現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

ひめじ城下町法律事務所

兵庫県 姫路市鷹匠町乙8-3

ひめじ城下町法律事務所の特徴・強み

アットホームな事務所です。まずはお話をじっくりお聞きします。ためらわず、お気軽にご相談ください【兵庫県・姫路市】

ひめじ城下町法律事務所は、地域の皆さんに開かれたアットホームな事務所です。
高い専門性をもったフットワーク軽い弁護士が、最善の結果をもたらすよう、誠実に全力を尽くします。
まずは、お客様のお話をじっくりお聞きしますので、お気軽にご相談ください。


▶取り扱い分野
離婚、相続、不動産、刑事事件、交通事故、労働問題、企業法務など

▶法律相談
平日夜間、土日祝もご対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

▶弁護士費用について
柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、ひめじ城下町法律事務所を訪問しました。

ひめじ城下町法律事務所

ひめじ城下町法律事務所は、その名前のとおり、世界遺産姫路城の城下町にある法律事務所です。
事務所のロゴにも姫路城が使われています。




ひめじ城下町法律事務所

事務所の受付です。
明るく清潔感のある雰囲気です。





ひめじ城下町法律事務所

相談室は、プライバシーにも配慮された、落ち着いた雰囲気です。
法律相談は、平日夜間や土日祝日にも対応しています。



竹内彰弁護士にお話をお伺いしました

ひめじ城下町法律事務所

初回相談では、まずご相談者様のお悩みを素直にお聞きします。

初めて法律事務所を訪れる方にとっては、そもそも「法律事務所って何をしてくれるところなの?」というぐらい、弁護士やその仕事について未知数の部分が多いのではないでしょうか。

ですから、私が法律相談で気をつけていることは、性急に事件の核心に辿りつこうとするのではなく、まず、ご相談者様にその悩みを話していただくことを意識しています。

「こんなことを聞いていいのだろうか」等、引け目を感じる必要は全くありませんので、思いの丈をお話いただければと思います。

ご相談者様のご希望を尊重しながら、解決策を提示します。

法律相談でお悩みや事情を詳しくお伺いして、法律家としての解決策を提示しますが、私は、ご相談者様のご希望も考慮しながら提案することを心がけています。
なぜなら、たとえば、強気で行きたいと考える人もいれば、できるだけ穏便に物事を進めたいという方もいらっしゃると思うからです。ご相談者様のご希望も尊重しながら、弁護士として最善の解決を図りたいと考えています。

弁護士が考える解決策を押し付けないということは非常に重要だと思っています。
最終的な決断を、ご相談者様本人がすることが、最終的に納得いく解決を図るには大切だからです。
もちろん、その決断ができるだけの材料を提供します。安心してご相談いただければと思います。

縁のあったここ姫路で、地元の方々のお役にたてる事務所でありたい。

私の姫路との縁は、中学で淳心学院に入学したことから始まります。 高校も淳心に進学し、大学は神戸の大学に通っていたものの、弁護士になってからは、ずっと姫路市内で仕事をしてきました。

2015年に独立する際も、姫路で開業することに迷いはありませんでした。
当事務所は、離婚や交通事故、借金問題や労働問題、刑事事件など、私たち一般市民が普通に生活する中で遭遇しうるトラブルに広く対応しています。
長年、お世話になってきているこの土地で、地元の方々のお役に立てればと思っています。アットホームな雰囲気作りを心がけていますので、何かトラブルに巻き込まれたり、悩みがある時には、気軽にご相談にお越しいただければと思います。

横山彬弁護士にお話を伺いました

ひめじ城下町法律事務所

一生に一度あるかないかのトラブルの際に、頼りになる専門家として。

相談者様の多くは一生のうち一度あるかないかのトラブルに巻き込まれた方々です。弁護士の仕事は、大袈裟に言えば、その方々の人生の一部を背負うことになる重大な仕事であると思います。
私は、弁護士の業務には、人生をかけて取り組む価値があると思い弁護士となりました。

常に、大きなトラブルに巻き込まれ、困っている方々の支えとなれる専門家でありたいと考えております。

ご依頼を受けた案件は、徹底的な調査を行い、精緻な理論の組み立てを怠りません。

私自身の弁護士としての仕事のやり方の特徴だと思うのですが、依頼者様の最善の結果に繋がるよう、法律や判例などを徹底的に調査し、理論的な裏付けをした上で事件を進めたいと考えています。

もちろん、弁護士であれば当然すべきことではありますが、「どこまでやるか」は自ずと弁護士により違ってくると思います。
その点、私は、1つひとつの主張にきちんと裏付けを取りながら、進めることを心がけています。実際に、それによって良い結果に繋がりやすくなっていると感じています。

ひめじ城下町法律事務所は、皆さんに開かれた事務所です。お気軽にご相談ください。

ひめじ城下町法律事務所

私たちの事務所は、アットホームな雰囲気を心がけ、どなたでもご相談いただける開かれた事務所でありたいと思っています。
もし、何か法律トラブルに巻き込まれるようなことがあれば、ぜひお気軽に当事務所にご相談いただければと思います。最後まで全力でサポートいたします。
一緒に解決策を見つけましょう。

写真:弁護士ドットコム、ひめじ城下町法律事務所

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。ひめじ城下町法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

横山 彬弁護士への感謝の声

50代 男性

相談 不動産・建築 2020年5月に相談 投稿者イメージ画像

昨日は大変急な相談にもかかわらず懇切丁寧に対応していただきました。
不動産売買契約書を見ていただき、民法に照らして弁護士の立場で不備の内容を説明していただきました。
当方の追うべき責任と先方の宅建業者として契約時に示すべき内容等、思ってもみなかった解釈の仕方のあることがわかり大変勉強になりました。
特に、詐欺的な内容・説明責任を負っていないこのなど、素人では判断が全く出来ない内容が存在することなど。
今後先方との折衝の参考とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

相談した出来事
売却完了後の固定資産税が本年度の納税通知書を確認すると契約書に記載の金額より増額されており、この差額分が仲介業者もしくは買い主に請求されるか相談させていただいた。
  • 任意売却

ひめじ城下町法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

ひめじ城下町法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数2

事務所概要

ひめじ城下町法律事務所
竹内 彰(兵庫県弁護士会)
所在地
〒 670-0024
兵庫県 姫路市鷹匠町乙8-3
・JR姫路駅・山陽電鉄姫路駅から徒歩20分
・神姫バス「市之橋・文学館前」下車すぐ
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
受付時間

平日/9:00-18:00
定休日/土日祝
※時間外は応相談。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
2人
4人
https://himeji-jlo.com/

犯罪・刑事事件

兵庫県の刑事事件はお任せ下さい!「わかりやすい説明」を心がけ、依頼者様やご家族の方の「不安を一刻も早く取り除く」ために尽力します/裁判員裁判20件以上の実績【姫路駅最寄り】

  • 法テラス利用可
  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

軽微な事件から重大事件まで、実績豊富な弁護士があなたの味方になって最後まで闘います。
刑事事件は時間との勝負です。
このようなお悩みがある方は、ぜひご相談ください。

・釈放してほしい
・警察から呼び出しを受けた
・起訴されたくない
・処分を軽くしてほしい
・執行猶予を付けてほしい
・被害者と示談したい
・これから自分がどうなるのか不安だ
・職場に知られたくない

*弁護士費用にも柔軟に対応しています(法テラス利用可)。お気軽にご相談ください。

竹内彰弁護士にお話を伺いました

刑事弁護に力を入れている理由を教えてください

ひめじ城下町法律事務所

誰しも過ちを犯す可能性はあります。
罪を犯したからといって、その人の人生を台無しにして良いわけではありません。

犯した過ちを反省し、罪を償うことはもちろん大切ですが、かといって、それでその人の一生を台無しにしていいわけではないと私たちは考えています。
人間は誰しも過ちを犯す可能性があるものです。

私たちは、刑事弁護人として、罪を犯してしまった人であっても、人として権利が保障されていますから、人生を駄目にせず、やり直しができるように手助けがしたいと思っています。

弁護士は、被疑者・被告人の代理人となって弁護活動する任務が与えられている唯一の職業です。弁護士の原点として、刑事弁護活動には常に取り組んでいきたいと思っています。

ひめじ城下町法律事務所の強み、他事務所との違いは何ですか

裁判員裁判も20件以上の経験あり。
あらゆる刑事事件について豊富な実績があります。

刑事事件には、若手の頃から積極的に取り組んできました。
独立する前は、ひょうごパブリック法律事務所という公設事務所に勤務していましたが、実に様々な刑事事件が舞い込んでくる事務所でしたので、かなり鍛えられたと思います。

裁判員裁判もこれまでに20件以上経験しています。兵庫県の中ではかなり多い方だと思いますよ。
当事務所には、軽微な事件から重大な事件まで、あらゆる類型の事件を扱ってきた経験がありますので、安心してご相談いただければと思います。

ひめじ城下町法律事務所

身柄の早期解放を実現するためのノウハウがあります。
最短で面会を実現し、弁護活動に迅速に着手します。

逮捕・勾留され、身柄を拘束されれば、日常生活が送れなくなり、それによる不利益は計り知れません。
ですから、身柄の早期解放を実現するために、当事務所では、最短で被疑者の方と面会し、弁護活動に迅速に着手することを何よりも重視しています。
刑事事件は時間との勝負であり、一刻も早くご本人に事情を聞いて戦略を立てるのです。

釈放を実現するには、裁判所や検察官が「被疑者の身柄を確保する必要はない」と考えうるだけの証拠を提出することが必要です。
この点、当事務所には、どのような証拠を集め裁判官や検察官にどのように訴えかけるのが良いのか、豊富な知見があり、実際に多くの身柄の早期解放を実現してきました。

「これから自分はどうなるのか」
その不安をなるべく取り除いて差し上げたいと考えています。

身柄を拘束されたり、取り調べを受けたりする人にとっては、とにかく「これから自分はどうなってしまうのか」という不安に苛まれているのが普通だと思います。

私は、刑事弁護人として、ご依頼者のこうした不安を1つでも多く取り除いて差し上げたいと考えています。
そのためには、逮捕・勾留されている場合には、やはりマメに面会に行くことが必要だと思っています。もちろん、在宅の方には、密に連絡をとり合って、情報を共有します。

捕まったことによる社会生活上の不利益が、1度の面会で解決できるわけではありません。時間の経過により様々な不安や心配が出てくるものですし、弁護人も、ご依頼者を1度の面会で理解できるものでは必ずしもないと思いますので、労を惜しまず、常に真摯にご依頼者に向き合う姿勢を大切にしたいと思っています。

最善の結果を生み出すには、当たり前のことを怠らないことが大切。
裁判官や裁判員にも、「わかりやすい言葉」で「なぜそうなのか」を省略せずに訴えます。

刑事弁護人は、ご依頼者の人生を一時的に預かっているといっても過言ではないでしょう。
私は、そのような極めて重要な任務を負っている弁護士として、依頼者のために最善の結果を出すには、処分をくだす裁判官や検察官にも、被害者の方にも、刑事裁判に関わる裁判員の方々にも、「わかりやすい言葉」で「なぜそうなのか」を省略せずに丁寧に説明することが大切だと考えています。

たとえば、薬物中毒の被告人に執行猶予つき判決を求める場合について、「病院で治療しているから執行猶予を付けてください」では不十分なのです。
病院で治療をしていることで、症状が改善し、再犯の恐れは低くなります。ですから、再犯を防ぐための実刑は必要性がなく、執行猶予付き判決が妥当なのだと、丁寧に説明するべきなのです。

専門家でいると、いつのまにか「言わなくても分かるはず」と無意識に思い込んでしまったり、手間を省いた対応をしてしまったりするものです。

しかし、裁判官や裁判員を納得させるには、当たり前のことを当たり前にきちんと説明することが大切であり、それを怠ってはなりません。
実際、そのような心がけをもって取り組むことで、良い結果につながっていると思います。

横山彬弁護士にお話を伺いました

ひめじ城下町法律事務所

「時間」が決まっているのが刑事事件
一刻も早く弁護士に相談することが、より良い解決をもたらします

私は、これまで100件を優に超える刑事弁護活動をしてきました。
その中で思うことは、刑事事件は、時間との勝負である、ということです。

検察官は、逮捕されてから72時間以内に、さらに勾留することが必要かどうか検討し、必要と判断した場合には、裁判官に勾留請求をします。勾留が認められればそこから最大20日間拘束される可能性があります。また、勾留の結果検察官が起訴をすれば、さらに数か月に渡り身柄拘束される可能性があります。

このような時間制限の存在から、刑事弁護活動は、必然的に時間との闘いになります。

例えば、勾留を阻止するには、意見書の作成、身元引受人との調整、示談交渉等多岐に渡る活動を検察官が勾留請求をするまでの一両日中に行う必要があります。

また、被害者がいる事件においては、できるだけ早期に示談交渉に着手することで、被害者も前向きになり示談成立の可能性が高まるケースもありますし、その結果、勾留や起訴を阻止でき、早期の身柄解放に繋がる可能性もあります。

否認事件においても、時の経過とともに証拠は散逸していきますから、早期に動いて証拠を保全することは重要です。

したがって、一刻も早く相談に来ていただくことが成功への鍵となります。

被告人にとって、刑事弁護人なくして捜査機関や裁判所に対抗することは難しい

事実を認めている事件であれ、否認している事件であれ、時として裁判所や捜査機関が不当な措置をとることがあります。
法律上様々な手続が用意されていますが弁護人なくして対抗することは困難です。我々は、これまでの経験と知識を生かし、的確な弁護方針を提供します。

また、裁判所や捜査機関と争っていくことには大変な労力を要しますが、我々は、労を厭わず行動し、捜査や裁判を受けている方々に不当な不利益が発生していることを阻止します。

こうした活動を、代理人となって行うのが刑事弁護人です。 経験豊富な私たちにぜひご相談いただければと思います。

ひめじ城下町法律事務所から、ご相談者様へのメッセージ

刑事弁護活動はスピード感が大切です。
ためらわず、小さなことでもご相談ください。私たちが、あなたの味方になって最後までサポートします。 ひめじ城下町法律事務所

写真:弁護士ドットコム、ひめじ城下町法律事務所

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 法律相談料30分5500円(消費税500円)ただし,ご依頼頂く場合は無料。
着手金 (いずれも第一審。あくまでも目安です。)
1.簡易な被疑者弁護 金22万円(消費税2万円)~
2.否認事件など複雑な被疑者弁護 金44万円(消費税4万円)~
3.簡易な公判弁護 金22万円(消費税2万円)~
4.否認事件など複雑な被疑者弁護 金44万円(消費税4万円)~
5.裁判員裁判の公判弁護 金88万円(消費税8万円)~
6.少年事件の付添人活動 金33万円(消費税3万円)~

※着手金は,事件の難易度だけではなく,接見に行く警察署の距離や示談の要否でも変わります。
※控訴審の場合もほぼ同額です。
報酬金 報酬は一律、22万円(消費税2万円)~
※なお、事件の内容や成果により増減することがあります。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 法律相談料30分5500円(消費税500円)ただし,ご依頼頂く場合は無料。
着手金 (いずれも第一審。あくまでも目安です。)
1.簡易な被疑者弁護 金22万円(消費税2万円)~
2.否認事件など複雑な被疑者弁護 金44万円(消費税4万円)~
3.簡易な公判弁護 金22万円(消費税2万円)~
4.否認事件など複雑な被疑者弁護 金44万円(消費税4万円)~
5.裁判員裁判の公判弁護 金88万円(消費税8万円)~
6.少年事件の付添人活動 金33万円(消費税3万円)~

※着手金は,事件の難易度だけではなく,接見に行く警察署の距離や示談の要否でも変わります。
※控訴審の場合もほぼ同額です。
報酬金 報酬は一律、22万円(消費税2万円)~
※なお、事件の内容や成果により増減することがあります。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

ひめじ城下町法律事務所
竹内 彰(兵庫県弁護士会)
所在地
〒 670-0024
兵庫県 姫路市鷹匠町乙8-3
・JR姫路駅・山陽電鉄姫路駅から徒歩20分
・神姫バス「市之橋・文学館前」下車すぐ
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー
受付時間

平日/9:00-18:00
定休日/土日祝
※時間外は応相談。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
2人
4人
https://himeji-jlo.com/

ひめじ城下町法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5572-0961

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日/9:00-18:00
定休日/土日祝
※時間外は応相談。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可

ひめじ城下町法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5572-0961

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日/9:00-18:00
定休日/土日祝
※時間外は応相談。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
  • バリアフリー