弁護士法人菊池綜合法律事務所

岡山県岡山市北区南方1-8-14

弁護士法人菊池綜合法律事務所の特徴・強み

多方面の専門知識に富んだ男女7名の弁護士が「迅速」「的確」「丁寧」にご対応します。

実務経験45年を超える菊池が司令塔となり、7名の弁護士を総動員して調査・分析・判断をします。
また、ご依頼者様には難解な法律用語を分かりやすくご説明するよう心掛けています。期日後の報告、ご質問への回答、事件解決に向けての打合せも丁寧に対応いたします。
なお、当事務所には、特許・実用新案・意匠・商標登録事務など弁理士実務経験のある弁護士、税務に詳しい弁護士、行政法に強い弁護士もいて広範囲の法律問題を扱います。

代表弁護士 菊池 捷男先生 インタビュー

事務所のアピールポイントを教えてください。

やっぱり「迅速」「的確」「丁寧」この3つに尽きます。 24時間以内返答の徹底。仕事の速さにはとても厳しい事務所です。そのため、顧問先の企業の方には「いつも迅速な対応をありがとう」と満足していただくことも多いです。

今までで一番印象に残っている事件はどんな事件ですか?

ある交通事故訴訟。原告代理人を務めました。 いろんな争点があった事件でしたが、被告側をただ責めたり、こちらの言い分を主張するだけでない、相手の立場を考え、絶妙なラインを提示する真摯なこちらの対応に、裁判官をはじめとする訴訟に関わる誰もが是認してくれて、結局、原告側の要求が全面的に認められました。 この事件を通して訴訟とは「主張 対 主張」、「証拠 対 証拠」ではなく、「人間 対 人間」なのだと学びました。本当にとても印象深いです。 この事件を経て、より一層「いろんな人やことに対して真摯でなくてはならない」と思うようになりました。裁判官だけでなく、依頼者様、そしていつも一緒に働く仲間に対しても、です。

HPに記載のある「頭の中はからっぽ」。どういう意味ですか?

弁護士の頭の中は常に空っぽにしなければいけないんです。 頭の中から生み出すものは何もない。 なぜなら、事実や根拠、そして真実と向き合う仕事だからです。 「正確な情報を迅速に、的確に伝達する。」 これを体現するためには、常にニュートラルでいることが何よりも重要であり必要なんです。

弁護士になってよかったことや大変だと思うことはありますか?

弁護士になって本当によかったと思っています。未知の分野を切り開いていく仕事。日々常に何かを学び、何かをモノにしていく、そんな仕事です。そういう志を持った有能な人(弁護士だけでなく事務員も)集まってくるね。 大変さは人によって違います。若い頃は、経験が浅いこともあり、些細なことでも随分と傷つきました。でも年を重ねていく上で、いい意味で感度は鈍くなりましたね。

生まれ変わっても弁護士になりたいですか?

(即答で)また絶対弁護士になりたいです。

先生の「夢」や「希望」、「野望」はありますか?

これまで輩出した30人の後輩弁護士の、1人1人の活躍が私の希望であり、夢です。 私になにか他の弁護士と違うところがあるとすれば、 「30人の弁護士を育ててくる中での勤務弁護士との対話の数。」 これに尽きるのではないでしょうか。

菊池先生のこれからの使命ってありますか?

「弁護士=法律文化の担い手」です。 昔に比べて、弁護士の数が増え、弁護士過多と言われていたりしますが、弁護士が増えれば、より多くのひとを救えるので、多いに越したことはないと思います。 また、弁護士同士が切磋琢磨し、たくさんの問題を解決できれば、社会は繁盛します。そしてその過程で、頭を使い、成長し、「知恵」が生まれるのです。 そしてその「知恵」が「文化」を作ります。「文化」とは「知恵」の所産なのです。 そう考えるとわたしたち弁護士は、「法律文化の担い手」とも言えます。知恵を重ね、人に慕われる「法律文化」の担い続けられるように活動することが、私の使命だと思っています。

藤原 由季子先生にもお話を伺いました。

弁護士になったきっかけを教えてください。

中学の時に家族が弁護士にお世話になりました。 私を含め、家族に「安心」を取り戻してくださった弁護士さんとの素敵な出会いがきっかけで、私も弁護士を志しました。

先生がお仕事をする上で一番大事にしていることはなんですか?

やはり、事務所のポリシーである「迅速」「的確」「丁寧」です。基本的だけどなかなかできないこの3本の柱を徹底することが重要だと考えています。 まだまだ経験が浅い部分もあるので、知識を体系的に身につけることが、今後の課題です。

印象に残っている事件はありますか?

まだ弁護士としての経験が浅いのですが、ある成年後見人の申し立てに関するお仕事をしたことは強く印象に残っています。 親族間のもめごとって、本当に様々な感情が入り混じるんです。だからこそ、刺激はせずに、でも正すべきところは正す。その難しさや重要性を感じました。 その事件を経験して、依頼者様やご家族間の中にある「間」や「タイミング」を大事にしようと思いました。

先生が弁護士業務を通じて初めて得た気づきはありますか?

社会の悩みは尽きることはありません。依頼者様の人生に関わることですからね。でもだからこそ、わたしたち弁護士が心を込めて、誠実に対応することが、一番大事なことだと毎日感じています。だから、仕事に対して、いつも「もっと最善の策はないのか」と何度も考え、考え抜く事を心がけています。

先生の弁護士としての夢はなんですか?

「笑顔を増やし続けていくこと」です。 私のところにきてくださる依頼者の方が、1人でも多く笑顔になってくださること。それが、私にとってまた新しいエネルギーに変わります。

先生の最大の強みはなんですか?

自分ではなかなか気付かないのですが、よく周りに言われるのは、「人がめんどくさがるようなことを好き」なところはあります。初めてのところに飛び込んでいったり、ちょっと時間がかかりそうだな、ということの方がワクワクします。 物事に対して、「一通りの考え方しかできない」というのが怖いんです。だから、弁護士としても、いつも様々な感覚を身につけるように心がけています。

依頼者の方へメッセージはありますか?

人生においての重要な選択、譲れないこと、不安なこと、迷っていること。 まずはご相談にいらっしゃってください。心を込めて、誠実に、皆様の人生をよりよくするために、お手伝いいたします。


所属弁護士の法律相談回答一覧

死去した独身姉の資産相続(不動産・生命保険・現金)について 2018年11月07日

独身認知症の長姉が施設で90歳で9月に死去しました。この10年間小生が依頼して家裁が決めた法定後見人の弁護士さんが管理してくれていました。残余財産が1億以上保有していますが、両親なく、兄弟も4人のうち、小生1名のみが残っています。故次姉の甥・姪が3名・故長男の甥・姪が3名いますがほとんど交流...

あなたは後見人であった弁護士に連絡をとり、後見事務の終了に伴う後見人が預かっている財産、後見開始から終了までの被相続人の遺産の異動について、相続人として報告を求めることができますので、報告を求め、遺産の内容をお知りになることが第一です。 次いで、他の相続人と遺産分割協議に入られるとよいでしょう。 遺産分割では、あなたに寄与分が認められる可能性が大いに...

菊池 捷男弁護士

菊池 捷男弁護士

分割協議中の凍結解除について 2018年11月07日

父親が亡くなり姉弟で遺産の分割協議をしています。 姉弟ともに独身ですが、弟の私は経済力がないため喪主は姉に努めて貰い、葬儀代等もほとんど姉に出して貰っていますが、最終的な負担割合は協議中です。 遺産は不動産と預貯金で大半を占めるのですが、預貯金について姉は分割協議が終了する前の凍結解除に同...

相続税については、遺産を取得した相続人全員に連帯納付義務がありますので、お姉さんには、税務署に対しあなたの分の立て替えを拒否できません。 お姉さんがこの義務を履行した後は、あなたは、あなたにかかる税金分をお姉さんに返済しなければなりません。

菊池 捷男弁護士

菊池 捷男弁護士

遺産分割協議の委任について 2018年10月04日

遺産分割協議の委任についてです。被相続人の遺産分割協議について一切の権限を第三者に委任するという内容の委任者の署名、実印を押し、印鑑証明書をつけた「委任状」は法的に有効でしょうか。  他の相続人の協議参加への合意も関係あるでしょうか。

意思能力があれば有効です。

菊池 捷男弁護士

菊池 捷男弁護士

回答した質問数

149

ベストアンサー

78 / 149質問

総回答数

185
実名回答 185 匿名回答 0

ありがとう

149 / 185回答

弁護士法人菊池綜合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

弁護士法人菊池綜合法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数5

事務所概要

弁護士法人菊池綜合法律事務所
菊池 捷男(岡山弁護士会)
所在地
〒 700-0807
岡山県岡山市北区南方1-8-14
岡電バス「妙善寺」「三野公園」行き
「番町口」バス停下車、徒歩すぐ
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:00〜17:00
土曜9:00〜12:00

  • 平日可
6人
http://www.kikuchi-law.jp/

事務所情報

弁護士法人菊池綜合法律事務所
菊池 捷男(岡山弁護士会)
所在地
〒 700-0807
岡山県岡山市北区南方1-8-14
岡電バス「妙善寺」「三野公園」行き
「番町口」バス停下車、徒歩すぐ
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

平日9:00〜17:00
土曜9:00〜12:00

  • 平日可
6人
http://www.kikuchi-law.jp/

弁護士法人菊池綜合法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-2524

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日9:00〜17:00
土曜9:00〜12:00

  • 平日可
弁護士法人菊池綜合法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5285-2524

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日9:00〜17:00
土曜9:00〜12:00

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談