弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

加島法律事務所

愛知県名古屋市中村区沖田町389エルオー岩塚ビル2階

加島法律事務所の特徴・強み

【初回相談無料】【日弁連民暴委員会所属弁護士在籍】【女性弁護士による安心相談】 あなたの権利を守る”プロフェッショナル”であり続けたい。一人で悩まないで、私たちがお力になります。

こんにちは。
愛知県名古屋市出身、弁護士の加島光です。弁護士になって18年、さまざまな案件を取り扱ってきましたが、特に交通事故、詐欺被害・消費者被害、遺産相続の3分野については各種委員会等に関わった経緯もあり、注力してやってきました。
これまで、中区で事務所を運営してきましたが、この度地元中村区に移転、新たな気持ちで業務に取り組もうと燃えています。

こんにちは。
弁護士の高橋直子です。モットーは“依頼者(相談者)に寄り添う”。トラブルを抱えている方の解決方法を一緒に考えるのはもちろん、客観的かつ法的な視点からアドバイスをし、それによって依頼者の方の気持ちが少しでも軽くなればと思っています。ベテランの加島先生のもとで、さらに研鑽を積んで、弁護士としてのステップアップも図りたいと思っています。趣味はゴルフと部屋の模様替えとお菓子作り。子どもに関わる案件や関連する活動に特に力を入れています(子ども電話相談や子どもの権利委員会等)。どの子にも笑顔で生きていってもらいたい、そのために微力ながらお手伝いを続けたいと考えています。

弁護士ドットコム事務所訪問記

弁護士ドットコムスタッフが、加島法律事務所を訪問しました

アクセス良好、女性弁護士も在籍

当事務所は岩塚駅より徒歩2分の場所にございます。帰宅途中や土日でもお越しいただきやすい便利なアクセスです。法律相談室での面談はプライバシーにも配慮し、完全個室で行います。女性弁護士も在籍しています。どうか一人で悩まないで。もう何も心配は要りませんので、まずはお気軽にいらしてください。いつでもお待ちしております。

弁護士加島光先生にお話をお伺いしました

右も左も分からず、でも飛び込んだ司法の世界

大学生の時、これから自分はどんな社会人になろうかと考えた時、会社に属するのではなく、「自分の名前で仕事をして、社会に貢献したい」と思い、弁護士になることを決意。親戚にも、知人にも弁護士は一人もおらず、右も左も分からない状態で司法の世界に飛び込みました。弁護士になり毎日仕事をする中で、自分の想像をはるかに越える苦悩と向き合っている方がいらっしゃることに気づかされます。目の前の困っている人をどうやって励まし、支えていくのか。弁護士登録して18年以上が経ちますが、いまだにもがき続けていますね。人の人生に介入するという仕事は、一辺倒な仕事ではなく、分野は一緒でも、当事者が変われば、それまでの歴史や感情も違うので、「きっとこうだろう」という先入観は禁物です。目の前の依頼者が何で困り、どうして欲しいのか。コミュニケーションをしっかりとって齟齬なくし、最短ルートで解決する術を毎回考えてながら仕事をしています。

仲間との”プライスレス”な繋がり

弁護士の仕事は、依頼者から受ける仕事(事件処理)の他にもあります。それが委員会活動。私は、愛知県弁護士会と日弁連の民暴委員会に所属しています。民暴委員会とは、民事介入暴力対策委員会の略称、暴力団等の反社会的勢力が民事紛争に介入してくることを防いだり、不当要求を拒んだり、暴力団員等から受けた理不尽な損害を回復するなどの手法を研究したり、また実際そのような被害に遭われた方々の権利回復を行う委員会です。日弁連の民暴委員会では、警察庁や最高検察庁の暴力団対策を担当する部門との研究会もあり、全国の民暴弁護士と協力して問題解決に努めています。全国の弁護士との繋がりは、私の弁護士キャリアの中で一番の財産なのではないかと思います。私一人で社会を変えることはできませんが、みんなで協力すればそれが可能になります。また、民暴委員会に限らず、弁護士の先輩がたは、これまで社会を守るために様々なチャレンジを積み重ねて来られました。「正義」を守るために新しい法律を作られたこともきっとあったでしょう。偉大な先輩がたが作ってくださった”法律”や風潮、価値観などを、また後進の先生がたへ受け継いでいくため、これからも様々な活動を通して社会に貢献していきたいと思います。

”プロフェッショナル”はいかなる時でも言い訳をしない

少し前に私の父が、大きな病気をして手術を受けたんですよ。16時間にも及ぶ大手術でした。執刀医の先生には大変感謝すると共に、この出来事は弁護士としての生き方を見直すきっかけにもなりました。改めて考えてみると、身体を、命を、預けてもらうことって物凄いことだなと思ったんです。それって、手術を行う前に患者さんから「あなたなら、切ってもいい。あなたなら、任せられる。」という信頼を勝ち取っているということですからね。だからこそ、どんな時も言い訳することは許されない。おかげさまで、父は元気に回復しました。お医者さんの仕事のように、今すぐ”命”に直結することはありませんが、弁護士の仕事も同じだと思います。プロフェッショナルとして、いかなる時も言い訳をせず、依頼者の人生にとことん寄り添い、傷を癒していくこと。これは、弁護士を続ける限りずっと私の使命です。大きなプレッシャーを感じることもありますが、社会の中で戦っているのは私だけではありません。だから私も毎日心を込めて仕事を頑張るんです。

弁護士高橋直子先生にお話をお伺いしました

電話相談ボランティアで目の当たりにした現実

私は幼い頃から正義と戦う弁護士という職業にはとても興味があり、憧れていて、かなり早い段階で弁護士になろうと決めていました。でも、具体的にどんな活動をしたいかはまだぼんやりとしていた。しかしそんな時、司法試験の受験勉強の合間に、「子ども電話相談」のボランティアに参加したんです。そこで目の当たりにしたのは、社会に、学校に、家族に守られるべきはずの子どものSOS。 「死にたい。」 いじめや虐待に苦しむ子どもたちからの叫びはとても深刻で、悲しいものでした。これが決定的なきっかけとなり、私は子どもたちの未来を護る弁護士になろうと決めたんです。弁護士になってからも、子ども電話相談では継続して活動していますし、子どもの権利委員会にも所属しています。子どもたちに夢を与えたい。だって夢を与えることって、「教育の原点」だと思うから。そのために私ができること、まだまだたくさんあります。微力ではありますが、私にできることを探して、様々な専門家とも連携して、子どもたちが安心して生活できるようなお手伝いしていきたいです。

性暴力被害者が明かす、想像を絶する苦しみと絶望

「今までずっと隠して生きてきました。でももう終わりにしたい。」 大粒の涙を流しながら、ある女性依頼者が重い口を開いてくれました。 彼女は数十年前に性暴力の被害に遭い、その事実をずっと誰にも言わずに一人苦しみ続けて来られていました。私は、弁護士としてお仕事をする中でこのような性暴力の被害者とお話する機会もありますが、彼女たちは皆「言えない、思い出せない」とおっしゃいます。あまりにもショックなことが起こると、人は一時的に記憶が飛んでしまいます。でもふとした時に、また思い出して、トラウマを抱え、精神不安定になったり、酷い方は、引きこもりになってしまったりします。そうなると彼らの苦しみは表に出ないので、なかなか理解してもらえないという現実。「どうせ理解してもらえない。」そう思っている方が、社会の中にまだまだたくさんいるはずなんです。この女性依頼者は、「先生に会って、初めて誰かに話そうと思った。」と言ってくださったんです。私には、一緒に泣いて、悔しいやり場のない気持ちを共有することしかできないかもしれません。でも、できるなら、表に出てきて、お話して欲しい。虐待を繰り返し受けた子供は脳が萎縮してしまい取り返しのつかないことになってしまう恐れがあると、お医者さまがたも警鐘を鳴らしています。「今すぐ全てを話して」なんて言わないから、あなたを心から心配する存在がいるということだけでも知って欲しいです。私はあなたを見捨てません、絶対に。 だから、私でよければ、どんなことでも、お話してください。

どんなに状況が深刻であっても、笑顔で向き合いたい

私の夢は、社会から暴力なくすこと。暴力には様々な種類があります。家庭内暴力、性暴力、そして虐待。被害者の多くはみんな自分を責め、苦しみのスパイラルから抜け出すことができずにいます。そんな時に私にできることって、本当に「ない」んですよね。法律というツールを使ったって、できることなど限られているかもしれない。でも私は本気で力になりたいんです。そのためならば、人生を捧げてもいいと思える。これまで様々な暴力被害者と関わる中で、同じ人間として、聞くに耐えないエピソードや悔しくて強い強い憤りを感じることもありました。でも、そんなコミュニケーションの中でもふっと心が安らぐ瞬間があるんですよね。それは依頼者が「笑顔」になってくれる瞬間。辛く苦しい思いをしているはずの彼らが笑う瞬間に、私はいつも人間の強さを感じますし、どんな状況が深刻であっても、笑顔で向き合うことを忘れてはいけないんだと教えられます。誰かの大事な人生に「笑顔の時間」を増やせる弁護士でいられるように、これからも私にできることを、一途に、一心に積み重ねていきます。

所属弁護士への感謝の声

「感謝の声」とは 「感謝の声」とは、弁護士に実際に対面で相談したり、依頼して解決したりしたご相談者さまから、その弁護士のどういったアドバイスやサポートがトラブル解決に役立ったのかを集めた「口コミ」コンテンツです。加島法律事務所の所属弁護士の実績や評判、人柄を知るのにお役立てください。

1名の所属弁護士に感謝の声が届いています。

加島 光弁護士への感謝の声

40代 男性

依頼 犯罪・刑事事件 2007年3月に解決

相手方の弁護士とも繋がりがあり、1番スムーズに解決できる方法をリアルタイムで教えて頂き事をあらだてずにスムーズに解決できた。
また、もともと知り合いだったので言いたい事もしっかり伝える事ができた事。
後は加島先生の人間性で常に冷静に優しく対応して頂き色々な可能性と選択肢を全てのケースで教えて頂き、こちら側の不安を取り除きながら良い方向に導いてくれました。
解決した後も、もしこのような事をする前に相談してくれたら未然に防げるからと今後のアドバイスもしてくれました。

相談した出来事
特別背任罪に問われて、疑わしいところは返金して民事解決をして刑事も取り下げて解決した。
解決方法
交渉・示談

加島法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 企業法務

加島法律事務所の所属弁護士

弁護士ドットコム登録弁護士数1

事務所概要

加島法律事務所
加島光(愛知県弁護士会)
所在地
〒 453-0825
愛知県名古屋市中村区沖田町389エルオー岩塚ビル2階
名古屋市営地下鉄東山線岩塚駅徒歩2分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

土日祝日は事前に相談

  • 平日可
  • 土日可
2人
3人
http://www.kashima-law.com/

相続

【初回相談無料】【弁護士歴18年以上】【女性弁護士による安心相談も】【相続診断しませんか?】 備えあれば憂いなし。大切な家族と、必要以上にトラブらないために。私たちにお任せください。
  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

「相続税がかかるほどの遺産ではない」というお考えから遺言書作成などの予防策をとっておらず、後々に親族間でトラブルに至るケースが多いです。

遺産相続トラブルは、その金額・価値の大きさに関わらず起こります。
むしろ、相続税がかかるほどではない、ご本人が少額と思われる遺産ほどトラブルに発展しやすいとも言えるでしょう。
ご自分がいなくなった後も親族同士が争うことのないよう、予防策のご相談をください。

既に遺産相続問題に発展してしまったケースもお受けします。
今後も長期的に良好な関係性を築く必要のある親族間。
早期に解決へ向かうよう尽力いたします。

弁護士加島光先生・弁護士高橋直子先生にお話をお伺いしました

法律は”ルール”であり、同時に”ツール”である

この度はどうされましたか。遺産相続問題でお悩みでしょうか。「遺産相続問題」は誰にでも起こりうることです。人は皆、慣れない問題が急に起こると、焦り、戸惑うものです。でも安心してくださいね。冷静に一つ一つ紐解いて行けば、解決できない問題などありません。法律は”社会のルール”であることに変わりはありませんが、その”ルール”をどう適用するかは、当事者の状況によっても常に変化します。そう考えると法律は、実は”ツール”でもあるんです。法律は知っておくと、想像以上に役に立つことがある。少なくとも、どんな選択肢があるのか知ることができるし、今の状況から一歩進む準備が出来る。特に遺産相続分野では、関係者が大勢になる場合がありますので、当事者に知識があると、よりスムーズに解決することも可能になります。私たちは、法律家として、持ち得る知識や知見を最大限にあなたに還元いたします。また、当事務所では、税理士や司法書士などの他士業との連携も強化しているため、より迅速で丁寧なフォローが可能です。「分からないな、これでいいのかな」と思うことこそ、お気軽にご相談ください。あなたの暮らしを穏やかなものにし続けるため、法律という”ツール”をどう使うか、一緒にお話しましょう。

「家族の幸せ」という”遺産”

(加島光先生)弁護士になって18年以上経ちますが、年を追うごとに、社会の中における人間関係や家族関係が希薄になってきていると感じます。その希薄さが、相続問題をさらに深刻化させているとも言えるでしょう。例えば先日、ある介護施設の職員の方からお電話をいただき「お父様(=被相続人)の入居を巡ってご兄弟同士が対立している、どうしたらいいでしょうか。」と相談を受けまました。入所の手続きをした兄が、弟に父の入所を知らせずにいたら、弟が何かの拍子にその事実を知り、兄に無断で施設に問い合わせ、揉めてしまった。昔のように家族が一つ屋根の下に暮らしていたら、起こりえないことですが、核家族化が進む現代ではこのようなことが起こります。このように仲の良かった兄弟が相続問題をきっかけに、ちょっとした小さな誤解や、思い違いを重ねて、思いがけない方向へ憎しみ合ってしまうことがある。これは本当に悲しいことです。そういうことが起こらないようにたくさんの方に相続準備の必要性をを説くこと、これも弁護士としての大事な使命ではないかと思っています。被相続人の立場になって考えてみても、家族に「いろいろとありがとう、これからもみんなで幸せに過ごしていってね。」と旅立てる方が絶対に幸せですよね。そして私はそんな「ありがとう」の一言こそ、遺される者の心を救い、人生を豊かにする何よりの”遺産”なのではないかと思うんです。

「欲」と「譲り合う心」

(高橋直子先生) 弁護士になってから、これまで数々の相続問題に携わってまいりました。その中で感じてきたことは、人の「欲」と「譲り合う心」のバランスがとても大事ということです。「欲」があることは、必ずしも悪い事ばかりではありません。特に、相続問題は他人同士の間で起こることではなく、歴史や苦楽を共有してきた親族同士の間で起こる問ですからね。「こうして欲しい」「こうあるべきだ」と主張することもある程度は必要です。でも、それも度が過ぎると、感情の対立が激しく、当事者同士で起こっていることすら正しく把握できない事態に陥る場合があります。そしてそんな時は法律という「ものさし」だけでは解決が難しくなります。そんな時こそ、弁護士の出番です。私たちが話をよく聴いて、整理し、必要であれば裁判所とのやりとりもお引き受けします。感情的になって見えなくなっていた「譲り合う心」を顕在化させ、できる限り円満な結果になるように力を尽くしますので、まずはあなたの言いたいこと、全て言い切ってください。

「備えあれば憂いなし」

「備えあれば憂いなし」ということわざがありますね。「普段から準備をしておけば、いざというとき困らないこと」という意味です。このことわざ、遺産相続問題にもピッタリと当てはまります。 あなたが築き上げてきた財産や愛する家族との思い出が詰まっている不動産などを、必要以上に揉めることなく、大切な人に、確実に受け継いでいくためには、常日頃から備えておくことが大切です。人生は何が起きるか分かりません。みんなが幸せに歩み続けられるのが一番理想ですが、病気になったり、事故に遭ったりすることもあります。当事務所は、あなたが大変な時にいつも頼っていただける、親しみやすい事務所づくりに努めております。緊急時や大変な時に、時間とお金を無駄にしないためにも、ご自身の年齢やご家族の状況などを考えて、そろそろ「相続」について準備が必要だと思う方、また、ご家族が認知症や重い精神疾患などで後見人制度ついて詳しく知りたい方は、一度、お早めに相続診断にお越しください。一緒に現実を受け止め、より良い未来に向かって進んで行きましょう。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
初回相談料 予約時に弁護士ドットコムをみたとおっしゃっていただければ、初回相談無料です。
着手金/報酬金 旧弁護士報酬基準に準拠します。
相談時に明示するのでご安心ください。

相続の料金表

項目 費用・内容説明
初回相談料 予約時に弁護士ドットコムをみたとおっしゃっていただければ、初回相談無料です。
着手金/報酬金 旧弁護士報酬基準に準拠します。
相談時に明示するのでご安心ください。

事務所情報

加島法律事務所
加島光(愛知県弁護士会)
所在地
〒 453-0825
愛知県名古屋市中村区沖田町389エルオー岩塚ビル2階
名古屋市営地下鉄東山線岩塚駅徒歩2分
設備
  • 完全個室で相談
受付時間

土日祝日は事前に相談

  • 平日可
  • 土日可
2人
3人
http://www.kashima-law.com/

加島法律事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 消費者被害
  • 再編・倒産
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5287-1959

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

土日祝日は事前に相談

  • 平日可
  • 土日可
加島法律事務所へ問い合わせ
電話番号

050-5287-1959

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ

受付時間

土日祝日は事前に相談

  • 平日可
  • 土日可

事務所の対応体制

  • 完全個室で相談
加島法律事務所