ファミリー法律事務所

茨城県土浦市中央1-13-3大国亀城公園ハイツ1階

ファミリー法律事務所の特徴・強み

◆土浦◆女性スタッフのみ◆無料駐車場あり◆離婚・男女トラブルや少年事件などの経験豊富な弁護士が丁寧にご対応。前向きな再スタートを応援します

ファミリー法律事務所は、土浦駅から徒歩10分の場所にございます。

離婚・男女問題や遺産相続、少年事件など、ごく普通の主婦の方が直面する家庭に関わるトラブルを中心にご相談をお受けしてきました。離婚の経験もあります。不動産関連会社や法律事務所での勤務経験と専業主婦としての時期もあったので、庶民感覚を活かし、主婦目線の対応に自信があります。

不安な気持ち、驚きや憤り、やるせなさ。そんな気持ちを抱えながら、夜、一人で考えていると思考の堂々めぐりに陥ってしまいます。お一人で抱え込まず、どうぞお気軽にご相談ください。

※駐車場横「ファミリー法律事務所」のドアの表示が目印の1階入り口より、そのままお入りください。

【当事務所のポイント・特徴】

▶特に離婚・男女トラブルに注力しています
自分自身が弁護士のサポートを受けて離婚しているからこそ、どんなことに不安を感じたのか、弁護士にどんなことを教えてほしかったのかを身をもって知っています。
親身かつ丁寧に、お話を聴きながら手続きを進めますので、ご安心ください。

▶お子さま連れでも安心
子育て経験豊富な女性スタッフが多いので、赤ちゃんが泣き出しても大丈夫。お母さんが目を離せない小さなお子さまも、相談室内で遊んで待っていられるように、おもちゃを用意しています。
所内は段差がなく、車いすやベビーカーでもそのまま入れますので、安心してお越しください。

▶初回相談を最重要視。まずはしっかり話しましょう
弁護士として重要視している「初回相談」。ここで相談者の方との信頼関係を築きます。その後の流れを決定付けると言っても過言ではありません。信頼していただけるよう全力で臨みます。
ご相談だけで解決することもありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



【インタビュー】
代表の田中 記代美(たなか きよみ)弁護士にお話を伺いました

お一人で抱え込まず、一歩踏み出して

夜、一人で悩んでいると、どうしても思考が堂々巡りしてしまい、よくない方向に考えてしまいがちです。そうなるとストレスがたまって、ひどい時は病気になってしまいます。
特に離婚・男女トラブルや相続などの家庭内の問題は、ふだん一番相談している親・兄弟・親友など、親しければ親しいほど相談しづらい悩みです。どれほど心配をかけるか、あるいは相談することで大切な人間関係が壊れないか大きな不安を抱くからです。

そういう時は、他人である弁護士あたりに相談してみるのも良いことだと思います。一人で悩んでいたら見えなかった方向性も、弁護士と一緒に考えることで整理され、見えてくることがあるんですよ。もっとも、私自身が離婚に直面した時は、その「一歩」をなかなか踏み出せず、状況を悪化させてしまいました。“言うは易く行うは難し”、子どもを抱えた女性の悩みの苦しさはよくわかります。


お子さま連れでも安心

ファミリー法律事務所
(お子さま用のおもちゃも入っている引き出し)

当事務所では、離婚・男女トラブルや遺産相続、少年犯罪などの家庭が関わるトラブルのご相談が多いこともあり、お子さま連れでのご相談も多いです。小さなお子さまなら同じ部屋で遊ばせられるよう、各種おもちゃをそろえているので、安心してお越しください。
キッズスペースとして別の部屋をつくることはしていません。法律事務所にお母さんと来るお子さまは、いつもと違うお母さんの様子を感じて不安になっているのが普通ですから、お母さんから離れたがりません。相談内容を聞かせてよいかも含め、お子さまの年齢にあわせて柔軟に対応しています。

ちなみに、当事務所のスタッフは、弁護士を含め全員女性です。しかもほとんどが、弁護士の高校の同級生だけという絆の強さ(笑)。チームワークも抜群です。


忘れない痛みは、強さに変えて

ファミリー法律事務所

私自身、弁護士になる前、離婚を経験しています。話し合いはほとんどできず、調停でも解決できず、訴訟まで進みました。離婚する時の不安や痛み、驚き、つらさやもどかしさなど、決して忘れることはありません。
離婚の経験を仕事にするなど、見ようによっては下卑たことだと思います。でも、その経験があるから、より依頼者の方の気持ちを想像し、理解し、寄り添った対応ができると思っています。離婚のような、のっぴきならない時に、状況を理解してくれる人がいるだけで、どれほど心が軽くなるかわかりません。

当事者だからこそわかる「ここを不安に思うだろう」「これは避けたいだろう」というポイントについて、先回りした対応ができることが強みになっていると感じます。


地域との交流、発信を続けるワケ

また、ご縁をいただき講演をしたり、事務所で主婦の方たちと話し合う場をつくったりすることで、「変えていきたいこと」に対して意見を発信することも心がけています。
最近は、子どもを連れて実家に戻ってきた娘を「家庭のことを実家に持ち込むな」と言って追い返す親御さんが増えています。夫婦間で問題が起こった時、とりあえず実家に戻って考えることは、最初の方法として一般的ですが、それができずに悩む方が多いのです。DVがある場合、別居ができないと本当に困るのです。

少しでもご両親に助けてもらえるように、講演の中で折にふれて、お願いしているところです。家族間のつながりが希薄になってきているので、離婚の解決が難しくなっているという面があると思います。


全力で臨む、何より重要な初回相談

ファミリー法律事務所

法律事務所で相談することは、特に女性にとって大変ハードルが高いことだと思います。そのハードルを越えて、本気で相談したいと思ってくださっている方に、こちらも本気で向き合います。だから、私はあえて初回相談を“無料”にはしていません。もっとも茨城県内の女性であれば、法テラスの震災相談や民事扶助相談でたいてい無料ですから、心配はほとんどいらないと思います。

相談は大切です。相談者の方には気軽に来ていただきたいけれど、弁護士側は決して気軽な気持ちで受け止めてはいけないと思います。人生の重要な時間を共有する覚悟をもって、全力で行う気持ちで臨むべきです。なぜなら、相談者の方の人生を左右するかもしれない重要な局面だからです。

一番大事なことは何か、守りたいものは何か、その優先順位は?

どんな事柄でもそうですが、困難に直面した時は、考えなければならないことが平面的に広範囲に散らばっていて、何から手をつけて良いのかわからないものです。でも、相談することによって、弁護士が整理しながら依頼者の方と一緒に考えていけば、自分の考えていたことが“本当はどのようなものであったのか”わかってくるんです。そこを自覚してから、どのような方向性でどのような手続きをするのかを决めていくんですよ。ポイントを共有することができれば、解決への道筋を描くのはかなりスムーズになっていきます。


壊さずに“つないで”解決する

「離婚」というと人間関係を壊すイメージですが、実はそうではないと思います。私の中では「新たな人間関係を模索する」というイメージです。お子さまのいる離婚は特に、”徹底的に争う”ことが正解ではない場合が多いです。離婚後もお子さまを通して、一生付き合わなければならない、考えようによってはシビアな関係です。その点を理解してから結婚してほしいと思います。

関係性を残し、壊さずに“つないでいく”ことが大切だと思っています。でも、これが大変難しいこともよくわかっています。

“つないでいく”という意味では、特に面会交流は大変精神をつかいます。信頼関係のない親同士の間をお子さまが行き来するのですから、当然といえば当然ですが。でも、お子さまから見れば両親はどちらも大切な存在です。いかにお子さまの心情に配慮しながら、まさに新たなかたちで親同士の関係性をつないでいくか……そういうことも考えていくべきですね。
もっとも、DV・モラハラがある場合には、人間関係をつなぐといっても大変難しく、正解の見えないパズルを解いている思いで、自分の至らなさに情けなくなることが何度もあります。

弁護士の選択には何人かにあたってみることをお勧めしています。その中で、自分の感覚に合った弁護士を選んでほしいと思います。そうでないと、状況をよく理解してもらえなくなってしまうからです。


ダメージは最小限に。再スタートをお手伝いします

ファミリー法律事務所

裁判所の手続きは月1回のペースが普通です。そのため長引いてしまうことも多く、解決までには時間も体力も消耗しがちです。だからこそ、全てが終わって結論が出た時に後悔するのではなく「まとまってよかった」と思っていただきたい。すっきりした気持ちで、次の生活に進んでいただきたい。その想いで日々、全力で取り組んでいます。

トラブルに直面した時、それが法律問題なのかどうかわからなくても、まず弁護士に話してみても良いと思います。あちこち相談にまわっている間に疲れてしまい、弁護士の相談までたどりつけない方もたくさんいるからです。
どうぞお気軽にご相談ください。あなたの悩み、想いを、私たちが真剣に受け止めます。

ファミリー法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

ファミリー法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

ファミリー法律事務所
田中 記代美(茨城県弁護士会)
所在地
〒 300-0043
茨城県土浦市中央1-13-3大国亀城公園ハイツ1階
JR常磐線「土浦駅」徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
受付時間

平日 9:00〜18:00

  • 平日可
1人
4人

離婚・男女問題

◆土浦◆女性スタッフのみ◆離婚経験ありの女性弁護士◆離婚のダメージをできるだけ減らし、全力で再スタートをサポートします
  • 法テラス利用可
  • 女性スタッフ在籍

ファミリー法律事務所では、初回相談こそ“最も大事なとき”と考え、じっくりお話を伺います。

驚き、不安、憤り、やるせなさ、痛み。何とかこの状況から脱したい……。きっと何から話して良いのかもわからないと思います。でもそのままのお気持ちで大丈夫。相談にいらしてください。一緒に考えていきましょう。

※駐車場横「ファミリー法律事務所」のドアの表示が目印の1階入り口より、そのままお入りください。

【当事務所のポイント・特徴】

▶離婚訴訟経験ありの女性弁護士がサポート
自分自身が調停・訴訟を経て離婚しているからこそ、どんな時にどんなことに不安を感じたのか、弁護士にどんなことをわかってほしかったのか、教えてほしかったのかを身をもって知っています。
親身かつ丁寧にお話を聴きながら手続きを進めますので、ご安心ください。

▶土浦駅から徒歩10分/無料駐車場あり
通りからすぐの立地で、車・公共交通機関のどちらでお越しの際も比較的便利です。

▶お子さま連れでも安心
子育て経験豊富な女性スタッフが多いので、赤ちゃんが泣き出しても大丈夫。小さなお子さまが相談室内で遊べるおもちゃを用意しています。
所内は段差がありませんので、車いすやベビーカーでも安心してお越しください。

▶初回相談を最重要視。まずはしっかり話しましょう
弁護士として重要視している「初回相談」。全力で臨みます。
ご相談だけで解決することもありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



【インタビュー】
代表の田中 記代美(たなか きよみ)弁護士にお話を伺いました

“私も、怖かった、不安だった” その実感が原動力

ファミリー法律事務所

ーー離婚・男女トラブルに力を入れている理由は何ですか?

私自身、離婚を経験しています。別居して実家に戻ったのは、まだ子どもが2才になる前でした。結婚前、私は法律事務所で働いていたので、自分がどうするべきなのか、これから裁判所で何が起こるのか、ある程度予測することはできていました。私のような事例では、そこそこのお金ももらえるはずだとわかってもいました。

それでも、とても怖かったし、不安だったのを覚えています。理屈としての離婚の一般的な説明と、自分に起こった実際の出来事とは全く次元の違うものだと感じたからです。この実感を忘れることはありません。今思えば一人で先を見通そうとしても無理なのに、それでも何とかしようとオロオロしていました。食事ものどを通らなくなりましたが、長期間の体力勝負だと思ったので、食べることを仕事だと思って無理やり食べていました。
そんなつらい思いは忘れませんし、今でも相談者の方のお話を聴く時に、当時の自分を見ているような錯覚に陥ることがよくあります。


先回りした対応は、ストレス・レスで最善の解決へ向かうため

ーー離婚を経験した先生“だからこそ”の強みは何ですか?

弁護士であればたいてい、丁寧に優しく対応してくれると思います。問題は、相談する方の置かれている状況を正確に把握できる人なのかどうか、相談する方の言っていることが実感をもって“伝わる人“なのかどうかです。一生懸命話しても「何だかよく伝わっていないな……」と感じると、相談する方が伝えることに疲れてしまい、諦めちゃうんですよ。でも、私の場合、家庭内での人間関係(嫁姑小姑、親戚関係などいろいろありますよね)の難しさを体験し、その上で裁判手続きまで経験していれば、相談している女性の状況をかなりの率で理解できると思うんです。

「今一番不安に思うことは、こんなことではないか」
「話しづらそうにしている理由は、どこかに葛藤があるからかもしれない」
「法廷で証言台に立つことになったら、何回も同じことを聞かれてつらいだろう」

私自身が離婚を乗り越えた当事者だからこそ、“嫌なこと”や“不安なこと”を理解して寄り添い、先回りしてケアするようにしています。その上で一番合うと思う方向性を選択していきます。

弁護士とのやりとりで過剰なストレスを感じたり、不安な気持ちに拍車がかかったりしないよう配慮しつつ、その時点での最善の結果を得るため、解決までの過程を全力でサポートします。


話したいけど話せない、そんな思いを伝えてほしい

ファミリー法律事務所

ーー離婚・男女トラブルならではの難しさって、何ですか?

離婚・男女トラブルの相談って、家族や親友という本来“一番相談しやすい”相手に、“一番相談しにくい”内容だと思うんです。

親しい人であればあるほど大きな心配をかけることになりますし、逆に「こんなことを相談したら大切な人間関係を失ってしまうのではないか」と思うこともよくあります。それで、自ら孤独に陥ってしまうのです。そこが一番の問題です。

夜一人で悩んでいると、どうしても思考が堂々巡りしてしまい、よくない方向に考えてしまいがちです。でもほんの少し見方を変えるだけで展開が変わることもあるんです。


あなたの納得感を大切に

ファミリー法律事務所

ーーよりよい解決のために大事にしているポイントは何ですか?

ご本人が何を一番大切に思い、どのようなビジョンで将来について考えているのかという点です。そこをよく理解していないと、手続きをしても残念な結果になりかねません。ご本人と代理人である弁護士が同じ方向に向かって手続きを進めることが大切だと思います。


人間関係を「断ち切る」のではなく、「つなげる」目線も

ーー他に、大事だなと感じるポイントはありますか?

離婚というと「別れる」「壊す」をイメージするかもしれません。でもそんな単純な話ではありません。特にお子さまがいらっしゃる場合は、お子さまに関して離婚した相手と何かと連絡を取り合うことになることが多いのです。

夫婦としては大嫌いな相手でも、両親としてはお子さまのために協力しあうことになる、見ようによっては大変シビアな関係です。この点は結婚する時に理解しておいてほしいと思います。養育費も面会もお子さまにとってとても大切なことです。夫婦という人間関係を壊すというよりは、お子さまの両親としての「新たな関係性を構築すること」が大切だと思っています。

そのような目線も持ちながら、よりよい解決を目指します。そのためにも、信頼して何でもお話してもらえるように全力でお話を聴くようにしています。


今は落ち込んでいるかもしれない。でも大丈夫。いつかジャンプできる時が来ます

ファミリー法律事務所

ーー最後に、離婚・男女トラブルにお悩みの方へメッセージをお願いします。

今は一人でつらい思いを抱えていると思います。自分で自分を責めている方が多いだろうとも思います。私自身も別居後の数か月は起き上がるのもしんどくて、これから何が起こるのかにおびえていて、自分が何を考えているのか自分でもよくわからず、とても落ち込んでいました。

でも、状況がわかってくるにつれ、将来を前向きに考えるパワーが湧いてきて、努力の末結果的に弁護士になることができました。人は落ち込んだ分、立ち直るにつれて逆に後から「なんとかしなきゃ!」という力が湧いてくるものだと思います。その力が湧いてきた時に、必死で頑張れば目標に向かってジャンプできるのではないでしょうか。

だから、「家族にも親友にも話しづらい、だけど一人じゃどうすればいいかわからない」という方にこそ、相談に来ていただきたいのです。あなたの悩みを受け止めて、一生懸命お手伝いしますから。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 50分まで:5,000円(税別)
50分以後:10分ごとに1,000円(税別)

※別途、消費税がかかります。
※茨城県在住の方は、法テラスの震災相談(無料相談)がご利用いただける場合が多いです。法テラス無料相談ご利用の場合、50分までとなり、延長はできません。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※別途、消費税がかかります。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 50分まで:5,000円(税別)
50分以後:10分ごとに1,000円(税別)

※別途、消費税がかかります。
※茨城県在住の方は、法テラスの震災相談(無料相談)がご利用いただける場合が多いです。法テラス無料相談ご利用の場合、50分までとなり、延長はできません。
着手金/成功報酬 経済的な利益の額が
・300万円以下の場合:
着手金 8% / 報酬 16%
・300万円超3,000万円以下の場合:
着手金 5%+9万円 / 報酬 10%+18万円
・3,000万円超3億円以下の場合:
着手金 3%+69万円 / 報酬 6%+138万円
・3億円超の場合:
着手金 2%+369万円 / 報酬 4%+738万円

※上記パーセンテージ(%)は経済的な利益の額に対する割合です。
※別途、消費税がかかります。

事務所情報

ファミリー法律事務所
田中 記代美(茨城県弁護士会)
所在地
〒 300-0043
茨城県土浦市中央1-13-3大国亀城公園ハイツ1階
JR常磐線「土浦駅」徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー
受付時間

平日 9:00〜18:00

  • 平日可
1人
4人

ファミリー法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5356-8349

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日 9:00〜18:00

  • 平日可
ファミリー法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5356-8349

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日 9:00〜18:00

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談
  • バリアフリー