを証明できます。少なくともすでに受け取られている相続放棄申述受理通知書の写しを送られるとよいでしょう。...

佐々木 元起弁護士

佐々木 元起弁護士

見積書の提出を依頼されましたが、見積金額を指定された上、当社... 2019年12月19日

ある行政機関から、見積書を出してほしいといわれました。 条件など仕様書を確認して不明な点があったので、突っ込んで聞くと「手配はしなくていいんです」といわれて、手配想定して見積もりを作るつもりなので、どういう意味が分からなかったのですが「別の会社に依頼するので見積だけ○○円以上で作ってください...

事案がはっきりわかりませんので、確定的なことは言えませんが談合の可能性がありますので、刑事罰に問われる可能性もあり、今の段階で安易に絶対に協力しないでください。 行政機関の口ぶりから質問者さんがこれまでの入札について関与していたと疑われかねませんので、速やかに弁護士に相談のうえ、公正取引委員会への申告、告発等をするべきかどうかも含め相談すべきです。 ...

佐々木 元起弁護士

佐々木 元起弁護士

回答した質問数

678

ベストアンサー

289 / 678質問

総回答数

937
実名回答 937 匿名回答 0

ありがとう

677 / 937回答

プロスト法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
取扱分野
  • 交通事故
  • 相続

プロスト法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数4

事務所概要

プロスト法律事務所
御厩 高志(大阪弁護士会)
所在地
〒 556-0011
大阪府 大阪市 浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
南海難波駅から約350m
地下鉄なんば駅⑤番出口から約400m

南海難波駅徒歩5分
地下鉄御堂筋線なんば駅徒歩5分
近鉄大阪なんば駅徒歩8分
JR難波駅徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

水・金  :9時~18時
月・火・木:9時~18時30分

  • 平日可
4人
https://prost-law.com/

交通事故

【実績35年・3,000件解決】人身事故被害者の救済専門。法律知識+医学知識で適正な損害賠償金・適正な後遺障害等級獲得に尽力。アクセス良好。

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【まずはご相談下さい】
人身事故被害の初回ご相談については無料とさせていただいております。
交通事故解決に豊富な知見と実績がある当事務所にご相談ください。

【プロスト法律事務所の特徴】
・交通事故被害者救済に力を注ぐ事務所です。
・「医学の知識」と「法律の知識」の両方を持ち合わせていることがプロスト法律事務所の強みです。
・アクセス良好。ターミナル駅「なんば」駅からすぐです。
・弁護士費用は成功報酬制でいただきますので、ご安心ください。

【よくあるご相談例】
Q 交通事故で受傷しました。示談交渉の進め方が分からないので弁護士に任せたいのですが、
  弁護士依頼のタイミングを教えて下さい。
A まずはプロスト法律事務所にお電話下さい。
  弁護士依頼のタイミングを含め今後の進め方につき、お話させていただきます。
  お電話いただいたタイミングですぐに弁護士が介入した方がよいと考えられるケースや、
  お電話だけではご説明しきれないケースでは、来所相談日を決めさせていただきます。
  
Q 交通事故後に、保険会社から提示された示談金額に納得できない。
A 弁護士に頼むと増額できるケースも多数ありますので、
  示談書を取り交わされる前に、一度弁護士にご相談されることをおすすめします。
  特に、後遺障害が残ってしまわれた方は、
  弁護士に依頼されると増額できるケースがほとんどです。

Q 後遺障害の等級に納得できない。
A プロスト法律事務所で受任後に等級変更できたケースが多数あります。
  ご相談の際には、
  後遺障害診断書、後遺障害等級の認定理由書(非該当理由書も含む)をご用意下さい。
  事故後に撮影されたレントゲンやCT、MRIの画像データがあると、よりスムーズです。

Q 保険に弁護士費用特約を付けているのですが、利用できますか。
A ご利用可能です。但し、賠償金額が高額になった結果、
  弁護士費用が保険の上限金額(多くは300万円)を超える場合や、
  加害者側から弁護士費用を回収できた場合(判決で解決した場合)等は、
  賠償金額の中から一部ご負担いただくケースもございます。

【弁護士費用について】
◆ご相談料
交通事故の初回相談は無料でさせていただいております。
相談時間の目安はおよそ1時間です。

◆弁護士報酬
弁護士費用特約がおありの方で、弁護士報酬が上限内のケースについては、保険会社に当方より直接ご請求し受領致します。
弁護士費用特約の上限を超える方、弁護士費用特約をご利用になられない方については以下のとおりです。

・後遺障害1~3級などの重篤事案:事案の難易度に応じて賠償金額の10~14%
・死亡事故の場合:賠償金額の10%

・その他の事案:
 ①示談案の提示がある場合:示談案より増額できた金額の21%
 ②示談案の提示がない場合:21万円+賠償金額の14%
(*上記以外に、消費税や文書料などの実費がかかります)

【アクセス】
南海線、JR、大阪メトロ御堂筋線、四つ橋線、千日前線、近鉄線、阪神線が乗り入れる難波のエディオンアリーナ大阪(旧大阪府立体育館)西側の難波末沢ビル7階にて事務所を構えております。
南海難波駅、大阪メトロ各線⑤番出口から徒歩約5分、その他各線なんば駅から徒歩10分以内でお越しいただけます。
お車でお越しの方は阪神高速なんば出口を出られて、約5分です。
なお、お車でお越しの際は、申し訳ございませんが近隣にたくさんのコインパーキングがありますので、そちらをご利用下さい。

代表弁護士御厩高志先生にお話をお伺いしました

プロスト法律事務所

人生を一瞬で狂わす交通事故の恐ろしさ

私は初めに入所した事務所方針の影響もあり、交通事故案件はほとんど保険会社の顧問業務メインで働いておりました。その時の忘れられない2つの事故があります。どちらも子供の事故でした。一つ目は6歳の少年が交通事故に遭い、事故当時、頭を強打し、脳損傷はあったものの、特に異常はなく、家族みんなが「本当に良かった」と安心していました。ところが、数年の月日が流れるにつれ、母親が異変に気づきます。「うちの子、知能が6歳のままで成長がない。同じ年の子供たちと比べると6歳当時のままである」。母親の不安は的中。交通事故による脳外傷が原因で知能の発育が止まってしまっていたんです。親御様のお気持ちを考えると胸が張り裂けそうでした。もう一つは、元気いっぱいの活発で素直な男の子。交通事故では下半身にひどく後遺症が残ってしまったんです。歩くのもギリギリ。学校では体育の授業も出られず、放課後も大好きな友達と遊ぶことができなくなってしまい、性格もどんどん変わっていってしまいました。彼の心には怪我以上の大きな傷が残ってしまったんですね。未来ある子供たちの将来が一瞬で悲しく苦しい辛いものになってしまう。交通事故の怖さを毎日感じ続ける日々でした。

「やっぱりどうしても交通事故被害者のために働きたい」

上記のように、何人もの交通事故被害者の壮絶な話を耳にする中で、私の心にも徐々に変化が表れました。交通事故被害者の慰謝料請求や後遺障害等級請求で、正当な請求ができずに泣き寝入りをすると、莫大な治療費を自己負担することにも繋がります。大切な人を亡くしたり、身体に大きな怪我や障害を負ったりと、もう十分に苦しんでいるのに、そこにさらに経済的負担が乗っかってしまうということです。これはもう悲劇ですよね。見ていられないほどです。その二重苦、三重苦の状態から救って差し上げることはできないものか。くすぶり続ける気持ちはどんどん大きくなっていきました。 「やっぱりどうしても交通事故被害者のために仕事がしたい。」 そして17年前、大きな決断に踏み切りました。交通事故に関しては、保険会社の顧問を退き、被害者の救済専門で仕事をしていこうと決めたんです。それとほぼ同じタイミングの2000年当時、弁護士広告の規制が解かれ、広告が解禁されました。当事務所ではそれ以来、積極的に広告を有効活用し、交通事故被害者との接点を増やしてきました。現在は交通事故被害者救済専門サイトもご用意しています。一人でも多くの交通事故被害者の方にこの事務所の存在を知ってもらいたい。どんな状況の方がいらっしゃっても対応できるように、所属弁護士全員で勉強を重ねています。

プロスト法律事務所

交通事故被害者弁護における医学知識の重要性

私がこれまでの弁護士活動の中で関わった交通事故案件は3000件を超えました。交通事故被害者救済専門弁護士に必要なもの、それは専門的かつハイレベルな医学の知識です。法律の知識よりも、医学の知識が必要不可欠と言っても過言ではありません。以前こんなことがありました。高齢の女性が車に接触され大腿骨を骨折しました。頭部に全く受傷がないケースでした。しかし、女性は入院3日後に錯乱し、以後認知機能や身体的機能が著しく低下して、要介護の状態になってしまいました。当初脳に受傷がないため認知機能の低下や身体機能の低下は交通事故と因果関係がないと判断されました。しかし、当方が「廃用症候群」を主張し、交通事故との因果関係が認められるに至り、結局後遺障害2級が認められました。常日頃勉強している医学知識や収集している医療情報によりいい結果を出すことができました。当事務所では、所内勉強会はもちろんのこと、通信教育などでも補いながら勉強を重ねています。治療のための「医学」と後遺障害等級認定取得のための「医学」では、同じ「医学」でもその学問を使う目的が異なるため、微妙に違いがあります。そのようなときは、医師とディスカッションしたり、セカンドオピニオンを求めて病院を変えるたりすることもあります。また医療機器も年々進化しています。10年前では調べることができなかった症状も、現在は簡単に検査できたりもしますので、最新の医療機器情報も常にチェックしています。

結果が全て、交通事故被害者の”ラストホープ”になる。

「交通事故によって未来も日常生活も奪われた方のために、私には何かできるのか。」これは、交通事故被害者救済に特化してから今日までずっと自分に問い続けていて、そしてこれからも問い続けていく課題です。私は彼らの麻痺した手や足になることはできない。想像を絶する痛みや悲しみから解放して差し上げることもできない。でもそんな私でも、一生懸命仕事をすることで、何か与えられるものがあるとしたら、それは「希望」なのかもしれないと思っています。当事務所には、大阪にお住いの方以外にも、九州や北陸をはじめ、全国から交通事故被害者が集まって来られます。「他の事務所では無理だと言われた」「本当に方法はないのだろうか」といらっしゃる方からは毎回「せめて希望を持って生きていきたい」という熱く、そして人生を尊ぶまっすぐな気持ちを感じます。そんな依頼者の方を目の当たりにするたびに、「必ずや結果を出して応えたい」と思うんですよ。どんな仕事もそうだと思いますが、やっぱり「結果」が全てです。この仕事では、依頼者の今後の人生が「結果」によって決まるとも言えるので、なおさらです。だから結果を出すために必要不可欠な毎日の勉強をやめることはできません。これからも、交通事故被害者のラストホープであり続けられるように毎日勉強し続けます。交通事故被害でお困りの方は、まず当事務所HPでこれまでの解決事例や症例をご覧になってください。そしてお役に立てそうなことがあれば、いつでもどんなことでもご連絡ください。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ご相談料:交通事故の初回相談は無料でさせていただいております。
相談時間の目安はおよそ1時間です。
弁護士報酬 弁護士費用特約がおありの方で、弁護士報酬が上限内のケースについては、保険会社に当方より直接ご請求し受領致します。

弁護士費用特約の上限を超える方、弁護士費用特約をご利用になられない方については以下のとおりです。

・後遺障害1~3級などの重篤事案:事案の難易度に応じて賠償金額の10~14%
・死亡事故の場合:賠償金額の10%

その他の事案
・①示談案の提示がある場合:示談案より増額できた金額の21%
・②示談案の提示がない場合:21万円+賠償金額の14%

*上記以外に、消費税や文書料などの実費がかかります
備考欄 経済的利益や難易度によって変わります。依頼せずに済むケースもありますので、交通事故問題でお悩みの方はまずはご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 ご相談料:交通事故の初回相談は無料でさせていただいております。
相談時間の目安はおよそ1時間です。
弁護士報酬 弁護士費用特約がおありの方で、弁護士報酬が上限内のケースについては、保険会社に当方より直接ご請求し受領致します。

弁護士費用特約の上限を超える方、弁護士費用特約をご利用になられない方については以下のとおりです。

・後遺障害1~3級などの重篤事案:事案の難易度に応じて賠償金額の10~14%
・死亡事故の場合:賠償金額の10%

その他の事案
・①示談案の提示がある場合:示談案より増額できた金額の21%
・②示談案の提示がない場合:21万円+賠償金額の14%

*上記以外に、消費税や文書料などの実費がかかります
備考欄 経済的利益や難易度によって変わります。依頼せずに済むケースもありますので、交通事故問題でお悩みの方はまずはご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

プロスト法律事務所
御厩 高志(大阪弁護士会)
所在地
〒 556-0011
大阪府 大阪市 浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
南海難波駅から約350m
地下鉄なんば駅⑤番出口から約400m

南海難波駅徒歩5分
地下鉄御堂筋線なんば駅徒歩5分
近鉄大阪なんば駅徒歩8分
JR難波駅徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

水・金  :9時~18時
月・火・木:9時~18時30分

  • 平日可
4人
https://prost-law.com/

プロスト法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
取扱分野
  • 交通事故
  • 相続

電話で問い合わせ
050-5450-4194

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

水・金  :9時~18時
月・火・木:9時~18時30分

  • 平日可

プロスト法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5450-4194

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

水・金  :9時~18時
月・火・木:9時~18時30分

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談