清流のまち法律事務所

岐阜県 各務原市 鵜沼川崎町2-114 松崎ビル3階

清流のまち法律事務所の特徴・強み

【夫婦カウンセラー・シニアカウンセラーの資格有】コミュニケーションを大切にし、お客様の意思を最大限尊重した解決に導きます【初回相談無料】


◆コミュニケーションを大切にする事務所です◆

当事務所では、お客様の意思を最大限尊重した解決手段を提案するために、コミュニケーションをもっとも大切にしています。

弁護士は、法律の専門家であることはもちろん、夫婦カウンセラー、シニアライフカウンセラー、認知症サポーターの資格を取得し、傾聴、コーチング等のスキルも有しているコミュニケーションのプロです。
安心してご相談ください。


◆ご依頼いただいたお客様の声◆

「私がどうなりたいかを大切にしてくれるから、押し付けもないし無理のない解決策や方針を示してくれる。」
「社会人を経験されているので、一般人と同じ目線で物事を考えてくれて、話しやすさを感じました。」
「とにかく話をよく聞いてくれる。私がどうなりたいかを大切にしてくれるから安心できた。」
etc

【初回相談無料】【キッズスペースあり】【出張相談・時間外相談可】【明確な弁護士費用】

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、清流のまち法律事務所を訪問しました。

清流のまち法律事務所

「清流のまち法律事務所」は名鉄「三柿野」駅から徒歩3分のわかりやすい場所にあります。





清流のまち法律事務所

相談室は明るく清潔な雰囲気です。
離婚や相続、借金問題、建物明け渡し、交通事故など、一般民事・家事事件を幅広く扱っておられます。




清流のまち法律事務所

キッズスペースもあり、お子様連れの方も安心して相談に行くことができます。




代表の小林和久弁護士にお話をお伺いしました

清流のまち法律事務所

地域に貢献する事務所として。事務所名に込めた思い。

私は岐阜県各務原の出身です。
この街に事務所を開設するにあたっては、親しみやすく、きれいな響きの事務所名にしたいと考えました。
よく弁護士自身の名前を事務所名にするところは多いですが、私は、それは少し堅苦しい気がしていました。

困っている人に気軽に相談してもらいたい、この地域に貢献できるような事務所になりたいという願いをもって、清流の多い岐阜県らしく「清流のまち」という事務所名にしました。

自分の持てる力を最大限活用して、困った人の助けになることがやりがい

弁護士になる前は、公務員として6年間働いていました。
もともと人の役に立てる仕事に就きたいという漠然とした思いがあったからです。
ただ、実際に公務員になってみると、仕事に思うほどやりがいを感じることはできませんでした。
もっと直接的に自分自身の力や個性を生かして人の役に立てる仕事をしたいという思いが強くなり、公務員を退職し、弁護士を目指して今に至ります。

北海道名寄市で、ひとりであらゆる案件をこなした経験が弁護士として糧になった

弁護士になって、はじめは北海道富良野市の事務所で働き始めました。
3年後、弁護士過疎地域である名寄市の「ひまわり基金法律事務所」の所長に赴任し、そこで3年間を過ごしました。

弁護士過疎地では私が相談を断ると他の弁護士に相談することが困難ですから、どんなご相談も断るわけにはいかず、あらゆるタイプの相談が舞い込んできてかなり鍛えられました。
とてもハードな状況ではありましたが、この3年間は弁護士として大きな成長をもたらしてくれた経験だったと思います。

清流のまち法律事務所

お客様の望む解決に導く上でもっとも大切なことは、お客様との「コミュニケーション」

弁護士は専門職であり、お客様の悩みやトラブルに対して法的解決を提供することが仕事です。

しかしながら、法的解決を提供することは当然として、私が普段もっとも大切にしていることは「コミュニケーション」です。
お客様のお話やご希望にきちんと耳を傾けられること、また、お客様にとって「話しやすい」弁護士であることが、最善の解決に導く上で欠かせないことだと考えているからです。

たとえば、初めてご相談に来られるお客様は、緊張されていたり、なかなかうまく話せない方もいらっしゃいます。
こういった場合でも、できるだけ思ったことを話していただけるようにすることが大切です。
そして、傾聴しながらも、弁護士としてご相談者様の話を整理し、解決の道筋を提示して差し上げるべきだと思っています。

また、ご依頼いただいた後も同様です。
何かあればいつでもご連絡をしていただけるような関係を維持し、また私からの定期的な連絡も怠りません。

このように、当たり前にコミュニケーションを大切にするからこそ、お客様から信頼をしていただけるのだと考えています。

お客様の意思を尊重し、全力を尽くします。まずはお気軽にご相談ください。

一方的に法的な解決を提案するのではなく、どうすればお客様の望む解決に導くことができるか、常に弁護士として考え、全力を尽くしたいと思っています。

当事務所は、皆様に開かれた事務所です。
初回相談は無料ですので、まずはお気軽に、安心してご相談ください。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。清流のまち法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

小林 和久弁護士への感謝の声

20代 女性

依頼 書類認証済 離婚・男女問題 2020年6月に解決

離婚後の養育費未払いについて相談、依頼しました。
恥ずかしながら、無知なため弁護士というと敷居が高い、依頼しづらいと感じていた部分もありましたが、相談に伺った際にとても丁寧で親身に話を聞いて、専門的なアドバイスをくださり、こちらの事務所に依頼しようと決断しました。
また、諸事情で数ヶ月後に県外へ引っ越し予定だったため、今住んでいる県で弁護士さんに依頼すべきなのかとも悩んでおりましたが、無料相談時に今の住所地で依頼するメリットとデメリットも説明していただけました。
調停では、調停員との相性もあり、自分一人だとうまく説明できなかった部分が多かったのではと思います。弁護士さんが立ち会って、対応していただけたからこそ、納得できる結果に終わったと思います。
金額については、他所との比較ができないのですが、仕事や引っ越しでの多忙、特に精神的な疲労を考慮すると本当に依頼してよかったと感じています。本当にありがとうございました。

相談した出来事
離婚後の養育費未払い
解決方法
調停・裁判外紛争解決手続(ADR)
  • 養育費

所属弁護士の法律相談回答一覧

代襲相続人について 2013年09月22日

先日、私の父宛に遺言公正証書が届きました。内容を見ると父の叔母のもので、遺産は他人二人に遺贈されるという内容です。 父の叔母は独身で、叔母の両親も兄弟もすでに亡くなっているとのことです。父は叔母の兄の息子なので代襲相続人になれるのでしょうか。

代襲相続は被相続人の兄弟姉妹の子まで認められているので、相談者様のお父様は、代襲相続人にあたります。

小林 和久弁護士

小林 和久弁護士

婚姻費用について。夫の所得に応じた婚姻費用を請求する事は可能... 2013年09月18日

夫と別居中で実家に帰っています。 別居は10ヶ月目に入っていますが 生活費として受け取った金額は 8万円です。もちろん足りないので 不足分は自分で負担しています。 私は現在育休中で給料の半分の手当を もらっていますが、元の給料が少ない ので手当では足りずに貯金を 切り崩している状態です。 育休...

>今後の分は、算定表で計算して請求したいと思いますが、今までの不足分を遡って請求する事は可能でしょうか? 婚姻費用については、過去に遡って請求はできます。 ただ、婚姻費用が最初に発生する時期については、別居時、調停の申立時など判断は別れています。 後、算定表で計算する際の年収については、給与所得者の場合は、源泉徴収票の「支払金額」(控除されていな...

小林 和久弁護士

小林 和久弁護士

返すべき?こういう場合はどうするべきでしょうか? 2013年07月19日

お金の貸し借りについて質問です。 約9年ほど前にオンラインゲームで知り合っ た女性がいます。 その後約1年ほどネット内のみの関係だっ たんですが、会って遊ぼうという話になり ました。 ですが、私は当時ゲーム内では男 として遊んでいたため、その人にも会うこ とはないだろうと思い、男と伝えてありま し...

そう言ってもらえて良かったです。 次は、相手が何か具体的な行動を起こした時に、相談されたら良いと思います。 メールやLINE、電話の録音などの証拠は、いざという時の対処のために、できるだけ集めておいて下さいね。

小林 和久弁護士

小林 和久弁護士

回答した質問数

76

ベストアンサー

12 / 76質問

総回答数

74
実名回答 30 匿名回答 44

ありがとう

59 / 74回答

清流のまち法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

清流のまち法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

清流のまち法律事務所
小林 和久(岐阜県弁護士会)
所在地
〒 509-0147
岐阜県 各務原市 鵜沼川崎町2-114 松崎ビル3階
名鉄「三柿野」駅から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
受付時間

平日 9:30 - 20:00
定休日 土日祝
※お電話での法律相談は承っておりません(ご予約のみ)。

メールでのご相談は24時間受け付けております。事務所の営業時間は平日月曜から金曜の9:30-17:30です。17時半以降の相談は有料相談となりますのでご注意下さい。

1人
1人
https://seiryu.lawyer/

相続

【シニアライフカウンセラー・認知症サポーター資格有】スピーディな対応とコミュニケーションを大切にする、「依頼者満足度」が高い事務所です

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

◆コミュニケーションを大切にする事務所です◆
当事務所では、お客様の意思を最大限尊重した解決手段を提案するために、コミュニケーションをもっとも大切にしています。

弁護士は、法律の専門家であることはもちろん、シニアライフカウンセラー、認知症サポーター、夫婦カウンセラーの資格を取得し、傾聴、コーチング等のスキルも有しているコミュニケーションのプロです。
安心してご相談ください。

◆弁護士費用もわかりやすくご説明します◆
交渉・調停・裁判・書類作成などの実施をご依頼していただく場合の費用について明確に示します。費用を示した後に他の弁護士と比べて依頼を断ることも可能です。


<このようなお悩みはありませんか?>

「自分が亡くなった後に親族で争いにならないようにするためにはどうしたら良いか。」
「自分が相続人になったが、誰が相続人で遺産がどれぐらいあるか調べたい。」
「親族で遺産についてどのように分割したらよいかわからない。」
「面倒を見てくれた人に遺産をわけたい。」
「相続した不動産についてどのように管理したらよいかわからない。」
「亡くなった父親の財産を管理していた兄弟が財産をどのように使ったか調べたい。」
「遺産分割をしたいが、相続人と疎遠であるため話し合いができない。」etc…

早めの相談が、もっとも負担のない解決につながります。
お気軽にご相談ください。

代表の小林和久弁護士にお話をお伺いしました

清流のまち法律事務所

相続案件に注力する理由を教えてください。

身近な人同士で争いになってしまうのが相続ですが、これはとても残念なことだと思います。
私は、困っている人の助けになりたいと思って弁護士になりました。
家庭内の問題だからこそ、感情的な問題になりやすいのが相続の問題の特徴ではあります。
ただ、遺産を巡って仲の良かった人たちがバラバラになるといったことは、できるなら避けた方がいいし、仮に争いになってもなるべく早く解決して差し上げたい、そのためのお手伝いができればと思っています。

清流のまち法律事務所の強み、他事務所との違いはどんなところでしょうか?

お客様とのコミュニケーションをどこよりも大切にしている事務所です

弁護士は法的解決を提供する仕事ではありますが、何よりもコミュニケーション能力が必要な仕事だと思っています。 とりわけ相続のように当事者の複雑な感情がからむ問題は、お客様のお気持ちを理解し、何を求めていらっしゃるのかをきちんと理解することが大切です。

人間は誰しも、自分の希望が何かがはっきりわからないことがあります。また、相続問題ですと、無意識に周りの人の意思で動かされてしまうといったケースもあります。

ですから、法律相談ではご相談者様の話に耳を傾けつつ、弁護士としてご相談者様のお話を整理し、ご要望を明確にしていきながら、どのように解決することがもっとも望ましいのかを考えていきます。

清流のまち法律事務所

定期的な連絡を欠かしません。ご依頼者様からは、「話しやすい」「自分の思ったとおりにやってくれた」との評価をいただいています

コミュニケーションを大切にするということは、私自身が「話しやすい」弁護士であることも必要だと思っています。 そうでなければ、お客様も話したいことが話せません。

これは、ご依頼いただいた後も同じです。
相続問題は長期に及ぶことも少なくありません。私は、ご依頼者様には、何かあればいつでも気軽に連絡していただきたいと思っています。 もちろん、私からも定期的に連絡することを怠らないようにしていますよ。

おかげさまで、実際にご依頼いただいた方には「話しやすい」「自分の思ったとおりにやってくれた」といったお言葉をいただいています。

分割の難しい不動産の問題もご相談ください。
古い建物の処分や、運用の仕方などにも知見があります。

遺産分割協議においては、現金のように簡単に分割できず、処分も難しい不動産の扱いについて揉めることがよくあります。

この点、私は、空き家の再生事業や、古い建物をどのように処分するか、また運用するにはどうすればいいかといったことについても知見があります。

遺産の中に不動産があり、どのように分割すべきか分からない、あるいは相続人同士で揉めているといった場合には、ぜひご相談いただければと思います。

清流のまち法律事務所

相続調査だけでもご依頼ください。
財産の内容を正確に把握することが、早期解決とトラブル回避に役立ちます。

遺産分割は、まずは相続財産の実態を把握し、相続人を特定することからスタートです。
時々、自分たちで相続財産を確認したつもりでも、分割協議を進めていくうちに、他にも財産があったことが判明し、トラブルが深刻化するといったケースが散見されます。

したがって、このような事態を避けるためにも、財産と相続人を確認する「相続調査」からご依頼いただくことをお勧めしています。

調査をして遺産の内容が判明すれば、どういう点に注意して遺産分割を進めていけば良いのかというアドバイスを差し上げることができます。

そのアドバイスをお聞きになった上で、弁護士に頼むのか、自分たちで協議して手続きをするのかをご検討されると良いと思います。

清流のまち法律事務所から、ご相談者様へのメッセージ

当事務所は、皆様に開かれた事務所です。お気軽にご相談ください。
早めに専門家に相談することが、いちばん負担のない解決につながります。

清流のまち法律事務所は、あなたのお気持ちに寄り添いながら、じっくりとお話をお聞きします。

<清流のまち法律事務所撮影>
 

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分間無料
その後は45分間5,000円(税別)
着手金 ・交渉 15万円~ (税別)
・調停・裁判 20万円~ (税別)
・相続放棄 5万円 (税別)
・相続調査 10万円(税別)
・遺言書等の作成 5万円~(税別)
報酬金 経済的利益の10%~16%程度(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談45分間無料
その後は45分間5,000円(税別)
着手金 ・交渉 15万円~ (税別)
・調停・裁判 20万円~ (税別)
・相続放棄 5万円 (税別)
・相続調査 10万円(税別)
・遺言書等の作成 5万円~(税別)
報酬金 経済的利益の10%~16%程度(税別)

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

事務所情報

清流のまち法律事務所
小林 和久(岐阜県弁護士会)
所在地
〒 509-0147
岐阜県 各務原市 鵜沼川崎町2-114 松崎ビル3階
名鉄「三柿野」駅から徒歩3分
交通アクセス
  • 駐車場あり
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
受付時間

平日 9:30 - 20:00
定休日 土日祝
※お電話での法律相談は承っておりません(ご予約のみ)。

メールでのご相談は24時間受け付けております。事務所の営業時間は平日月曜から金曜の9:30-17:30です。17時半以降の相談は有料相談となりますのでご注意下さい。

1人
1人
https://seiryu.lawyer/

清流のまち法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5451-8013

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日 9:30 - 20:00
定休日 土日祝
※お電話での法律相談は承っておりません(ご予約のみ)。

メールでのご相談は24時間受け付けております。事務所の営業時間は平日月曜から金曜の9:30-17:30です。17時半以降の相談は有料相談となりますのでご注意下さい。

清流のまち法律事務所へ問い合わせ

電話番号

050-5451-8013

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日 9:30 - 20:00
定休日 土日祝
※お電話での法律相談は承っておりません(ご予約のみ)。

メールでのご相談は24時間受け付けております。事務所の営業時間は平日月曜から金曜の9:30-17:30です。17時半以降の相談は有料相談となりますのでご注意下さい。

事務所の対応体制

  • 駐車場あり
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム