弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士法人サリュ福岡事務所

福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10 紙与天神ビル6階

本店ページを見る

弁護士法人サリュ福岡事務所の特徴・強み

「Salut」という言葉のとおり、誰にとっても、身近な法的サービスを提供していきたい

「Salut!(サリュ!)」とは、フランス語で、親しい仲で使われる挨拶の表現であり、日本語にすると「やぁ!」といった気軽な挨拶の言葉になります。また「救い・救済」といった意味もあります。

弁護士法人サリュは、この名前が意味するように、皆さんが、気軽に、身近に、当たり前に法的サービスを受けられるよう、無料相談をどこよりも早くから導入し、交通事故においては等級を問わず、被害者救済に尽力してきました。

適切な法的サポートを受けられずに理不尽な目に遭う人があってはならない、そういった思いで日々取り組んでいます。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、弁護士法人サリュを訪問しました。

専門知識をもったリーガルスタッフの電話応対

弁護士法人サリュは現在、全国に7支店。
出来る限り、お客様に気軽に相談をしていただくため、相談は完全無料。平日、仕事で忙しい方のために、土日や夜間の相談にも対応しているとのこと。
リーガルスタッフの女性が、法律相談の予約の電話に丁寧に対応されていました。
サリュでは、専門知識をもったリーガルスタッフが対応することで、お客様に安心感を与えているようです。

法律相談では、相談者の不安を取り除くことが大事

法律相談は、内容の濃いアドバイスをするために、しっかりとした事前調査がなされます。
一方、電話では聞けなかったお話にもじっくりと耳を傾け、できるだけ相談者の不安を取り除くことも、法律相談では大切だと語るのは籔之内弁護士。
また、相談に来たら依頼しないといけないというわけではなく、遠慮なく無料相談を利用してほしい、とのことです。

専門知識を研鑽し、高レベルの法的サービスを

サリュでは、お客様に高いレベルの法的サービスを提供するため、弁護士・スタッフ全員がその知識を研鑽すべく、勉強会や研究会が頻繁に行われているとのこと。所内の集合知が、常に依頼者の事件解決に実践されていくのですね。

交通事故の被害に遭われた方のために、後遺障害など医療の専門知識について、みなさん熱心に勉強されているようでした。

代表の平岡将人弁護士にお話をお伺いしました。

サリュは常に「本気」の法律事務所を目指しています

サリュの目指すものは非常にシンプルです。 お客様と真摯に向き合い、必要な法的サービスを最善の形で提供する。そして、お客様の悩みやトラブルを解決をすることで、お客様には、サリュに依頼して本当に良かったと喜んでいただくこと、それだけです。

ただし、そのためには常に努力が必要です。
法律家としての勉強、研鑽を重ねることは勿論、一生に一度あるかないかのトラブルに巻き込まれてしまったお客様の不安を知り、共有し、それを共に背負い、励まし、最終的に前向きな事件解決を創造する、そういったスタッフ全員の心意気が何より重要だと思っています。

弁護士とリーガルスタッフがチームとなって、お客様を支えること、これらの実現は、すべて「人」です。だからサリュは、人こそがすべてであると考えています。 お客様の喜びが、構成員の喜びでもあり、それがサリュすべての喜びに繋がる。良い人材が、常に「本気」でお客様に向き合うような、そのような法律事務所でありたいと思っています。

リーガルスタッフ田澤さんにもお話をお伺いしました。

リーガルスタッフは、弁護士と依頼者をつなぐ「コンシェルジュ」

サリュでは、リーガルスタッフ(事務員)が弁護士と依頼者をつなぐ「コンシェルジュ」として、お客様の悩みや細かな疑問にも速やかに対応する体制が整えられているそうです。

そんなコンシェルジュの一人、リーガルスタッフの田澤さんに、お客様から言われて一番嬉しかった言葉は何ですか?と聞いてみると・・・

「いつも話を聞いてくれて、励ましてくれて、ありがとう。田澤さんのお陰で、前向きになることができました。」

・・・お客様からの信頼の厚さが窺えます!

平岡弁護士のお話や、リーガルスタッフの方々の様子から、サリュの皆さんが、依頼者と寄り添いながら、日々業務に取り組んでいることが伝わってきました。

所属弁護士の法律相談回答一覧

B型肝炎裁判、母親の感染の確認について 2015年10月01日

B型肝炎裁判についてご相談いたします。 今から4年前に母親は86歳で亡くなっています。亡くなる3ヶ月前に入院しました。 入院すると一般の病院は血液検査もします。 先日、病院に問い合わせるとB型肝炎には感染していないと言われ診断書を書いていただきました。 しかし死亡の場合、80歳以下ならHB...

①その診断書がどこまでを踏まえた内容なのかに拠るかと思います。80歳以上の場合にHBc抗体の確認が必要になるのは、ご承知の通り、80歳以上ではHBs抗原が陰性化(持続感染しているが、ウイルス量が減少して検出されなくなること)することが無視できない程度に発生することから、HBc抗体まで確認することで持続感染していないことを調査したいからです(HBc抗体が陽性・...

具志堅 尚也弁護士

具志堅 尚也弁護士

回答した質問数

1

質問者が納得

1 / 1質問

総回答数

1
実名回答 1 匿名回答 0

ありがとう

1 / 1回答

弁護士法人サリュ福岡事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数2

事務所概要

弁護士法人サリュ福岡事務所
小杉晴洋(福岡県弁護士会)
所在地
〒 810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10 紙与天神ビル6階
国体道路と渡辺通りの交差する渡辺通4丁目交差点角地。
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」南口より徒歩2分。
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩2分
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩7分。
天神地下街「西12b」出口すぐ。
西鉄バスセンターより徒歩2分。
※当ビル内に駐車場あり(平日30分100円)
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

受付時間 平日10:00~17:00
平日夜間、土日祝日の法律相談もお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
18人
34人
http://koutsujikopro.com/

弁護士法人サリュ福岡事務所交通事故弁護・依頼

年間相談件数2500件以上の交通事故事務所!依頼者一人ひとりの損害回復のために本気で取り組んでいます
  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆全国7支店 / 年間相談件数2500件以上!交通事故被害者側事務所として圧倒的な実績

◆後遺障害認定件数3000件以上の確かなノウハウ

◆整形外科医、脳外科医、内科医など、複数の顧問医も抱える盤石な体制

◆裁判基準は当たり前。既存の賠償基準にとらわれず、実態に即した損害回復を目指す

◆お粗末な日本の交通事故賠償制度の矛盾に向き合い、本当の被害者救済に尽力する事務所

----------------------------------------------------------------------
弁護士法人サリュでは、交通事故実務に精通した弁護士とリーガルスタッフの専門チームが
情熱をもって、一人ひとりの依頼者に寄り添い、ご依頼者をサポートします
----------------------------------------------------------------------

弁護士法人サリュ福岡事務所所長 小杉晴洋弁護士にお話を伺いしました

交通事故案件に力を入れている理由を教えてください

お粗末な交通事故被害者救済制度への反発と憤りから始まったサリュ

弁護士法人サリュという事務所は、お粗末な日本の交通事故被害者救済制度への「反発」と「憤り」が原動力となって今があると言っても過言ではありません。

始まりは、創業者である谷清司が、サリュを設立する前に、被害者と相対する立場である損害保険会社側の法律事務所の弁護士として仕事をしていた経験があったことでした。
当時から、保険会社は被害者が法律や保険制度の知識に乏しいことを利用し、自社に有利な条件で示談をまとめていましたが、谷はそういった状況に疑問を持ち続けていました。
こうした背景があり、谷は、独立して平成16年にサリュを設立して以後は、交通事故被害者側の代理人として再始動することにしたのです。

交通事故賠償制度そのものに疑問をもち、改善を訴える

交通事故の被害者支援に取り組み始めてからも、日本の交通事故被害者救済制度の矛盾や問題点、保険会社の対応、そもそもの自動車保険制度の成り立ち、後遺障害等級の認定制度、示談制度の在り方、裁判のあり方までも、この国では実に被害者が不利になっていることを実感する日々でした。

そのため、それまで公にならなかった事実を多くの人に知ってもらうことで、現状を少しでも改善したいという想いから、政治的なアプローチも必要と考え、平成22年に幻冬舎から『ブラックトライアングル』という本を出版しています。
これは、交通事故をめぐる諸問題を被害者側弁護士の立場で告発した書籍です。こういった、保険会社と国と裁判所の構造上の問題を指摘したような書籍はそれまでほとんどなく、この本は大変な反響がありました。
そして、5年後の平成27年にはさらに、現代表の平岡弁護士が『虚像のトライアングル』という書籍を出版しました。この本では、前回の『ブラックトライアングル』で指摘した各論点に加え、海外の交通事故被害者救済制度についても取り上げ、日本がいかに交通賠償法務の後進国であるか、また、諸外国の制度を参考に日本もどういった制度にしていくべきかまで論じています。

こうした制度そのものへも疑問を持ち、これを改善することを訴えることも被害者救済の本来のあり方だという考えがサリュにはあるのです。
私自身も、交通事故被害者の実情を広く裁判所や社会に知ってもらうために、福岡地方裁判所との交通事件訴訟の協議会で被害者側代表弁護士として交通事故訴訟のあり方を議論したり、新聞やラジオに出てお話をさせていただいたりしています。

相手はプロ、だからサリュは戦います

そもそも交通事故分野の知識・交渉のプロである保険会社と被害者の間には、知識や経験、そこにかけられる時間や労力に圧倒的な格差があるわけですが、保険会社はその優位性を駆使して、それこそあらゆる手を使って支払金を減らす努力をします。

交通事故被害者がこうした相手と渡り合い、適正な補償を得るには、私たち弁護士事務所が闘うべきなのです。そのためには、顧問医や優秀なスタッフといったチームが必要ですし、法律事務所として一定の規模も必要です。

こうした理念をもって、優秀な人材を集めながら支店も展開し、成長してきた組織が「サリュ」だと思います。

弁護士法人サリュの強み、他事務所との違いはなんですか

法人全体での膨大なデータとノウハウの共有

サリュは現在全国に7支店を構え、年間の交通事故相談数は3000件に上る勢いです。後遺障害の認定を獲得した件数も、これまでに3000件は軽く超えています。

このような膨大なデータとノウハウが常に法人全体で共有され、弁護士とリーガルスタッフが専門性をもって案件処理にあたっているのがサリュの何よりの強みです。

高度な医学的知見を有する重度後遺障害はもちろん、症例の少ない傷病のケースや、いわゆる難事件など、定期的に勉強会などで共有し、実務に生かしています。

顧問医の存在、スタッフ全員の医学的知識の研鑽、そしてご依頼者への思い

交通事故は、被害者の方の後遺障害やそれによる労働能力の喪失度合いを証明するために、医学的知識が必要になってきますから、サリュでは、整形外科医、脳外科医、内科医など、扱う案件について詳細に相談できる顧問医を揃えています。

また、弁護士だけでなく、リーガルスタッフも弁護士と同様、ときにはそれ以上に、交通事故で必要な医学的知識の習得を怠らず、ご依頼者の後遺障害やそれによって受けた損害を立証するに必要な医学上の証拠を調査し、ご依頼者のために尽力しています。

先日も、股関節に重い症状が残存しているにもかかわらず、後遺障害が非該当とされてしまったご依頼者がいましたが、リーガルスタッフの一人がその方のMRIを見て、うっすらと映っていた傷のようなものを発見し、再度もっと鮮明なMRIを撮ってもらうことを勧めました(主治医は必要ないと言ったようですが)。
結果、その方の後遺障害は立証されて、無事に等級も認定されました。

知識だけでなく、依頼者を本当に救いたいというスタッフの熱意の賜物だと言えます。

既存の賠償基準にとらわれない。実態に即した損害を回復させるのが本当の賠償

交通事故の賠償基準には、大きく3つに分けて、①自賠責基準、②任意保険基準、③裁判基準があります。
保険会社はできるだけ支払額を抑えようとしますので、一般に弁護士は、これを③の裁判基準に近づけられるように仕事をします。

この「裁判基準」というものが、いわば「被害者が本来受け取るべき賠償金」と一般には考えられています。
これは「後遺障害等級○級なら、○%の労働能力喪失が○年間続く」「後遺障害○級慰謝料 ○円」といった具合に定められていて、裁判でも基本的にはこれに従って賠償金が計算されます。

しかしながら、交通事故被害者救済制度自体がそもそも不十分だと考えている私たちとしては、この基準で必ずしも十分な補償とはならないケースもあると思っています。

本来受け取るべき賠償金というのは、決められた既存の基準で機械的に計算されるのではなく、個々の被害者のケースに応じた実際の後遺障害の程度や労働能力喪失の程度によるべきです。
ですから、サリュでは、必要だと考えれば、裁判基準からさらに上の賠償金を獲得することにも取り組みます。

過去の判例を調べ上げ、医学書も調査して必要な立証資料を探し出し、論理を組み立て、保険会社と交渉し、裁判でも既存の基準を覆すべく戦っています。
これは、決して簡単なことではありません。
しかし、少しずつではありますが、成果も出てきています。まだまだこれから、果敢に取り組んでいくつもりです。

具志堅尚也弁護士にお話をお伺いしました

ご依頼者の生の声をいちばん聞いているのがサリュ

サリュでは弁護士とリーガルスタッフで必ずチームを組んで、ご依頼案件に取り組んでいます。

サリュのリーガルスタッフは、ただの事務員でない専門知識とプロ意識をもったスタッフです。
私は、このチーム体制があることで、サリュでは「問題解決に向けた判断の質」が高められていると思っています。

なぜなら、専門知識や保険実務に精通しているリーガルスタッフが「お客様の生の声」を的確に拾い上げて弁護士に共有することで、その拾い上げた事情が問題解決の突破口になったり、高いレベルの解決を導くきっかけになることがよくあるからです。

弁護士だけでお客様のお話を聞いていると、どうしても法的観点からフィルターをかけがちなので、実はそんなに精度が高くないことがあります。
しかし、サリュではリーガルスタッフも一緒に対応することで、ご依頼者のお気持ちはもちろん、一見、賠償手続きとは関係なさそうなちょっとした出来事や事情を丁寧にお聞きしています。そして、その中から拾い上げた事情が、意外に慰謝料増額事由にあてはまったとか、そんなことも少なくないのです。

ただ単に話を聞いてあげるというだけではなく、交通事故実務に精通したスタッフがご依頼者に寄り添い、その方の生の声を聞く、ということは、法的な解決に向けても非常に重要な意味をもつのです。

リーガルスタッフの山岸亜佑子さんと横山健太さんにお話をお伺いしました

むしろご依頼者の方に励まされています

サリュでは、弁護士もリーガルスタッフも、いつもご依頼者のためにより良い解決を図ろうと日々取り組んでいて、楽な仕事ではありませんが、それ自体に皆やりがいをもっています。

ご依頼者から感謝されることは多いですが、むしろ私の方がご依頼者に励まされていることも多いです。
交通事故で全身に症状が出ていて、とても辛いに違いないにもかかわらず、いつも「ありがとう、ありがとう」と言ってくださると、私こそ、頑張らないといけない!という気持ちになります。
こんな風に、ご依頼者との関係が築けるのは、とても幸せなことだと思っています。

依頼者のために、やれることはやり尽くす

小杉も言っていたとおり、ご依頼者の実際の症状から既存の賠償基準以上に賠償されるべきだと考えれば、その基準にとらわれずに、判例や医学書を調べたり、カルテの記載を精査するなどして、立証資料を収集し、ご依頼者のためにやれることを尽くしたいと思っています。

流れ作業で損害額を計算するのは簡単ですが、それではご依頼者のための本当の解決とは言えないと思います。
サリュでは、一人ひとりのご依頼者に対する思いをもって、本気で取り組んでいます。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 ・初回相談無料
 ※弁護士費用特約に加入されている方は5000円/30分をいただきます。
  相談料は保険会社へご請求しますので、お客様のご負担はありません。

弁護士費用(弁護士費用特約がない場合) <完全後払い> 

・着手金 無料
 ※損害賠償金を取得するまで費用はかかりませんのでご安心ください。

・報酬 24万円(税別)+獲得額の14%(税別)

弁護士費用(弁護士費用特約がある場合) ・着手金(消費税別)
回収見込額が125万円以下の場合  10万円
125万円を超え300万円以下の場合  回収見込額の8%
300万円を超え3000万円以下の場合 回収見込額の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合  回収見込額の3%+69万円
3億円を超える場合  回収見込額の2%+369万円



・報酬(消費税別)
回収額が300万円以下の場合  回収額の16%
300万円を超え、3000万円以下の場合  回収額の10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合  回収額の6%+138万円
3億円を超える場合         回収額の4%+738万円

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
法律相談料 ・初回相談無料
 ※弁護士費用特約に加入されている方は5000円/30分をいただきます。
  相談料は保険会社へご請求しますので、お客様のご負担はありません。

弁護士費用(弁護士費用特約がない場合) <完全後払い> 

・着手金 無料
 ※損害賠償金を取得するまで費用はかかりませんのでご安心ください。

・報酬 24万円(税別)+獲得額の14%(税別)

弁護士費用(弁護士費用特約がある場合) ・着手金(消費税別)
回収見込額が125万円以下の場合  10万円
125万円を超え300万円以下の場合  回収見込額の8%
300万円を超え3000万円以下の場合 回収見込額の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合  回収見込額の3%+69万円
3億円を超える場合  回収見込額の2%+369万円



・報酬(消費税別)
回収額が300万円以下の場合  回収額の16%
300万円を超え、3000万円以下の場合  回収額の10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下の場合  回収額の6%+138万円
3億円を超える場合         回収額の4%+738万円

事務所情報

弁護士法人サリュ福岡事務所
小杉晴洋(福岡県弁護士会)
所在地
〒 810-0004
福岡県福岡市中央区渡辺通4-10-10 紙与天神ビル6階
国体道路と渡辺通りの交差する渡辺通4丁目交差点角地。
西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」南口より徒歩2分。
地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩2分
地下鉄空港線「天神駅」より徒歩7分。
天神地下街「西12b」出口すぐ。
西鉄バスセンターより徒歩2分。
※当ビル内に駐車場あり(平日30分100円)
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

受付時間 平日10:00~17:00
平日夜間、土日祝日の法律相談もお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
18人
34人
http://koutsujikopro.com/

弁護士法人サリュ福岡事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5285-2364

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間 平日10:00~17:00
平日夜間、土日祝日の法律相談もお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可
弁護士法人サリュ福岡事務所へ問い合わせ

050-5285-2364

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間 平日10:00~17:00
平日夜間、土日祝日の法律相談もお受けしています。お気軽にお問い合わせください。

  • 平日可
  • 土日可
  • 祝祭日可

事務所の対応体制

  • 駐車場近く
  • 完全個室で相談
弁護士法人サリュ福岡事務所