弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

中島法律事務所

福岡県福岡市中央区舞鶴3-8-1まいづる中央ビル206

中島法律事務所の特徴・強み

◆弁護士歴41年◆不動産問題と刑事弁護が得意◆圧倒的な経験。“最適解”をお伝えできる自信があります。安心してご依頼ください。

【当事務所のポイント・特徴】
①不動産問題、マンショントラブル、刑事弁護に関する圧倒的な経験
②早期に具体的な見通しを立て、最適な解決へ導きます
③初回相談の30分で、最適解をお伝えします

 当事務所にご依頼くだされば、ご安心いただけます。41年のキャリアで培った絶大な経験をほこる弁護士が、あなたのために尽力します。特に不動産トラブルや刑事弁護については、“最適解”へ依頼者を導ける自信があります。

 どのような問題でも大船に乗ったつもりで、安心しておまかせください。

【インタビュー】
代表の中島 繁樹(なかしま しげき)弁護士にお話を伺いました

難しい事件こそ、やりがいがある

中島弁護士

複雑に絡み合っている内容の事件ほど、「やりたい」と思うんですよね。

 最近は不動産関係のご相談のなかでも、マンションに関するトラブルのご相談が多いのですが、マンショントラブルは利害関係が複雑に絡み合っていて、解きほぐすのが大変です。入居者だけでも関係者が多いですし、管理組合、管理の委託を受けている会社、部屋ごとに異なる所有者、マンションとの取引業者、隣人……それぞれに異なる主張があります。みなさんにご納得いただいて落着させるのは、なかなか骨の折れる仕事です。

 でも、法律を手段として、可能な限りの対応を考え出すこと自体が、本当に“面白い”。だから、他の弁護士さんが尻込みしてしまうようなめんどうな内容だったとしても、「どうぞ私にまかせてください」と言えるのです。


全国に先駆けて整えた、当番弁護士の制度

 今までに、あらゆる分野で数えきれないほどのご相談、ご依頼をお受けし、解決してきました。刑事事件も相当数の事件に関わりましたので、最適な対応ができる自信があります。

 逮捕直後の被疑者を弁護する「当番弁護士制度」は、福岡県が全国に先駆けて実現させました。私は、発足の平成2年12月1日から、積極的な推進者として29年間がんばって来ました。今年の6月1日には国選弁護制度としてほぼ完成しました。この間、福岡県の弁護士会で、長く刑事弁護センターの運営に責任者としてこの制度の運営に関わり、ぼう大な数の事件を実際に見聞する得難い経験をしました。


最適な対応ができるという“自負”

弁護士在籍40年表彰の記念品/中島弁護士に似たの博多人形の当番弁護士
(弁護士在籍40年表彰の記念品/中島弁護士に似たの博多人形の当番弁護士)

 41年間の知識と経験が、「自分なら何とかできる」という私の自負心につながっています。私のところに来てくだされば、「完璧な」「日本最高の」対応ができます、と言いたいところですが(笑)、遠慮してこう申し上げます。
 私は、あなたを「最適な方法で最適な解決へ」導く自信があります、と。


「どこまで正確に回答できるか」

 どこまで正確に、解決までの見通しを伝えられるか。私は、それが弁護士の力量だと思っています。当初立てた予測の流れで解決できたときに、弁護士という職業に最上の喜びを感じますね。41年の経験で、見通しの“予測精度”は相当に高まったと思います。

 法律を手段として解決できる可能性がないときは、「できないものはできない」と、早い段階ではっきりお伝えします。見通しが立てられるからこそ、「依頼することによって貴重な時間を捨ててしまうより、もっと他のことを考えたほうがいい」と言い切れるんです。期待を持たせてしまうことほど、酷なことはありませんよ。


弁護士としての“醍醐味”

中島弁護士

 41年間の弁護士生活は、毎日が順風満帆だったわけではありません。ときには事件解決への道筋で生じた困難に悩むこともありました。ただ、解決にいたる道筋で生じる大変さや苦しみから、「逃げたい」と思ったことは一度もありません。嫌だと思ったことも、全くありません。なぜなら、そうやって悩み苦しむ過程こそが、弁護士という職業の醍醐味だと思うからです。

 依頼者に最適な解決策をお示しすることができ、結果として喜んでいただける。弁護士としては、当初の目標を達成して依頼者にご満足いただけることに勝る喜びはありません。


社会のなかで人の役に立てる喜び

 刑事弁護では、被疑者や被告人の個人的な要望にどこまで応じるのか、という問題が生じることがあります。ときに弁護士としての責任範囲外のことについて、無理難題を言われることもありました。周りの人には「引き受けなければいいのに」と思われるかもしれません。

 でも、いったん引き受けた以上、私しか弁護を頼める人のいない依頼者から逃げ出すなんて、私の性に合わないんです。弁護士なら最後まで一緒であって当然だと思います。

 弁護士という職業こそが、「社会のなかで自分がやれること」かつ「自分がやりたいこと」。こう、確信を持てているからこそ、やりがいをもって仕事に取り組めるんですよね。

私にまかせてくだされば、いちばん安心できます

「最適な対応をします」と書かれた直筆のメッセージカード

 初回のご相談で、あなたの状況から最適解を導き出し、見通しと費用を正確にお伝えします。相談の費用は、30分5,400円(税込み)です。30分5,000円という料金は、ここ40年間変わりませんね。この間に物価は上昇しましたが、事件をご依頼いただくときにかかる手数料も、長い間増額なしです。ベテランだから高額な費用がかかるのではないか、とハードルをお感じになる必要はありません。

 ただ、他の弁護士さんと比べると、依頼者に対する連絡の頻度は、多くないかもしれません。なぜなら、“ターゲット”はあくまで「事件の解決」。依頼者の方に噛み砕いて「弁護士が今やっていることの意味」や現状をわかりやすくご説明する……というのは、全く別のエネルギーが必要だからです。そこは「今、中島が自分のために全力で頑張っているはずだ」と信じていただき、お待ちいただければありがたいと思います。

あなたを最適な解決へ導くことをお約束します
どうぞ安心して、当事務所におまかせください。

所属弁護士の法律相談回答一覧

交通事故 損害賠償請求での答弁書の記載について 加害車両と被害車両 2019年02月19日

先日、交通事故の示談交渉が決裂し、損害賠償請求の訴状が届きました。 訴状には加害車両として私の車両が書いあり、また交通事故証明書の甲欄にも私の車両が書いてあります。 私としては相手の過失の方が大きいと考えており、その旨の主張をしたいのですが、そこで質問があります。 1、ここで加害車両と...

<ここで加害車両としての記載を認めてしまうと判決にも影響しますか?>  影響しないということはないでしょう。 <加害車両と被害車両を答弁書では書き換える必要はあるでしょうか?>  そこまで注意を払って答弁するのがふつうです。  

中島 繁樹弁護士

中島 繁樹弁護士

借地上の家 撤去費用負担と撤去範囲の相談 2019年02月19日

43年前に両親が土地を借りて家を建てました。(土地は、林で両親が自腹で、更地にしました。当時の領収書もあります。) 現在は、両親は他界しています。 その後私(長男)が家を相続しましたが、上京し大学を卒業しそのまま就職しで生活していました。現在も 実家をそのまま放置しておけないので,10年ぐら...

<やはり地主さんの希望通りすべて撤去しなければならないのでしょうか。>  そうです。 <撤去費用を地主さんにも負担していただくことが可能でしょうか。>  地主さんの了解が必要です。

中島 繁樹弁護士

中島 繁樹弁護士

不動産特別売却で不売この先不安です? 2019年02月19日

自宅が競売・一回目の期間入札及び特売でも1/31不売という事になりました。 (申立て金融機関は再度申立てとなるのでしょうか?) (又二回目の入札期日はどれ位期間があくのでしょうか?) 一回目買受可能価額22,856,000 (次回の入札では売却基準価額28,570,000からどれ位下がるのでしょ...

<申立て金融機関は再度申立てとなるのでしょうか?>  裁判所が職権で再び売却手続きをします。 <二回目の入札期日はどれ位期間があくのでしょうか?>  こんども特別売却期日になるのではないでしょうか。 <次回の入札では売却基準価額28,570,000からどれ位下がるのでしょうか?>  下がると決まったわけではありません。 <価格が下がる...

中島 繁樹弁護士

中島 繁樹弁護士

回答した質問数

5,433

ベストアンサー

1,642 / 5,433質問

総回答数

6,584
実名回答 6,562 匿名回答 22

ありがとう

4,433 / 6,584回答

中島法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

中島法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

中島法律事務所
中島 繁樹(福岡県弁護士会)
所在地
〒 810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴3-8-1まいづる中央ビル206
・福岡市営地下鉄「赤坂駅」徒歩5分
・西鉄バス「赤坂門」徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日09:00 - 18:30
※お問い合わせはお電話でのみ承っております。
※土・日・夜間のご相談をご希望の方も、受付時間中にお電話をください。ご予約をいただければ、対応できます。

1人
1人
http://www.nakashima-law.jp

事務所情報

中島法律事務所
中島 繁樹(福岡県弁護士会)
所在地
〒 810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴3-8-1まいづる中央ビル206
・福岡市営地下鉄「赤坂駅」徒歩5分
・西鉄バス「赤坂門」徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
受付時間

平日09:00 - 18:30
※お問い合わせはお電話でのみ承っております。
※土・日・夜間のご相談をご希望の方も、受付時間中にお電話をください。ご予約をいただければ、対応できます。

1人
1人
http://www.nakashima-law.jp

中島法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5347-8214

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

平日09:00 - 18:30
※お問い合わせはお電話でのみ承っております。
※土・日・夜間のご相談をご希望の方も、受付時間中にお電話をください。ご予約をいただければ、対応できます。

中島法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5347-8214

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

平日09:00 - 18:30
※お問い合わせはお電話でのみ承っております。
※土・日・夜間のご相談をご希望の方も、受付時間中にお電話をください。ご予約をいただければ、対応できます。

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
中島法律事務所