弁護士法人古河法律事務所

茨城県古河市中央町1-10-30

弁護士法人古河法律事務所の特徴・強み

◆古河◆“茨城県西地区/最大規模”の安心感◆平日夜間も相談OK◆「頼れる・身近な」法律事務所が、あなたの想いに応えます!

古河法律事務所は、個人のお客様・企業のお客様ともに全力でサポートいたします。
勇気を出してご相談にお越しいただいたあなたに、親身にならないスタッフは一人もいません。
どうぞ安心してご相談ください。

【当事務所のポイント・特徴】

▶実績900件以上、茨城県西地区/最大規模の事務所
事務所開設から約10年。離婚・男女問題、交通事故、債務整理、企業法務などの分野を中心に、様々なご相談をお受けしてきました。
どのようなお悩みでも、まずはご相談ください。

▶茨城/栃木/埼玉からアクセス便利
茨城県内はもちろん、栃木/小山、埼玉/加須・久喜など近隣の県からも便利な立地。
無料駐車場がございますので、お車でお越しの際もご安心ください。

▶必ず2名以上の体制であなたをサポート
弁護士歴10年以上の代表弁護士と主担当の弁護士の2名体制でサポート。
ご依頼内容に応じて、さらに複数名の弁護士が担当することで、2倍・3倍の強力なサポート体制を実現します。

▶平日夜間(午後9時まで)相談可能。土日祝日も予約受付可
電話やメールでお気軽にお問い合わせください。



【インタビュー】
代表の志村 和俊(しむら かずとし)弁護士にお話を伺いました

“違和感”が、強い「依頼者目線」の意識に

古河法律事務所

ーー事務所運営をする中で、「依頼者目線」の意識を常に持っているとのことですが。

きっかけは、司法試験合格のため通っていた予備校で、合格したとたんに「先生」と呼ばれたときに感じた“違和感”です。大多数の受験生から合格者になったというだけで生じた周囲の変化の違和感みたいなものは、今でも忘れられません。世間のイメージとして、弁護士は「先生」であり、なんとなく“偉そう”なイメージがあるのではないでしょうか。

でも、一般の方にとって弁護士に相談するというシーンは、不安や悩みを抱えている状況のはず。困っているときに、不要なハードルを越える“手間”があってはならないと思うんですよね。まずは「行きやすい」「相談しやすそう」と思っていただくことが重要だと思っています

そのためにも、営業時間や料金体系などの面において、利便性にこだわりました。例えば営業時間でいえば、一般企業で働いている方のため、ご相談は平日は21時まで、お受けしています。また、ライフスタイルに合わせてご利用いただけるよう、有料にて電話相談もお受けしています。


弁護士として高い理想を持つ理由

ーー弁護士を目指したきっかけは何ですか?

もともと、人より正義感が“ちょっとだけ”強めな性格だったんです。曲がったことが好きじゃないというか、入り口はそういうところです。人の悩みを解決するような仕事がしたかったという気持ちもあります。

ただ、目指したはいいものの、司法試験合格までは本当に苦労しました。これだけ苦労してなれたんだから、試験に落ちてしまった仲間もたくさんいたんだから……という想いもあり、「弁護士としてこうあるべき」という理想像はとても高いと思います。

ポータルサイトなどで解決事例を載せない理由も、自分の弁護士としての美学みたいなものに反するからです。同意をいただいて抽象化して書いても、ご本人や相手方からしたら、”自分の問題が宣伝に使われている“と感じると思うんですよね。それぞれの問題を取り扱う仕事だからこそ、弁護士としての品格にこだわっています。

古河法律事務所 ーーどんな理想像をお持ちなんですか?

何よりもまず頼れる存在であること。
“身近な相談相手”ということだけなら、カウンセラーやご友人の方が適任ではないでしょうか。もちろん身近な存在であることも大事なのですが、弁護士としてまず職責を果たすべきはそこじゃない気がしています。

私は法律のプロとして、いつ何時でもレベルの高い水準のサービスを提供していたいんです。この想いが、事務所理念にもつながっています。


「頼れる・身近な」法律事務所を目指し続けて

古河法律事務所

ーーところで、先生は東京ご出身とのことですが、茨城にいらしたきっかけは何だったんですか?

都会より地方都市のほうが、最初から最後までワンストップでサポートできると思ったんですよね。より「依頼者との距離が近い仕事がしたい」と思い、地域密着の事務所として古河に拠点を構え、約10年が経ちました。
実は弁護士としての第一歩をスタートするまで、茨城に特別なご縁はなかったんですが、今では本当に愛着ある場所になりました。

ーー事務所理念は、「頼れる・身近な法律事務所」とのことですが。

私は弁護士として、どのようなご相談・ご依頼においても、あくまでも結果責任だと受け止めています。結果として100点を取れないこともあるかもしれませんが、少なくとも法律のプロとしての評価に耐えうる仕事をしなければならない、と思っています。だから「頼れる」が前に来るんです。

事務所ホームページやパンフレットにも、理念として大きく載せています。日々意識し、常に目指し続けることで、これからもずっとそういう存在でありたいんですよね。当初は頼れる・身近な「弁護士」という表記でしたが、「法律事務所」へ変更しました。事務所スタッフ一丸となり、これからもより強い組織として目指し続けていきます。


茨城県西最大規模の事務所としての強み

ーー事務所内の雰囲気はいかがですか?

現時点で、弁護士は全部で5名、事務局は8名です。全員が同じフロアで働いているということもあり、和気あいあいとした雰囲気だと感じています。お互いの席も近く、私の目線も常に行き届く環境なので、コミュニケーションは活発ですね。

ランチタイムはみんな出たり入ったりしているのでバラバラなことが多いですが、業務外でも交流があります。特に、1年滞りなく仕事納めができたときは、年に1回スタッフ全員で旅行をするんですよ。そんな関係性なので、代表である自分が言うのも……と思いますが、チームワークがとてもいいんですよ。

ーー所属弁護士さんだけでなく、事務員さんへの信頼度もとても高いそうですね。

はい。所属弁護士はとても真面目で、一つひとつのご相談・ご依頼に対して、丁寧に向き合える人たちなのですが、それは事務員も同じなんです。

私自身は事務処理能力の才能がないので(笑)、心から尊敬しています。事務員は、弁護士からの急な依頼に手際よく対応することが求められるので、真面目かつ柔軟性がないと難しい仕事なんですよね。その点、当事務所は事務員も全員プロです。自信を持って言えますね


“初診”感覚で、まずは相談してみませんか?

古河法律事務所

ーー最後に、法律トラブルでお悩みの方へメッセージをお願いします。

不安な気持ちやお悩みを、一人で抱えていませんか。
その想いを打ち明けてくださったら、私たちが全力でサポートします。1回のご相談だけでも、何かが変わるかもしれません

私たちは、お困りのみなさまの力になりたいと心から願い、日々一つひとつの業務に取り組んでいます。全力でサポートいたしますので、どうぞ安心してご相談ください。



<ホームページはこちら>
事務所サイト
 L事務所アクセス詳細
離婚サイト
交通事故サイト
相続サイト
債務整理サイト
刑事事件サイト


弁護士法人古河法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

弁護士法人古河法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数5

事務所概要

弁護士法人古河法律事務所
志村 和俊(茨城県弁護士会)
所在地
〒 306-0033
茨城県古河市中央町1-10-30
JR「古河駅」徒歩7分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

9:00〜21:00

  • 平日可
5人
8人
https://koga-law.com/

離婚・男女問題

◆古河◆平日夜間も相談OK◆茨城県西地区/最大規模◆実績900件以上!「頼れる・身近な」法律事務所が、あなたの想いに応えます!
  • 法テラス利用可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

しんどいな、不安だな、相談したいな。

何か心に“引っかかる気持ち”があれば、どうぞお早めにご相談ください。
勇気を出してご相談にお越しいただいたあなたに、親身にならないスタッフは一人もいません。

離婚・男女問題でお悩みなら、古河法律事務所におまかせください。

【当事務所のポイント・特徴】

▶実績900件以上、茨城県西地区/最大規模の事務所
事務所開設から約10年。離婚・男女問題に関する様々なご相談をお受けしてきました。
どのようなお悩みでも、当事務所におまかせください。

▶必ず2名以上の体制であなたをサポート
弁護士歴10年以上の代表弁護士と主担当の弁護士の2名体制でサポート。
ご依頼内容に応じて、さらに複数名の弁護士が担当することで、2倍・3倍の強力なサポート体制を実現します。

▶茨城/栃木/埼玉からアクセス便利
茨城県内はもちろん、栃木/小山、埼玉/加須・久喜など近隣の県からも便利な立地。
無料駐車場がございますので、お車でお越しの際もご安心ください。

▶平日夜間(午後9時まで)相談可能、土日祝日も相談受付可
電話、メールでお気軽にお問い合わせください。



【インタビュー】
代表の志村 和俊(しむら かずとし)弁護士にお話を伺いました

「頼れる・身近な」法律事務所

古河法律事務所

ーー事務所の一番の特徴は何ですか?

「頼れる・身近な」法律事務所であることです。

「頼れる」が先、という点にも理由があります。
私は弁護士として、どのようなご相談・ご依頼においても、あくまでも結果責任だと受け止めています。結果として100点を取れないこともあるかもしれませんが、少なくとも法律のプロとしての評価に耐えうる仕事をしなければなりません。

最善の結果を出すことを何よりも重要視し、たとえ思い描いていた理想と少し違ってしまったとしても、できる限り近づける。強い責任感を持って取り組むことで、何よりもまず「頼れる」存在でありたいと思っています。


代表弁護士+弁護士のチーム制が強み

ーー具体的には、どういう点が「頼れる」のでしょうか?

全てのご依頼について、代表弁護士である私と他の弁護士の2名以上の体制で取り組んでいます。チーム制で取り組むメリットは、一人の弁護士だけで担当するよりも、より手厚いサポートが可能になる点です。複数の目を持つことで考えの幅が広がりますし、スピーディーな対応にもつながります。

私たちを頼ってくださっているからこそ、代表である私自身が責任を持って、みなさまの想いに応えたいんですよね。必然的に全て私が関わることになるので、他の弁護士と二人で裁判所に行くことも多いです。裁判所の職員の方には、「先生、今日もですか」と言われることもしばしばです(笑)。


900件以上の取扱実績、圧倒的な経験値

古河法律事務所

ーー離婚・男女問題の取扱実績について教えてください。

2009年10月に事務所を開設し、900件以上のご相談をお受けしてきました。個人のお客様については、離婚・男女問題のご相談が最も多いかもしれません。20代前半の方から団塊世代の方まで、年代を問わずご依頼いただいています。

ーーこの分野ならではの、解決が難しい点はありますか?

お金だけでは解決できない点”ですね。特にお子さんがいる場合は、親権や面会交流など、お金で割り切れない決めごとが多いです。

ただ、親権の問題は中間的な判断が難しく、必ずしもご相談に来られた方の想いが叶えられない内容もあります。今までの裁判所の判断から考えれば、弁護士が入ったとしてもどうしても難しい部分もあるんですよね。


“あなた”の世界観と、裁判所の世界観をあわせる

ーーでは、具体的にどうやって解決へ導いていくんでしょうか?

まず、初回相談で“あなた自身”の考え方や、人生観を理解します。今後、何を一番大切に生きていきたいのか、今回のトラブル解決において何を一番望むのか。理解したうえで、裁判所の世界観(=法的な考え方)との落とし所を探っていくんです。

見通しを立てて方向性を決める段階では、依頼者の考えと裁判所の距離感を冷静に伝えます。ある意味“中立的な立場”にいることで、よりよい解決へ導けると考えているからです。最初に正確な見通しをたてることができれば、期待と結果が大きく違ってしまうことはありません。

弁護士は結果責任とはいえ、依頼者が望む結果を100%お約束することができない点が難しいところです。だからこそ、両者の世界観をいかにして合わせるか、納得感ある解決へ導くかが、とても重要なことだと思っています。


ブレない「依頼者目線」

古河法律事務所

ーー「身近な」法律事務所としてのエピソードを教えてください。

常に、一般の方の目線を忘れないようにしています。

きっかけは、司法試験合格のため通っていた予備校で、合格したとたんに「先生」と呼ばれたときに感じた“違和感”です(笑)。大多数の受験生から合格者になったというだけで生じた周囲の変化の違和感みたいなものは、今でも忘れられません。
そのような世間のイメージもあり、弁護士に対してなんとなく“偉そう”なイメージがあると感じています。

身近な存在と感じていただくためにも、例えば、営業時間の工夫などで利便性にこだわっています。一般企業で働いている方が、わざわざ休みをとって平日の昼間に相談するしかない、なんて不便すぎますよね。当事務所は、ご相談は平日は21時まで、土日祝もお電話を受け付けています。また、ライフスタイルに合わせてご利用いただけるよう、有料にて電話相談もお受けできる体制にしています。


初回相談料は“初診料”を目安に

ーー初回は1時間3,000円(税込)なんですね。

実は自分自身、弁護士費用を“高い”と思った経験があるんです。
司法試験合格後、1年間の研修を受けていたときに、法律相談に立ち会わせてもらいました。相談の最後に、「……では1時間のご相談ですので、1万円になります」という流れで、思わず「(高いっ!)」と感じたんです。

今では、当時の料金が必ずしも高いものではないと感じるようになりましたが、最初に感じた一般的な感覚を忘れてはいけないと思っていて。だから、まずは気軽に相談ができる環境にしたい、という想いも込めて、“初診料”感覚で無理なく支払える料金にしました。


あたたかくお迎えします。まずはご相談を

古河法律事務所

ーー最後に、離婚・男女問題でお悩みの方へメッセージをお願いします。

法律事務所にいらっしゃる方は、様々な不安やお悩み、トラブルを抱えています。どんな内容でも、法律のプロとして、何かしらのサポートができると思うんです。「緊張するしためらいもあるけど、相談してみようかな……」と思った時点で、ぜひご連絡をいただければと思います。

“何とかしたい”と願ったその想いに全力で応えるため、スタッフ一丸となってサポートします。まずは、ご相談ください。



<ホームページはこちら>
離婚サイト
事務所サイト
 L事務所アクセス詳細


離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回:1時間3,000円(消費税込)
2回目以降:30分5,000円(消費税別)
着手金/預り金/日当 〈離婚事件の交渉〉
着手金:20万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
預り金:1万円

〈離婚事件の調停〉
着手金:30万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
※交渉段階からの受任の場合は、交渉着手金の半額を控除した金額を着手金とする。
日当:調停期日1回出頭につき1万円
預り金:調停実費

〈離婚事件の訴訟〉
着手金:35~55万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
日当:訴訟期日1回出頭につき1万円
預り金:訴訟実費

※上記価格は税別です。
成功報酬 基本報酬:15万円

〈離婚が認められた(または離婚請求を退けた)〉
10~20万円

〈親権を取得した(または親権の請求を退けた)〉
10~20万円

〈面会交流を実現した(または面会交流の請求を退けた)〉
10~20万円

〈財産上の給付を受けた(または請求を減額した)〉
3,000万円未満:得られた経済的利益の10~16%
3,000万円を超える部分については、その超える部分の6%を加算する。

※上記価格は税別です。
備考欄 費用の詳細については、ご相談の際に弁護士へお問い合わせください。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回:1時間3,000円(消費税込)
2回目以降:30分5,000円(消費税別)
着手金/預り金/日当 〈離婚事件の交渉〉
着手金:20万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
預り金:1万円

〈離婚事件の調停〉
着手金:30万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
※交渉段階からの受任の場合は、交渉着手金の半額を控除した金額を着手金とする。
日当:調停期日1回出頭につき1万円
預り金:調停実費

〈離婚事件の訴訟〉
着手金:35~55万円(事案複雑の場合は、10~20万円を付加する)
日当:訴訟期日1回出頭につき1万円
預り金:訴訟実費

※上記価格は税別です。
成功報酬 基本報酬:15万円

〈離婚が認められた(または離婚請求を退けた)〉
10~20万円

〈親権を取得した(または親権の請求を退けた)〉
10~20万円

〈面会交流を実現した(または面会交流の請求を退けた)〉
10~20万円

〈財産上の給付を受けた(または請求を減額した)〉
3,000万円未満:得られた経済的利益の10~16%
3,000万円を超える部分については、その超える部分の6%を加算する。

※上記価格は税別です。
備考欄 費用の詳細については、ご相談の際に弁護士へお問い合わせください。

事務所情報

弁護士法人古河法律事務所
志村 和俊(茨城県弁護士会)
所在地
〒 306-0033
茨城県古河市中央町1-10-30
JR「古河駅」徒歩7分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

9:00〜21:00

  • 平日可
5人
8人
https://koga-law.com/

弁護士法人古河法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5356-8355

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

9:00〜21:00

  • 平日可
弁護士法人古河法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5356-8355

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

9:00〜21:00

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談